【中山グランドジャンプ2019】結果・動画/オジュウチョウサンが史上初の四連覇達成

中山グランドジャンプ2019 オジュウチョウサン

中山グランドジャンプ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の中山GJの着順は1着:オジュウチョウサン、2着:シンキングダンサー、3着:マイネルプロンプトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

まさに怪物!2019年の中山グランドジャンプはオジュウチョウサンが史上初の四連覇達成

2019年4月13日(土) | 3回中山7日 | 15:40 発走
第21回 中山グランドジャンプ(J・GI)障害・芝・外 4250m
Nakayama Grand Jump (J-G1)

スポンサーリンク

2019年・中山グランドジャンプの動画

関連記事
昨年の中山グランドジャンプはオジュウチョウサンが制していた。

中山グランドジャンプ 2018の動画・結果です。中山グランドジャンプの結果は1着:オジュウチョウサン、2着:アップトゥデイト、3着:ニホンピロバロン。「オジュウチョウサン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・中山グランドジャンプの結果

1着:オジュウチョウサン
2着:シンキングダンサー(2-1/2馬身)
3着:マイネルプロンプト(7馬身)
4着:ラピッドシップ(クビ)
5着:タイセイドリーム(クビ)
6着:ニホンピロバロン
7着:ルペールノエル
8着:ミヤジタイガ
9着:ヤマニンシルフ
中止:トーアツキヒカリ
中止:シゲルボスザル

勝ちタイム:4.47.6
優勝騎手:石神 深一
馬場:良

関連記事
オジュウチョウサンは障害界では圧倒的な強さを見せ続けている。

「中山グランドジャンプ 2016」の動画・結果です。中山グランドジャンプの結果は1着:オジュウチョウサン、2着:サナシオン、3着:メイショウアラワシ。「オジュウチョウサン」が勝利した中山グランドジャンプの詳しい結果、動画をご覧ください。
「中山大障害 2016」の動画・結果です。中山大障害の結果は1着:オジュウチョウサン、2着:アップトゥデイト、3着:ルペールノエル。「オジュウチョウサン」が勝利した2016年の中山大障害の詳しい結果、動画をご覧ください。
「中山グランドジャンプ 2017」の動画・結果です。中山グランドジャンプの結果は1着:オジュウチョウサン、2着:サンレイデューク、3着:アップトゥデイト。「オジュウチョウサン」が勝利した2017年の中山グランドジャンプの詳しい結果、動画をご覧ください。
「中山大障害 2017」の動画・結果です。中山大障害の結果は1着:オジュウチョウサン、2着:アップトゥデイト、3着:ルペールノエル。「オジュウチョウサン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント

中山グランドジャンプ2019 オジュウチョウサン

1着 オジュウチョウサン(石神深一騎手)
「非常に嬉しいです。プレッシャーは感じていました。みんなが勝ちに来ているのを感じましたが、馬の力を信じて乗りました。本当にコンビを組めて良かったですし、これからもいいパフォーマンスを見せてくれると思います。平地GI並にお客さんが来てくれて嬉しいです」

(和田正一郎調教師)
「本当にすごいこと、すごい馬です。自分のリズムを崩さないように、障害ミスのないようにと願っていたので良かった。年齢を重ねているが若かった頃の気合が戻ってきて、身体能力気持ち共に保っています。次回は馬とオーナーと決めていきます。」

2着 シンキングダンサー(金子光希騎手)
「勝ち馬には完敗ですが、リズムもよくて非常にいい状態だった」

3着 マイネルプロンプト(森一馬騎手)
「(勝ち馬に)はね返されたが、最後まで諦めないで走ってくれた」

4着 ラピッドシップ(北沢伸也騎手)
「まだ5歳だし、これからが楽しみ」

5着 タイセイドリーム(平沢健治騎手)
「早めに動いていったぶん着順を下げたが、あれくらいの競馬をしないと(勝ち馬を)負かすことはできないので」

6着 ニホンピロバロン(白浜雄造騎手)
「思っていた通りの競馬はできたが、上がりで脚を気にしていたので何かあったのかも」

7着 ルペールノエル(高田潤騎手)
「赤レンガを飛んだあたりで急に手応えが悪くなった」

8着 ミヤジタイガ(西谷誠騎手)
「普段通りの競馬はできた」

9着 ヤマニンシルフ(小坂忠士騎手)
「まだキャリア不足だけど、今後の糧になれば」

勝ち馬プロフィール

オジュウチョウサン(Oju Chosan)牡8/鹿毛 和田 正一郎(美浦)
父:ステイゴールド 母:シャドウシルエット 母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:家族名より+冠名