【アンタレスステークス2022】出走馬・予想オッズ/今年もここから強者が

アンタレスステークス2021 テーオーケインズ

アンタレスステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のアンタレスSの出走予定馬にはオメガパフュームやグロリアムンディなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

今年もここから強者が

2022年4月17日(日) | 2回阪神8日 | 15:30 発走
第27回 アンタレスステークス(GIII)ダート・右 1800m
Antares Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・アンタレスステークスの出走予定馬たち

アンタレスステークスの枠順決定!(4月15日)

アンタレスステークス2022 枠順

2022年・アンタレスステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではオメガパフュームが4枠8番、バーデンヴァイラーは6枠12番、グロリアムンディは7枠13番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・アンタレスステークスの追い切り・コメントをチェック!
アンタレスステークス2022の追い切り・コメントの記事です。アンタレスSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(4月14日)

グロリアムンディ

2022年のアンタレスステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手
  • アナザートゥルース(松田大作)
  • アルーブルト(浜中俊)
  • ウェスタールンド(藤岡佑介)
  • オメガパフューム(横山和生)
  • オーヴェルニュ(鮫島克駿)
  • カデナ(池添謙一)
  • グロリアムンディ(坂井瑠星)
  • ケイアイパープル(藤岡康太)
  • サクラアリュール(酒井学)
  • デュープロセス(秋山真一郎)
  • ニューモニュメント(小崎綾也)
  • バーデンヴァイラー(幸英明)
  • ヒストリーメイカー(内田博幸)
  • プリティーチャンス(柴山雄一)
  • ユアヒストリー(富田暁)
  • ライトウォーリア(松若風馬)
回避馬・除外馬
  • アッシェンプッテル(未定)
  • ミヤジコクオウ(未定)
関連記事
武豊騎手は皐月賞でドウデュースに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
皐月賞は2022年4月17日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2022年で第82回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山グランドジャンプは2022年4月16日に中山競馬場で行われる春の障害ビッグレース。中山GJは2022年で第24回を迎え、昨年はメイショウダッサイが制した。中山グランドジャンプの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アーリントンカップ2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のアーリントンCの出走予定馬にはダノンスコーピオンやキングエルメスなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

東京大賞典2021 オメガパフューム

阪神競馬場で行われるG3「アンタレスステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

オメガパフューム(Omega Perfume)

オメガパフューム・7歳牡馬
23戦10勝 [10-7-2-4]
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
馬名の由来:冠名+香水。母名より連想
前走:東京大賞典・1着(1番人気)
(鞍上予定:横山和生)

昨年末の東京大賞典を制し史上初の4連覇を果たして引退を表明したオメガパフュームだったが、一転現役を続けることになった。
相棒のM.デムーロ騎手が皐月賞に行くために、代打として横山和生騎手とのコンビで復帰戦に挑む。
今年もダート界の主役を張る事ができるか。

ピックアップレース
東京大賞典2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の東京大賞典の着順は1着:オメガパフューム、2着:クリンチャー、3着:ウェスタールンドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
グロリアムンディ(Gloria Mundi)

グロリアムンディ・4歳牡馬
12戦5勝 [5-2-1-4]
父:キングカメハメハ
母:ベットーレ
母父:Blu Air Force
馬名の由来:バラの品種名
前走:名古屋城ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:坂井瑠星)

ダート転向後4戦4勝と負け知らずの新星。
5連勝で重賞初制覇なるか。

ウェスタールンド(Westerlund)

ウェスタールンド・10歳せん馬
38戦6勝 [6-10-6-16]
父:ネオユニヴァース
母:ユーアンミー
母父:Marquetry
馬名の由来:宇宙最大といわれる恒星「ウェスタールンド1-26」がある星団
前走:東京大賞典・3着(7番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

2020年のアンタレスステークス覇者のウェスタールンドが今年も参戦。
10歳になったが、昨年の成績を見てもまだまだ一線級でやれる力は備えている。
若者にまだ道を譲るつもりはない。

ピックアップレース
アンタレスステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のアンタレスステークスの着順は1着:ウェスタールンド、2着:アナザートゥルース、3着:クリンチャーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
バーデンヴァイラー(Badenweiler)

バーデンヴァイラー・4歳牡馬
8戦5勝 [5-0-2-1]
父:ドゥラメンテ
母:ヴィートマルシェ
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:ドイツの行進曲。母名より連想
前走:総武ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:幸英明)

マルシュロレーヌの半弟・バーデンヴァイラーが重賞に初挑戦する。
これまでダート戦は【5-0-1-0】と崩れておらず、勝つときは後続に2馬身半以上の差をつけ圧勝している。
底知れぬ強さを楽しみにしたい。

他にもアンタレスステークスには重賞2勝のオーヴェルニュやマーチステークス3着のヒストリーメイカー、ピカイチの決め手を持つカデナなども出走を予定しています。

アンタレスステークスは2022年4月17日(日)の15時30分発走予定です。

アンタレスステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・アンタレスステークスの予想オッズはこのように予想しています。
メンバーダントツNo.1の実績を誇るオメガパフュームが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. オメガパフューム(3.0)
  2. バーデンヴァイラー(3.5)
  3. グロリアムンディ(5.5)
  4. オーヴェルニュ(8.0)
  5. ウェスタールンド(13.5)
  6. アナザートゥルース(17.0)
  7. カデナ(20.0)
  8. ヒストリーメイカー(30.0)
  9. ケイアイパープル(36.0)
  10. ライトウォーリア(☆)
  11. ミヤジコクオウ(☆)
  12. アルーブルト(☆)
  13. プリティーチャンス(☆)
  14. ユアヒストリー(☆)
  15. サクラアリュール(☆)
  16. デュープロセス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

アンタレスステークス2022の日程・賞金

アンタレスステークス

アンタレスステークス2019 アナザートゥルース

日程・発走予定時刻
2022年4月17日(日)15時30分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・ダート・1800m


G3

1着賞金
3,800万円

アンタレスステークス・プレイバック

アンタレスステークス2021 テーオーケインズ

2021年・アンタレスステークス(GIII)

1着:テーオーケインズ
2着:ヒストリーメイカー(1-3/4馬身)
3着:ロードブレス(2馬身)
4着:ダノンスプレンダー(1馬身)
5着:アルドーレ(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.49.0
優勝騎手:松若 風馬
馬場:重

動画・全着順をチェック!
アンタレスステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のアンタレスステークスの着順は1着:テーオーケインズ、2着:ヒストリーメイカー、3着:ロードブレスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 テーオーケインズ(松若風馬騎手)
「調教でコンタクトを取った時から、良い馬と感じていて、しっかり結果を出さないと、と思って競馬に臨みました。今日は少し出負けした形になりましたが、行く馬を見ながら、いい位置に収まりました。直線では馬を信じてましたし、改めて能力を感じました」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
天皇賞春は2022年5月1日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2022年で第165回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はワールドプレミアが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
NHKマイルカップは2022年5月8日に東京競馬場で行われる三歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは2022年で第27回目を迎え、昨年はシュネルマイスターが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。