【中山グランドジャンプ2020】追い切り/各馬の状態を見極めろ

中山グランドジャンプ2020 追い切り

中山グランドジャンプ2020の追い切り・コメントの記事です。中山グランドジャンプの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2020年4月18日(土) | 3回中山7日 | 15:40発走
第22回 中山グランドジャンプ(J・GI)障害・芝・外 4250m
Nakayama Grand Jump (J-G1)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・中山グランドジャンプの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中山グランドジャンプは2020年4月18日に中山競馬場で行われる春の障害ビッグレース。中山グランドジャンプは2020年で第22回を迎え、昨年はオジュウチョウサンが勝利し四連覇を達成した。中山GJの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも皐月賞などが開催される。
皐月賞は2020年4月19日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2020年で第80回を迎え、昨年はサートゥルナーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アンタレスステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のアンタレスステークスの出走予定馬にはアナザートゥルースやベストタッチダウンなどが名を連ねています。暗いニュースが飛び交う今日この頃。光り輝くアンタレスに平和の願いを。
スポンサーリンク

中山グランドジャンプ2020の追い切りをチェック!

中山グランドジャンプ2020 追い切り

中山グランドジャンプに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
皐月賞2020の追い切り・コメントの記事です。皐月賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アズマタックン

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 87.0-71.1-56.3-41.9-12.1(一杯)

加用調教師
「状態は変わらず。じっくりと構えれば最後でいい脚を使う」
オジュウチョウサン

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.3-53.0-39.0-12.6(馬也)

石神騎手
「動きも追ってからの息遣いも良かった。去年よりもダメージがない状態で来られているし、“これなら”って感じです」
コスモロブロイ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.4-52.4-38.1-12.6(一杯)

シンキングダンサー

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 69.2-54.1-40.3-13.2(馬也)
外・トラキアンコード(馬也)と5F併せで併入

武市調教師
「馬なりでも、しっかり反応できていた。練習での飛越は安定。臨戦過程に関しては何も言うことはない」
シングンマイケル

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 70.3-54.3-39.7-12.6(馬也)
中・シングンジュリア(一杯)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入
外・クリノテルチャン(馬也)を5Fで0秒8追走・1F併せで併入

金子騎手
「(前走から)間隔がないので整えるというイメージ。シングンオペラ(01年やや重のアルゼンチン共和国杯3着)の子なので雨で道悪になるのは歓迎。一つ一つが結びついて王者に立ち向かっていければ」

濱嶋助手
「3頭併せで上積みを感じさせる動きだった。週末は雨予報だけど、道悪は鬼。王者との差を縮めたい」

セガールフォンテン

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 56.2-41.3-26.9-13.0(強め)

ヒロシゲセブン

最終追い切り
栗東・CW・稍重
5F 72.6-56.7-41.6-12.9(馬也)

北出調教師
「先週にビッシリして、当週は軽め。距離は長い方が良く、具合がいいので一角崩しを」
ブライトクォーツ

最終追い切り
栗東・CW・稍重
5F 67.3-52.2-38.9-12.0(馬也)

西谷騎手
「前走はプラス22キロに加え、レコードのラップで走っていたので息が切れた。スタミナはあるし、1回使った上積みはある」
メイショウダッサイ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 55.8-40.7-26.7-13.4(一杯)

飯田祐調教師
「坂路でサッとしたが、具合はいいと思う。コースをこなせるだけの調教はしてきた」
メドウラーク

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 56.3-40.3-25.6-12.6(馬也)

橋田調教師
「先週、しっかりと追い切った。使って体が締まり、良くなっている。相手は強力だけど、いい形で本番へ行ける」
ユイノシンドバッド

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.3-51.5-39.0-12.5(馬也)
外・ヒラボクアリー(馬也)を5Fで0秒6追走・1F併せで併入

関連記事
武豊騎手は皐月賞でマイラプソディに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
天皇賞春は2020年5月3日に京都競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2020年で第161回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はフィエールマンが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
NHKマイルカップは2020年5月10日に東京競馬場で行われる3歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは今年で第25回目を迎え、昨年はアドマイヤマーズが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。