【中山グランドジャンプ2018】動画・結果/オジュウチョウサンが大差圧勝で3連覇達成

中山グランドジャンプ 2018 オジュウチョウサン

中山グランドジャンプ 2018の動画・結果です。中山グランドジャンプの結果は1着:オジュウチョウサン、2着:アップトゥデイト、3着:ニホンピロバロン。「オジュウチョウサン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

石神騎手騎乗の1番人気・オジュウチョウサンが大差圧勝で3連覇達成

2018年4月14日(土) | 3回中山7日 | 15:40発走
第20回 中山グランドジャンプ(J・GI)障害・芝・外 4250m
Nakayama Grand Jump (J-G1)

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年の中山グランドジャンプはオジュウチョウサンが制していた。
【中山グランドジャンプ 2017】動画・結果/オジュウチョウサンが圧倒的な力を見せつける

結果

1着:オジュウチョウサン
2着:アップトゥデイト(大差)
3着:ニホンピロバロン(9馬身)
4着:ルペールノエル(4馬身)
5着:テイエムオペラドン(クビ)
6着:クランモンタナ
7着:シンキングダンサー
8着:メイショウアラワシ
9着:サンレイデューク
10着:トーセンメリッサ
11着:サムライフォンテン
12着:マイネルクロップ

勝ちタイム:4.43.0(レコード
優勝騎手:石神 深一
馬場:良

レース後のコメント

1着 オジュウチョウサン(石神深一騎手)
「何とか勝てました(笑)。アップトゥデイトから離されないように行く作戦だったんですけど、その通り行けたと思います。アップより内の枠が引けたので、出して行ってアップをあわてさせようと。最後は、もう少し我慢させようと思ったんですが、引っ張り切れなくて4コーナー手前で先頭に立ちました。道中、からまれたり、決して楽な競馬ではなかったと思うんですが、三千何百メートル走って、4コーナーで引っ張り切れないっていうのは本当にすごい馬だなと思います。このままずっと無敗でいきたいと思います」

2着 アップトゥデイト(林満明騎手)
「かなわない。化け物だ。時計、メッチャ速いよ。自分の競馬はできた。これでもう悔いなく辞められる」

(佐々木晶三調教師)
「勝てるとしたら、今回と思っていたけど。レコードを3秒6も詰めたんでしょ? 強すぎる。脱帽です」

3着 ニホンピロバロン(白浜雄造騎手)
「初めて乗ったけど、競馬も跳びも上手な馬。せっかく乗せていただいたので、結果を出したかった」

4着 ルペールノエル(高田潤騎手)
「これだけ走ったのに…。前にいた馬は強いね。最後まで集中して走っていた。厩舎もしっかり仕上げてくれた」

5着 テイエムオペラドン(中村将之騎手)
「やろうと思っていた競馬はできた。厩舎もうまく調整してくれて、出来は良かったけど」

6着 クランモンタナ(熊沢重文騎手)
「スピードが上がったところで、ギアチェンジできなかった」

7着 シンキングダンサー(金子光希騎手)
「よく頑張った。成長している。今後、場数を踏んでいけば」

9着 サンレイデューク(難波剛健騎手)
「流れる競馬になって、ためる場面がなかった。体調は前走より良かったんだけど」

12着 マイネルクロップ(山本康志騎手)
「気合をつけたら気が入り過ぎてかかってしまった。上手に乗れなかった」

関連記事
昨年末に行われた中山大障害では障害レースの歴史に残る名勝負が繰り広げられた。
【中山大障害 2017】動画・結果/オジュウチョウサンがライバルをねじ伏せ連覇達成

勝ち馬プロフィール

オジュウチョウサン(Oju Chosan)牡7/鹿毛 和田 正一郎(美浦)
父:ステイゴールド 母:シャドウシルエット 母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:家族名より+冠名

関連記事