【アンタレスステークス2022】追い切り/追い切りが結果につながる

アンタレスステークス2022 追い切り

アンタレスステークス2022の追い切り・コメントの記事です。アンタレスSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2022年4月17日(日) | 2回阪神8日 | 15:30 発走
第27回 アンタレスステークス(GIII)ダート・右 1800m
Antares Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・アンタレスステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
アンタレスステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のアンタレスSの出走予定馬にはオメガパフュームやグロリアムンディなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも皐月賞などが開催される。
皐月賞は2022年4月17日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2022年で第82回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山グランドジャンプは2022年4月16日に中山競馬場で行われる春の障害ビッグレース。中山GJは2022年で第24回を迎え、昨年はメイショウダッサイが制した。中山グランドジャンプの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アーリントンカップ2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のアーリントンCの出走予定馬にはダノンスコーピオンやキングエルメスなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

アンタレスステークス2022の追い切りをチェック!

アンタレスステークス2022 追い切り

アンタレスステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
皐月賞2022の追い切り・コメントの記事です。皐月賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アーリントンカップ2022の追い切り・コメントの記事です。アーリントンCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アナザートゥルース

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 84.2-67.4-52.1-37.9-11.5(馬なり)
グランドライン(馬なり)の外1.0秒先行・同入

高木調教師
「前走の疲れがあるかと思ったが、逆に良くなったと思える動き。阪神も相性がいい」
アルーブルト

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.6-38.0-25.0-12.8(馬なり)

畑端調教師
「思ったより時計は出たが、気合も乗って、しまいまで走れていた。ここは挑戦者の気持ち」
ウェスタールンド

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.8-39.2-25.2-12.4(一杯)

佐々木調教師
「動きはいつも通り。展開の助けは必要だが、前走もよく頑張っている。56キロで出られるのもいい」
オメガパフューム

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 52.3-38.1-25.1-12.6(馬なり)
カレンアップラウゾ(一杯)を0.3秒追走・同入

安田翔調教師
「1週前に横山典騎手に乗ってもらい、スイッチが入りました。帝王賞に向けて、59キロでしっかり負荷をかけられるように、ここを始動戦に選んだ。思い通りに調整できています」
オーヴェルニュ

最終追い切り
栗東・CW・良(鮫島駿)
5F 68.3-52.0-36.6-11.4(強め)

鮫島駿騎手
「しまい重点だったが先週よりしっかり動けていた。阪神でも勝っているが、右回りがポイント」
カデナ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.2-37.0-24.8-12.8(一杯)

中竹調教師
「ハロー(整地)明けだったのもあったけど、動いたね。状態は安定しているし、浮き沈みはないよ」
「状態の浮き沈みもなく、安定していますね。ダートでも、しまいは堅実に伸びてくれる。展開次第だが今回も力を出し切れると思う」
グロリアムンディ

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 53.3-38.4-24.8-12.1(馬なり)

坂井騎手
「動きは良かったです。先週、今週と乗せていただきましたが、イメージ通り乗りやすい馬です」

大久保調教師
「息を整える程度でしたが、好調をキープできていますし、状態は良さそうです」

ケイアイパープル

最終追い切り
栗東・CW・良(藤岡康)
6F 86.2-70.2-54.4-38.7-11.9(末強め)
サクラアリュール(一杯)の外0.6秒先行・0.2秒先着

新谷助手
「中央の重賞でどれだけ通用するかですが、少々速いペースでも自分のリズムで走れれば、しぶとく脚を使えるタイプ。気持ちも入っている様子なので」
サクラアリュール

最終追い切り
栗東・CW・良(中井)
6F 85.8-70.0-54.2-38.6-12.0(一杯)
ケイアイパープル(末強め)の内0.6秒追走・0.2秒遅れ

新谷助手
「前走(日経賞15着)後も爪の状態は安定しているので、ダートに戻るここで上積みを見込みたいところです」
デュープロセス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.6-39.0-25.1-12.4(末強め)

安田隆調教師
「いつも通りの動きで状態は変わりない。1回使ったので、どこまで良くなっているかですね」
ニューモニュメント

最終追い切り
栗東・坂路・良(小崎)
800m 53.6-38.7-24.8-12.2(強め)

小崎騎手
「ラストで体を使えるような追い切り。時計も予定通りで、いい状態をキープしています。成績も安定していますからね」
バーデンヴァイラー

最終追い切り
栗東・CW・良(幸)
6F 84.1-67.5-51.5-36.3-11.4(強め)
ラーゴム(直強め)の内0.6秒追走・同入

幸騎手
「良くなっていますね。素直で乗りやすく、調教では自由自在です。現状はダートのほうがいいですね」
ヒストリーメイカー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.2-38.1-24.7-12.3(強め)
スマッシングハーツ(馬なり)に0.7秒先行・同入

新谷調教師
「いつも通りの時計で順調。前走は外を回る形でも格好はつけてくれた。阪神も合っている」
プリティーチャンス

最終追い切り
栗東・CW・良(柴山)
7F 99.4-68.1-53.7-38.0-11.6(一杯)

柴山騎手
「前々走で乗った時より動きは良かったですね。前々走は外枠で乗りにくいところもあったので内枠でスムーズに運べれば。右回りもいいと思います」
ユアヒストリー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.1-39.3-25.6-12.8(強め)

池添学調教師
「目立つ動きをする馬じゃないが、この馬なりに順調です。メンバーが強力だし、まだ4歳ですから、いい経験になれば」
ライトウォーリア

最終追い切り
栗東・坂路・良(松若)
800m 54.5-39.0-24.7-11.9(末強め)
ハギノモーリス(馬なり)を0.2秒追走・同入

高野調教師
「追い切りは何の問題もなく動けていた。阪神も合っているが、今回は相手が強くなりますからね」

2022年・アンタレスステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 アンタレスステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・アンタレスステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は皐月賞でドウデュースに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
天皇賞春は2022年5月1日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2022年で第165回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はワールドプレミアが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
NHKマイルカップは2022年5月8日に東京競馬場で行われる三歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは2022年で第27回目を迎え、昨年はシュネルマイスターが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。