【マーメイドステークス2020】出走予定馬・予想オッズ/高配当連発のハンデ戦

マーメイドステークス2019 サラス

マーメイドステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のマーメイドステークスの出走予定馬にはセンテリュオやレイホーロマンスなどが名を連ねています。牝馬限定のハンデ戦でよく荒れる。穴党は必見。

高配当連発のハンデ戦

2020年6月14日(日) | 3回阪神4日 | 15:35 発走
第25回 マーメイドステークス(GIII)芝・右 2000m
Mermaid Stakes (G3)

スポンサーリンク

2020年・マーメイドステークスの出走予定馬たち

マーメイドステークスの枠順決定!(6月12日)

マーメイドステークス2020 枠順

2020年・マーメイドステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではセンテリュオが3枠6番、エアジーンは4枠7番、レッドアネモスは5枠10番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・マーメイドステークスの追い切り・コメントをチェック!
マーメイドステークス2020の追い切り・コメントの記事です。マーメイドステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(6月11日)

センテリュオ

2020年のマーメイドステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬
  • エアジーン(川田将雅)52.0kg
  • オスカールビー(泉谷楓真)49.0kg
  • サトノワルキューレ(幸英明)54.0kg
  • サマーセント(酒井学)50.0kg
  • サラス(松若風馬)54.0kg
  • センテリュオ(福永祐一)55.0kg
  • ナルハヤ(藤田菜七子)51.0kg
  • パルクデラモール(川又賢治)50.0kg
  • フィリアプーラ(菊沢一樹)54.0kg
  • マルシュロレーヌ(高倉稜)50.0kg
  • ミスマンマミーア(小崎綾也)53.0kg
  • リュヌルージュ(団野大成)53.0kg
  • リンディーホップ(藤懸貴志)50.0kg
  • リープフラウミルヒ(国分優作)54.0kg
  • レイホーロマンス(鮫島克駿)52.0kg
  • レッドアネモス(北村友一)54.0kg
回避馬&除外馬
  • アストラサンタン(未定)50.0kg
  • サトノガーネット(未定)56.0kg
  • サラキア(未定)55.0kg
  • シャンティローザ(斎藤新)51.0kg
  • レオコックブルー(秋山真一郎)50.0kg
関連記事
武豊騎手はエプソムカップでアイスストームに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
エプソムカップ2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のエプソムカップの出走予定馬にはレイエンダやアイスストームなどが名を連ねています。G1が一段落した東京コースだが、まだまだ熱戦が続きそうだ。

出走予定馬・ピックアップ

レイホーロマンス

阪神競馬場で行われるG3「マーメイドステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

センテリュオ(Centelleo)

センテリュオ・5歳牝馬
14戦4勝 [4-4-0-6]
父:ディープインパクト
母:アドマイヤキラメキ
母父:エンドスウィープ
馬名の由来:煌めき(西)。母名より連想
前走:大阪城ステークス・5着(3番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

昨年1番人気で喫した雪辱を「センテリュオ」

昨年は1番人気に支持されるも0.4秒差の4着と涙をのんだ。
その後も勝ち切れてこそいないもののエリザベス女王杯で4着に入るなど徐々に力をつけてきている。
重賞タイトルはすぐそこだ。

ピックアップレース
エリザベス女王杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のエリザベス女王杯の着順は1着:ラッキーライラック、2着:クロコスミア、3着:ラヴズオンリーユーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
サラス(Solace)

サラス・5歳牝馬
13戦4勝 [4-1-3-5]
父:オルフェーヴル
母:ララア
母父:Tapit
馬名の由来:慰め
前走:新潟大賞典・15着(9番人気)
(鞍上予定:松若風馬)

昨年の再現を「サラス」

昨年は51kgの恩恵もあり、鋭い末脚で他馬を差し切り重賞初制覇を果たした。
その後脚部不安があり実戦から遠のいていたが、5月の新潟大賞典で復帰しここが休み明け2戦目となる。
思い出の舞台で復活なるか。

ピックアップレース
新潟大賞典2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の新潟大賞典の着順は1着:トーセンスーリヤ、2着:アトミックフォース、3着:プレシャスブルーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レイホーロマンス(Reiho Romance)

レイホーロマンス・7歳牝馬
37戦6勝 [6-4-2-25]
父:ハービンジャー
母:スズカローラン
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+ロマンス
前走:メトロポリタンステークス・11着(10番人気)
(鞍上予定:鮫島克駿)

牝馬限定戦なら見直し「レイホーロマンス」

前走は牡馬相手&ペースに恵まれず11着と大敗。
牝馬同士の戦いでハンデ戦ならもっとやれるはずだ。

ピックアップレース
中山牝馬ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の中山牝馬ステークスの着順は1着:フェアリーポルカ、2着:リュヌルージュ、3着:エスポワールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ナルハヤ(Naruhaya)

ナルハヤ・6歳牝馬
30戦3勝 [3-5-9-13]
父:サクラプレジデント
母:カルナアヴァンセ
母父:キングヘイロー
馬名の由来:なるべく早く
前走:パールステークス・2着(10番人気)
(鞍上予定:藤田菜七子)

先手奪えればチャンス十分「ナルハヤ」

前走のパールステークス(3勝クラス)では直線で粘りこみ2着を確保するなど、しぶとさが武器。
条件クラスの身なのでハンデも手ごろなはず。
なるべく早く先手を奪えれば。

他にもマーメイドステークスには中山牝馬ステークスで2着だったリュヌルージュや烏丸ステークスを勝ち上がってきたミスマンマミーア、フェアリーステークス以来の重賞制覇を狙うフィリアプーラなども出走を予定しています。

マーメイドステークスは2020年6月14日(日)の15時35分発走予定です。

マーメイドステークス2020の予想オッズ

スポンサーリンク

予想オッズ

2020年・マーメイドステークスの予想オッズはこのように予想しています。
エリザベス女王杯4着の実績が光るセンテリュオが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. センテリュオ(3.0)
  2. サラキア(4.0)
  3. エアジーン(5.5)
  4. レッドアネモス(7.0)
  5. サラス(8.0)
  6. ナルハヤ(14.0)
  7. リュヌルージュ(16.5)
  8. サトノガーネット(20.0)
  9. サトノワルキューレ(23.0)
  10. ミスマンマミーア(30.0)
  11. リープフラウミルヒ(32.0)
  12. レイホーロマンス(38.0)
  13. フィリアプーラ(48.0)
  14. サマーセント(☆)
  15. マルシュロレーヌ(☆)
  16. リンディーホップ(☆)
  17. オスカールビー(☆)
  18. パルクデラモール(☆)
  19. アストラサンタン(☆)
  20. レオコックブルー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

マーメイドステークス2020の日程・賞金

マーメイドステークス 2018 アンドリエッテ

マーメイドステークス

日程・発走予定時刻
2020年6月14日(日)15時35分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
3,600万円

マーメイドステークス・プレイバック

マーメイドステークス2019

2019年・マーメイドステークス(GIII)

1着:サラス
2着:レッドランディーニ(ハナ)
3着:スカーレットカラー(3/4馬身)
4着:センテリュオ(1-3/4馬身)
5着:ウインクルサルーテ(1/2馬身)

勝ちタイム:2.00.3
優勝騎手:松若 風馬
馬場:良

動画・全着順をチェック!
マーメイドステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のマーメイドSの着順は1着:サラス、2着:レッドランディーニ、3着:スカーレットカラーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 サラス(松若風馬騎手)
「もともと素質のある馬だったので、ようやく重賞を勝ててよかったと思います。前に行く競馬を試した時期もあったのですが、気持ちが難しいので(うまくいかなかった)…。今回もしまいを生かそうと、しっかりレースプランを立てていました。最後はどうにか届いてくれ、と必死に追いました。(鼻差で勝てて)素直にすごくうれしいですね。前走あたりから馬も気持ちが入ってきていて、今回いい結果を出してくれた。これから成長していってくれる馬だと思います」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
宝塚記念は2020年6月28日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2020年で第61回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2020年6月24日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2020年で第43回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はオメガパフュームが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。