【マーメイドステークス2024】出走馬・予想オッズ・騎手/今年も波乱の予感

マーメイドステークス2023 ビッグリボン

マーメイドステークス2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。マーメイドステークスは2024年6月16日に京都競馬場で行われる中距離G3戦。2024年で第29回を迎え、昨年はビッグリボンが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

今年も波乱の予感

2024年6月16日(日) | 4回京都6日 | 15:35 発走
第29回 マーメイドステークス(GIII)芝・右 2000m
Mermaid Stakes (G3)

2024年・マーメイドステークスの出走予定馬たち

2024年・マーメイドステークスの追い切り・コメントをチェック!
マーメイドステークス2024の追い切り・コメントの記事です。マーメイドステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(6月13日)

ミッキーゴージャス

2024年のマーメイドステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。

出走馬・騎手確定
  • アリスヴェリテ(永島まなみ)
  • インザオベーション(荻野極)
  • エリカヴィータ(小沢大仁)
  • エーデルブルーメ(川田将雅
  • コスタボニータ(岩田望来)
  • ゴールドエクリプス(幸英明)
  • ジューンオレンジ(富田暁)
  • セントカメリア(西村淳也)
  • タガノパッション(M.デムーロ)
  • ピンハイ(北村友一)
  • ファユエン(菊沢一樹)
  • ベリーヴィーナス(藤懸貴志)
  • ホールネス(西塚洸二)
  • マリネロ(松若風馬)
  • ミッキーゴージャス(浜中俊)
  • ラヴェル(坂井瑠星)
除外馬・回避馬
  • アグラシアド
  • アレグロモデラート
  • エリオトローピオ
  • キミノナハマリア
  • ジュリアバローズ
  • タケトンボ
  • ヒヅルジョウ
  • ピピオラ
関連記事
武豊騎手はこの週、函館競馬場で騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/22・6/23)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

福島牝馬ステークス2024 コスタボニータ

京都競馬場で行われるG3「マーメイドステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

コスタボニータ(Costa Bonita)

コスタボニータ・5歳牝馬
父:イスラボニータ
母:レディイン
母父:Kendor
主な勝鞍:2024年・福島牝馬ステークス
馬名の由来:美しい海岸(西)。父名より連想

前走の福島牝馬ステークスでは直線で前が開かない場面もあったが、外に切り替えてからの素晴らしい切れ味で差し切り重賞初勝利を挙げた。
近走はどんな条件でも大崩れせず走っており、ここでも信頼できる。

ミッキーゴージャス(Mikki Gorgeous)

ミッキーゴージャス・4歳牝馬
父:ミッキーロケット
母:ミッキークイーン
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2024年・愛知杯
馬名の由来:冠名+豪華な

前走の大阪杯では強豪牡馬相手に14着と苦戦したが、牝馬同士なら主演女優候補。
京都芝2000mは3勝クラスの修学院ステークスを快勝しており、愛知杯に次ぐ2つ目の重賞タイトルも十分にあり得る。

エーデルブルーメ(Edel Blume)

エーデルブルーメ・5歳牝馬
父:ハービンジャー
母:アーデルハイト
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2024年・ダイワスカーレットカップ
馬名の由来:高貴な花(独)。母名より連想

前走3勝クラスのダイワスカーレットカップを快勝し、今回が初の重賞挑戦となる。
早くから川田騎手を確保している辺り陣営の本気度がうかがえ、一気に重賞タイトルを手にする可能性も。

タガノパッション(Tagano Passion)

タガノパッション・6歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:アドマイヤシルク
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2021年・スイートピーステークス
馬名の由来:冠名+情熱

勝ち星から3年以上遠ざかっているが、愛知杯2着など重賞でも上位に顔を出す。
末脚生きる展開になれば。

他にも…

マーメイドステークスには昨年4着のゴールドエクリプスや都大路ステークス3着馬セントカメリア、逃げ足が魅力的なアリスヴェリテなども出走を予定しています。

マーメイドステークスは2024年6月16日(日)の15時35分発走予定です。

主な回避馬

グランベルナデット(Grand Bernadette)

グランベルナデット・4歳牝馬
父:キズナ
母:ラブリーベルナデット
母父:Wilburn
主な勝鞍:2024年・初富士ステークス
馬名の由来:偉大な、高貴な(仏)+母名の一部

マーメイドステークスで人気の一角となると予想されていたグランベルナデットは左前脚に不安が判明したため回避。
症状としては重いもので時間が必要な状態とのこと。

マーメイドステークス2024の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2024年・マーメイドステークスの予想オッズはこのように予想しています。
初騎乗となる浜中騎手とのコンビで2つ目の重賞タイトル取りに挑むミッキーゴージャスが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ミッキーゴージャス(2.5)
  2. コスタボニータ(3.5)
  3. エーデルブルーメ(4.5)
  4. ピンハイ(7.0)
  5. ラヴェル(9.5)
  6. アリスヴェリテ(14.0)
  7. タガノパッション(18.0)
  8. ホールネス(31.0)
  9. エリカヴィータ(36.5)
  10. ゴールドエクリプス(41.0)
  11. ジューンオレンジ(48.0)
  12. セントカメリア(☆)
  13. ベリーヴィーナス(☆)
  14. マリネロ(☆)
  15. ファユエン(☆)
  16. インザオベーション(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

マーメイドステークス2024の日程・賞金

マーメイドステークス

マーメイドステークス2022 ウインマイティー

日程・発走予定時刻
2024年6月16日(日)15時35分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
3,800万円

マーメイドステークス・プレイバック

マーメイドステークス2023 ビッグリボン

2023年・マーメイドステークス(GIII)

1着:ビッグリボン
2着:ウインマイティー(3/4馬身)
3着:ホウオウエミーズ(1-1/2馬身)
4着:ゴールドエクリプス(1-1/4馬身)
5着:シンシアウィッシュ(アタマ)

勝ちタイム:1:58.5
優勝騎手:西村 淳也
馬場:良

動画・全着順をチェック!
マーメイドステークス2023の結果・動画をまとめた記事です。2023年のマーメイドSの着順は1着:ビッグリボン、2着:ウインマイティー、3着:ホウオウエミーズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

マーメイドステークス2023 ビッグリボン

レース後のコメント
1着 ビッグリボン(西村淳也騎手)
「ここ2走が本当にうまく乗れなかったので、馬主さんを始め、関係者の方に依頼をいただき、結果を残したい気持ちでいっぱいでした。(最後はウインマイティーが迫ったが)特に気にしていなかったし、最近は(自身が)重賞で2着が多かったので、自分との戦いだと思っていました。これ(重賞制覇)で終わるビッグリボンじゃないと思っているので、大きなところで頑張りたい」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
宝塚記念は2024年6月23日に京都競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2024年で第65回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2024年6月26日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2024年で第47回を迎え、昨年はメイショウハリオが制した。帝王賞の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。