【エプソムカップ2020】出走予定馬・予想オッズ/G1戦一段落も

【エプソムカップ2020】出走予定馬・予想オッズ/G1戦一段落も

エプソムカップ2019 レイエンダ

エプソムカップ2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のエプソムカップの出走予定馬にはレイエンダやアイスストームなどが名を連ねています。G1が一段落した東京コースだが、まだまだ熱戦が続きそうだ。

G1戦一段落も

2020年6月14日(日) | 3回東京4日 | 15:45 発走
第37回 エプソムカップ(GIII)芝・左 1800m
Epsom Cup (G3)

スポンサーリンク

2020年・エプソムカップの出走予定馬たち

エプソムカップの枠順決定!(6月12日)

エプソムカップ2020 枠順

2020年・エプソムカップの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではレイエンダが8枠17番、サトノアーサーは2枠4番、アイスストームは7枠13番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・エプソムカップの追い切り・コメントをチェック!
エプソムカップ2020の追い切り・コメントの記事です。エプソムカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(6月11日)

アイスストーム

2020年のエプソムカップの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬
  • アイスストーム(武豊
  • アトミックフォース(武藤雅)
  • アンドラステ(岩田望来)
  • インビジブルレイズ(田辺裕信)
  • エメラルファイト(石川裕紀人)
  • ギベオン(戸崎圭太)
  • ゴーフォザサミット(北村宏司)
  • サトノアーサー(D.レーン)
  • サトノガーネット(吉田豊)
  • サラキア(石橋脩)
  • シャドウディーヴァ(M.デムーロ)
  • ソーグリッタリング(藤井勘一郎)
  • ダイワキャグニー(内田博幸)
  • トーラスジェミニ(木幡育也)
  • ピースワンパラディ(津村明秀)
  • マイネルハニー(野中悠太郎)
  • マイネルファンロン(三浦皇成)
  • レイエンダ(C.ルメール
回避馬&除外馬
  • アドマイヤジャスタ(未定)
  • アメリカズカップ(未定)
  • キョウヘイ(未定)
  • ブレステイキング(未定)
  • ミラアイトーン(横山和生)
  • レッドヴェイロン(吉田豊)
  • ロシュフォール(三浦皇成)
関連記事
武豊騎手はアイスストームに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/26・9/27)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
マーメイドステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のマーメイドステークスの出走予定馬にはセンテリュオやレイホーロマンスなどが名を連ねています。牝馬限定のハンデ戦でよく荒れる。穴党は必見。

出走予定馬・ピックアップ

夏木立賞 2018 レイエンダ

東京競馬場で行われるG3「エプソムカップ」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

レイエンダ(Leyenda)

レイエンダ・5歳牡馬
13戦4勝 [4-2-1-6]
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:伝説(西)。父名、兄名より連想
前走:ダービー卿チャレンジトロフィー・3着(5番人気)
(鞍上予定:C.ルメール

連覇を狙う良血馬「レイエンダ」

昨年のエプソムカップでは2番手追走から上がり最速タイムで抜け出し重賞初制覇を果たした。
成績にムラがあるタイプで買い時が難しいが、そろそろ2つ目の重賞タイトルを手にしてもいい頃だ。

ピックアップレース
ダービー卿チャレンジトロフィー2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のダービー卿CTの着順は1着:クルーガー、2着:ボンセルヴィーソ、3着:レイエンダとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アイスストーム(Ice Storm)

アイスストーム・5歳牡馬
16戦5勝 [5-1-3-7]
父:ストーミングホーム
母:デザートチル
母父:Red Ransom
馬名の由来:氷の嵐
前走:メイステークス・1着(5番人気)
(鞍上予定:武豊

前走完璧「アイスストーム」

前走のメイステークスでは馬群を縫うように伸びてきてゴール前できっちり差し切って見せた。
3勝を挙げている1800m戦で重賞初制覇を狙う。

ピックアップレース
中日新聞杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の中日新聞杯の着順は1着:サトノガーネット、2着:ラストドラフト、3着:アイスストームとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
サラキア(Salacia)

サラキア・5歳牝馬
15戦2勝 [2-3-1-9]
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
馬名の由来:ローマ神話の海水の女神
前走:福島牝馬ステークス・5着(4番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

昨年2着のリベンジを「サラキア」

昨年は逃げて2着。
半弟のサリオスがクラシックで活躍しただけに、姉もいい波に乗りたいところ。

ピックアップレース
福島牝馬ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の福島牝馬ステークスの着順は1着:フェアリーポルカ、2着:リープフラウミルヒ、3着:ランドネとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ダイワキャグニー(Daiwa Cagney)

ダイワキャグニー・6歳牡馬
23戦7勝 [7-0-3-13]
父:キングカメハメハ
母:トリプレックス
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+人名より
前走:新潟大賞典・14着(6番人気)
(鞍上予定:内田博幸)

あきらめない重賞タイトル「ダイワキャグニー」

オープンクラスを6勝するもいまだ重賞タイトルには手が届かず。
楽に先手を取れれば勝機が見えてくる。

ピックアップレース
金鯱賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の金鯱賞の着順は1着:サートゥルナーリア、2着:サトノソルタス、3着:ダイワキャグニーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもエプソムカップには東京新聞杯で2着だったシャドウディーヴァや2018年にエプソムカップを制しているサトノアーサー、パールステークスを勝ち上がってきたアンドラステなども出走を予定しています。

エプソムカップは2020年6月14日(日)の15時45分発走予定です。

エプソムカップ2020の予想オッズ

スポンサーリンク

予想オッズ

2020年・エプソムカップの予想オッズはこのように予想しています。
前年の覇者で連覇を狙うレイエンダが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. レイエンダ(3.5)
  2. サトノアーサー(4.0)
  3. アイスストーム(5.5)
  4. シャドウディーヴァ(6.5)
  5. ピースワンパラディ(8.0)
  6. ソーグリッタリング(12.0)
  7. サラキア(15.5)
  8. ダイワキャグニー(18.0)
  9. アンドラステ(25.0)
  10. ギベオン(30.0)
  11. アトミックフォース(32.0)
  12. インビジブルレイズ(45.0)
  13. ゴーフォザサミット(☆)
  14. サトノガーネット(☆)
  15. エメラルファイト(☆)
  16. アドマイヤジャスタ(☆)
  17. ミラアイトーン(☆)
  18. マイネルファンロン(☆)
  19. マイネルハニー(☆)
  20. トーラスジェミニ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

エプソムカップ2020の日程・賞金

エプソムカップ 2018 サトノアーサー

エプソムカップ

日程・発走予定時刻
2020年6月14日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
4,100万円

エプソムカップ・プレイバック

エプソムカップ2019

2019年・エプソムカップ(GIII)

1着:レイエンダ
2着:サラキア(3/4馬身)
3着:ソーグリッタリング(1馬身)
4着:ショウナンバッハ(1-1/4馬身)
5着:ブレスジャーニー(クビ)

勝ちタイム:1.49.1
優勝騎手:C.ルメール
馬場:稍重

動画・全着順をチェック!
エプソムカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のエプソムCの着順は1着:レイエンダ、2着:サラキア、3着:ソーグリッタリングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 レイエンダ(C.ルメール騎手)
「うれしい! とても折り合いが良かった。すごくいいスタートを決めて、いいポジションが取れた。冷静に走ってくれたので、最後も速い脚を使ってくれた。すごくいい反応だった。軟らかい馬場を心配していたが、力がありました。(さらに上のレベルへ)絶対にいけると思います。血統と能力がすごくいい。最近は結果が良くなかったけど、(初めて)チークピーシーズを着けて、全然違った。100%の力を出してくれた」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
宝塚記念は2020年6月28日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2020年で第61回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2020年6月24日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2020年で第43回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はオメガパフュームが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。