【共同通信杯2023】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

共同通信杯2023 追い切り

共同通信杯2023の追い切り・コメントの記事です。共同通信杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2023年2月12日(日) | 1回東京6日 | 15:45 発走
第57回 共同通信杯(GIII)芝・左 1800m
Kyodo News Hai(G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・共同通信杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
共同通信杯は2024年2月11日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2024年で第58回を迎え、昨年はファントムシーフが制した。共同通信杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京都記念などが開催される。
京都記念は2024年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2024年で第117回を迎え、昨年はドウデュースが制した。京都記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
クイーンカップ2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。クイーンCは2023年2月11日に東京競馬場で行われる3歳牝馬限定のマイルG3戦。2023年で第58回を迎え、昨年はプレサージュリフトが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

共同通信杯2023の追い切りをチェック!

共同通信杯2023 追い切り

共同通信杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
京都記念2023の追い切り・コメントの記事です。京都記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
クイーンカップ2023の追い切り・コメントの記事です。クイーンCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ウインオーディン

最終追い切り
美浦・南W・良(西塚)
6F 86.2-69.9-54.0-38.7-11.8(馬なり)
ヴィアメント(馬なり)の内0.5秒追走・同入

鹿戸調教師
「稽古の動きはずいぶん良かった。口向きの難しさがある馬だけど、ジョッキー(横山和騎手)は先週までに2回乗っているし、分かっていると思う」
キョウエイブリッサ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 82.7-67.3-52.2-37.1-11.9(馬なり)
ゴールデンハインド(馬なり)の内1.0秒追走・0.1秒先着

武市調教師
「稽古は仕掛けてからいい反応で上々の動き。前走はGⅠでも好走してくれたし、東京コースに替わっても、力みなく走れれば楽しみです」
コレペティトール

最終追い切り
栗東・坂路・良(松山)
800m 51.9-38.4-25.2-12.4(末強め)

中竹調教師
「しっかりやりました。一杯に追って、しっかり仕上がったと思います」
シュタールヴィント

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.1-37.0-24.1-12.2(馬なり)
タケルラスティ(馬なり)を0.6秒追走・同入

安藤助手
「動く年長馬を相手に、食らいついていました。いい時計で、動きも良かったです」

岡助手
「追い切りはしっかりやりました。時計も出たし、よく動けている。まだ完成途上で、これから良くなっていくタイプ」

シルバースペード

最終追い切り
美浦・南W・良(見習)
5F 67.1-52.1-37.6-11.7(G前仕掛け)
リュウノユキナ(馬なり)の外1.0秒先行・0.1秒先着

小野調教師
「稽古は満足のいく動き。前走は休み明けで体に緩さがあった。一度使って今回は体が引き締まってきた」
シーズンリッチ

最終追い切り
美浦・南W・良(吉田隼)
6F 83.8-67.6-52.4-37.6-11.7(一杯)
イルーシヴパンサー(馬なり)の内1.0秒追走・同入

吉田隼騎手
「操縦性が良く、フットワークも素軽い。追い切りも最後まで格上馬相手に頑張っていた。まだまだ力はつき切っていないが、いいものは感じられた」

久保田調教師
「先週、今週としっかりと追っていい感じになってきた。ポテンシャルは高いし、このメンバーでどこまでやれるか」

タスティエーラ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 82.9-66.9-51.9-37.2-11.3(馬なり)
オハナ(末強め)の内0.7秒追走・同入

堀調教師
「追い切りは3頭併せの真ん中で、馬添いや折り合いなどの確認をして、しまいも余力でこなせました。ここでも能力を出せればと思っています」
タッチウッド

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
6F 82.5-66.9-52.7-38.1-11.7(馬なり)

武幸調教師
「当該週なので、ハードにやる必要はありませんでした。心肺機能を高めるイメージでやりました(前走は)能力があることは分かっていましたが、思っていた以上に強い勝ち方。レース後にライアン(ムーア騎手)も高く評価してくれました」
ダノンザタイガー

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 68.4-53.7-39.2-12.1(馬なり)
サトノエルドール(馬なり)の内0.5秒追走・同入

国枝調教師
「良かったですよ。先週、川田騎手が乗ってしっかりやったので(体は)できているし、今週は予定通り。中間はいい感じで、体に実が入ってきているし、メンタルもいい」
トーアライデン

最終追い切り
栗東・CW・良(中井)
6F 83.1-67.4-52.6-37.7-11.5(馬なり)
サウンドカナロア(馬なり)の内0.7秒追走・0.5秒先着

新谷助手
「先週の予定を延ばしましたが、今週の動きはかなり良かったですね。体調もいいです」
ファントムシーフ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 85.7-70.3-55.1-39.0-11.3(一杯)
プッシュオン(強め)の外0.8秒先行・0.1秒遅れ

余田助手
「いい感じだったと思います。余力ある感じでしたし、あの(ラスト1ハロンの)時計でもケロッとしていましたよ。(前走の敗戦は)馬体重が10キロ増だった部分もあったと思います。ゲートも久しぶりのぶんかモタついていた。今回はそれはないと思います」
レイベリング

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 85.6-69.2-53.6-38.4-12.0(馬なり)
クロスライセンス(末強め)の内0.7秒追走・0.1秒先着

鹿戸調教師
「すごくいい走り。迫力ある稽古ができている。落ち着いて走れているから、1800メートルの距離も問題なさそう。前回は厳しい臨戦過程でもいろんなことを克服してくれた。疲れも抜けて、しっかり稽古が詰めている」
ロードプレイヤー

最終追い切り
美浦・南W・良(田辺)
6F 83.7-67.2-51.7-37.1-12.0(馬なり)
クロノメーター(馬なり)の内0.6秒追走・同入

田辺騎手
「先週は追い切りでモタついたようだったが、きょうはモタつくことなく走れていたのでよかった。もう少し成長してほしい部分はあるが、道中スムーズに競馬ができれば…」

尾形調教師
「先週はアクセルを踏んだときに少し鈍い感じだったが、今日は改善されていた。いい感じに仕上がった」

2023年・共同通信杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 共同通信杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・共同通信杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は京都記念でドウデュースに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/20・7/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
フェブラリーステークスは2024年2月18日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2024年で第41回を迎え、昨年はレモンポップが制した。フェブラリーSの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山記念は2024年2月25日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2024年で第98回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。