【クイーンカップ2023】追い切り/調教を見てわかる事

クイーンカップ2023 追い切り

クイーンカップ2023の追い切り・コメントの記事です。クイーンCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年2月11日(土) | 1回東京5日 | 15:45 発走
第58回 クイーンカップ(GIII)芝・左 1600m
Queen Cup (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・クイーンカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
クイーンカップ2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。クイーンCは2023年2月11日に東京競馬場で行われる3歳牝馬限定のマイルG3戦。2023年で第58回を迎え、昨年はプレサージュリフトが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京都記念などが開催される。
京都記念は2024年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2024年で第117回を迎え、昨年はドウデュースが制した。京都記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
共同通信杯は2024年2月11日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2024年で第58回を迎え、昨年はファントムシーフが制した。共同通信杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

クイーンカップ2023の追い切りをチェック!

クイーンカップ2023 追い切り

クイーンカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
京都記念2023の追い切り・コメントの記事です。京都記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
共同通信杯2023の追い切り・コメントの記事です。共同通信杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アスパルディーコ

最終追い切り
美浦・坂路・良(調教師)
800m 53.6-39.3-25.9-12.7(馬なり)
ギアチェンジ(馬なり)を0.4秒追走・同入

津曲助手
「動きは良かったし、落ち着きも出て仕上がった印象。まだこれからの馬で力強さは足りないが、確実に脚を使えるのは強み」
イングランドアイズ

最終追い切り
栗東・CW・良(横山和)
6F 83.9-67.3-51.6-36.7-11.6(馬なり)
ハッピーアズラリー(馬なり)の内0.4秒追走・0.2秒先着

横山和騎手
「良かったです。この馬なりに気持ちの面で奥行きが出てきました」
ウヴァロヴァイト

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 82.8-66.7-52.5-38.4-12.4(馬なり)
コルニチェロ(末強め)の内0.6秒追走・0.1秒先着

ウンブライル

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 68.7-52.6-37.9-11.6(馬なり)
ゴールデンシロップ(馬なり)の内0.2秒追走・同入

木村調教師
「動けてはいるが、競馬に直結するかどうか。今回はホーム(関東圏)での戦いなのでいい走りを見せてほしい」
オンザブロッサム

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 83.0-66.8-51.8-37.5-12.1(馬なり)
オメガオリーブ(末強め)の内0.7秒追走・同入

大和田調教師
「状態は前走以上。牡馬と戦ってきた強みを生かしたい」
「前走はトモ(後肢)の感じが良くなくて止まってしまった。今回はその点も改善。センスの良さが生きれば」
グランベルナデット

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 86.2-69.4-52.6-36.8-11.4(馬なり)
ショウナンハクウン(馬なり)の内0.8秒追走・同入

大竹調教師
「いい動きだった。トモがまだ緩いが素質はいいものがある。走りのバランスも良くなってきた」
ゴールドレコーダー

最終追い切り
美浦・南W・良(田中勝)
6F 85.9-69.3-54.7-39.8-12.3(馬なり)
スングリダンダン(馬なり)の内0.5秒追走・同入

田中勝騎手
「以前に調教に乗った時よりも力をつけていると感じた。前走は器用に脚を使って、いいレースをしていたので、楽しみを持って臨む」

南田調教師
「間隔もないので馬なりで十分。重賞でどれだけやれるか」

ドゥアイズ

最終追い切り
栗東・坂路・良(加藤祥)
800m 57.0-42.7-27.4-13.6(馬なり)
ボナンザ(馬なり)を0.8秒追走・0.3秒遅れ

庄野調教師
「先週の時点でしっかりとやって動けていた。十分、仕上がったと思います」
ニシノカシミヤ

最終追い切り
美浦・南W・良(永野)
5F 67.7-52.2-37.5-12.0(馬なり)
シリアルノヴェル(馬なり)の外0.4秒先着

永野騎手
「しっかり動けてバランスも良くなっている。軽い走りなので芝が合わないとは思わない。スタートの速さを生かしたい」

伊藤圭調教師
「併せ馬の動きは良かった。瞬発力勝負がどうか」

ハーパー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.9-39.6-25.5-12.5(馬なり)

友道調教師
「単走でサッとやったけど動きは良かった。集中力を出すためにチークピーシーズを着ける。距離は短いと思うが直線の長い東京なら」
ブラウンウェーブ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 69.6-53.5-38.5-12.4(強め)
ラウラーナ(直強め)の外1.0秒先行・0.1秒遅れ

宗像調教師
「(併走で)遅れてしまいました。Wコースは走りづらいのかも」
ミカッテヨンデイイ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 83.6-68.3-53.6-38.6-12.1(G前仕掛け)

堀内調教師
「先週、ジョッキーを乗せてしっかりやったので、今週はやり過ぎないよう。木曜に東京へ移動。パドックまで落ち着いて臨めれば力は出せる」
「パシファイアーを装着するなど落ち着いてレースに臨めるように工夫してきた」
ミシシッピテソーロ

最終追い切り
美浦・南W・良(菅原隆)
6F 83.9-67.2-52.0-37.2-11.6(直一杯)
クライノート(直一杯)の内1.0秒追走・0.1秒先着

畠山調教師
「動きは悪くない。前走は直線で前がゴチャゴチャして力を出し切れなかった」
メイドイットマム

最終追い切り
船橋・ダート・良
5F 65.4-51.0-38.0-12.4(馬なり)

石井勝調教師
「前走と同様にいい状態で臨めそうです。芝を一度経験しているので適性はある」
モリアーナ

最終追い切り
美浦・南W・良(武藤)
7F 96.9-66.1-51.4-37.4-11.7(馬なり)

武藤騎手
「初めて長めからいきました。折り合いもついて道中の雰囲気は良かったです。前走は折り合いを欠いてちぐはぐに。今回はこの馬の能力を出せるようにしたい」

武藤調教師
「前走で増えていた体は維持できている。新馬戦を勝った舞台で、折り合いさえつけば楽しみ」

リックスター

最終追い切り
美浦・南W・良(三浦)
6F 86.0-69.2-53.2-38.0-11.8(馬なり)
サンタグラシア(馬なり)の内0.5秒追走・同入

鹿戸調教師
「稽古の動きも体調も上々。前走は内にモタれて離された。左回りに戻って改めて期待」

2023年・クイーンカップの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 クイーンカップ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・クイーンカップの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は京都記念でドウデュースに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/20・4/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
フェブラリーステークスは2024年2月18日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2024年で第41回を迎え、昨年はレモンポップが制した。フェブラリーSの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山記念は2024年2月25日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2024年で第98回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。