【クイーンカップ2023】出走馬・予想オッズ・枠順/王女の祭典

クイーンカップ2022 プレサージュリフト

クイーンカップ2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。クイーンCは2023年2月11日に東京競馬場で行われる3歳牝馬限定のマイルG3戦。2023年で第58回を迎え、昨年はプレサージュリフトが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

王女の祭典

2023年2月11日(土) | 1回東京5日 | 15:45 発走
第58回 クイーンカップ(GIII)芝・左 1600m
Queen Cup (G3)

2023年・クイーンカップの出走予定馬たち

クイーンカップの枠順決定!(2月10日)

クイーンカップ2023 枠順

2023年・クイーンカップの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではドゥアイズが4枠7番、ウンブライルは8枠15番、モリアーナは2枠3番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2023年・クイーンカップの追い切り・コメントをチェック!
クイーンカップ2023の追い切り・コメントの記事です。クイーンCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(2月9日)

アスパルディーコ

2023年のクイーンカップの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アスパルディーコ(田辺裕信)
  • イングランドアイズ(横山和生)
  • ウヴァロヴァイト(横山武史
  • ウンブライル(C.ルメール
  • オンザブロッサム(津村明秀)
  • グランベルナデット(松山弘平)
  • ゴールドレコーダー(田中勝春)
  • ドゥアイズ(吉田隼人)
  • ニシノカシミヤ(永野猛蔵)
  • ハーパー(川田将雅
  • ブラウンウェーブ(大野拓弥)
  • ミカッテヨンデイイ(松岡正海)
  • ミシシッピテソーロ(戸崎圭太)
  • メイドイットマム(本橋孝太)
  • モリアーナ(武藤雅)
  • リックスター(三浦皇成)
回避馬・除外馬
  • アップトゥミー
  • アンリーロード
  • コスモフーレイ
【参考レース】2023年 クイーンカップ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・クイーンカップの出走馬参考レース動画です。
出走予定馬の過去のレースを振り返り、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は京都記念でドウデュースに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/20・4/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
共同通信杯は2024年2月11日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2024年で第58回を迎え、昨年はファントムシーフが制した。共同通信杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都記念は2024年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2024年で第117回を迎え、昨年はドウデュースが制した。京都記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ドゥアイズ

東京競馬場で行われるG3「クイーンカップ」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

アスパルディーコ(Aspaldiko)

アスパルディーコ・3歳牝馬
父:ブラックタイド
母:アパパネ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2022年・2歳未勝利
馬名の由来:長らく会っていなかった友人に会う喜び(バスク語)

3冠牝馬の血を引き、半姉に2021年のクイーンカップ覇者で秋華賞馬のアカイトリノムスメがいる超良血馬。
ここで結果を残し是非ともクラシック路線へ。

ウンブライル(Umbrail)

ウンブライル・3歳牝馬
父:ロードカナロア
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ
主な勝鞍:2022年・もみじステークス
馬名の由来:イタリア北部のアルプス山中にある峠

前走の阪神ジュベナイルフィリーズではスタートで後手を踏み、道中も脚がたまらず不発に終わった。
デビューから連勝した走りができればG3でも十分通用するはずだが。

ドゥアイズ(Doe Eyes)

ドゥアイズ・3歳牝馬
父:ルーラーシップ
母:ローズマンブリッジ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2022年・2歳新馬
馬名の由来:曲名。母名および本馬の特徴より連想

札幌2歳ステークス2着、阪神ジュベナイルフィリーズ3着の実績はメンバー随一。
前走初めて経験したマイルの流れにスムーズに乗れれば。

モリアーナ(Moryana)

モリアーナ・3歳牝馬
父:エピファネイア
母:ガルデルスリール
母父:ダイワメジャー
主な勝鞍:2022年・コスモス賞
馬名の由来:スラブの伝承に登場する風の女神

前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは2番人気に支持されるも、最後は一杯になってしまい12着と大敗した。
東京のマイル戦は新馬戦で上がり33秒0の決め手で快勝しているだけに、巻き返したいところ。

他にもクイーンカップには未勝利戦を快勝したハーパーや阪神ジュベナイルフィリーズ5着のミシシッピテソーロ、赤松賞3着のウヴァロヴァイトなども出走を予定しています。

クイーンカップは2023年2月11日(土)の15時45分発走予定です。

クイーンカップ2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・クイーンカップの予想オッズはこのように予想しています。
G1・3着の実績が光るドゥアイズが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ドゥアイズ(2.5)
  2. ウンブライル(4.0)
  3. モリアーナ(5.5)
  4. アスパルディーコ(8.0)
  5. ハーパー(11.5)
  6. ミシシッピテソーロ(16.5)
  7. ウヴァロヴァイト(22.0)
  8. グランベルナデット(25.5)
  9. イングランドアイズ(28.5)
  10. ミカッテヨンデイイ(☆)
  11. リックスター(☆)
  12. オンザブロッサム(☆)
  13. ブラウンウェーブ(☆)
  14. ニシノカシミヤ(☆)
  15. ゴールドレコーダー(☆)
  16. メイドイットマム(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

クイーンカップ2023の日程・賞金

クイーンカップ

クイーンカップ2021 アカイトリノムスメ

日程・発走予定時刻
2023年2月11日(土)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,700万円

クイーンカップ・プレイバック

クイーンカップ2022 プレサージュリフト

2022年・クイーンカップ(GIII)

1着:プレサージュリフト
2着:スターズオンアース(クビ)
3着:ベルクレスタ(3/4馬身)
4着:ラリュエル(1-1/4馬身)
5着:モズゴールドバレル(3/4馬身)

勝ちタイム:1.34.1
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:良

動画・全着順をチェック!
クイーンカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のクイーンCの着順は1着:プレサージュリフト、2着:スターズオンアース、3着:ベルクレスタとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

クイーンカップ2022 プレサージュリフト

レース後のコメント
1着 プレサージュリフト(戸崎圭太騎手)
「とてもうれしいですね。(スタートは)扉が開いたときに少し怖がるようなところを見せたが、その辺は覚悟していきました。外枠でしたし、あまりごちゃごちゃしたところは嫌だなと思っていましたが、乗りやすくて良かった。(最後の直線での)手応えは十分でしたね。外も回っていましたし、内の馬たちがどこまで伸びてくるかなと思っていましたが、伸びてからの脚もフットワークも良かったです。新馬の時も素晴らしい勝ち方をしましたし、今日も期待していました。強いメンバーでこれだけのパフォーマンスを見せてくれたので(今後が)楽しみですね。乗りやすいし、テンションも上がらずに落ち着いていた。筋肉の質もいいし、フットワークもいい。(自身のJRA通算1200勝は)1つの区切りとして良かった。(検量室前に)上がってくるまで忘れていました。それまでは覚えていたんですけど、興奮していました。また次の1勝を目指して頑張ります。(プレサージュリフトは)人気に応えられてよかったし、強い内容で今後が楽しみな馬です」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
フェブラリーステークスは2024年2月18日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2024年で第41回を迎え、昨年はレモンポップが制した。フェブラリーSの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山記念は2024年2月25日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2024年で第98回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。