【平安ステークス2023】追い切り/抜群の動きを見せたのは

平安ステークス2023 追い切り

平安ステークス2023の追い切り・コメントの記事です。平安Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2023年5月20日(土) | 1回京都9日 | 15:35 発走
第30回 平安ステークス(GIII)ダート・右 1900m
Heian Stakes (G3)

関連記事
今週は他にもオークスが開催される。
オークスは2024年5月19日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2024年で第85回を迎え、昨年はリバティアイランドが制した。オークスの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

平安ステークス2023の追い切りをチェック!

平安ステークス2023 追い切り

平安ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
オークス2023の追い切り・コメントの記事です。オークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ヴァンヤール

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.2-37.7-24.7-12.4(一杯)

庄野調教師
「満足のいく動きだね。きっちりと疲れを取ってから立ち上げたが、いい感じになっている。(前走は)勝ち馬が強かった。きっちりと時計は詰めているし、上手に走れるタイプなので期待している」
カテドラル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.2-38.4-24.8-12.2(末強め)

池添調教師
「元気いっぱい。(初ダートの)前走は前が残る展開で参考外。砂をかぶっても問題なかったですよ」
カフジオクタゴン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.7-37.2-24.5-12.5(一杯)

福岡助手
「先週、今週としっかりやって順調。今年に入ってから調教で動くようになった。パワー型なので良馬場の方がいいですね」
グロリアムンディ

最終追い切り
栗東・CW・良(川田)
7F 98.2-67.2-53.2-38.1-12.0(強め)

大久保調教師
「ジョッキー(川田)のフィーリングでやってほしいと。年齢を重ね、少しズブさが出てきた。(前走は)強かった。競馬場は問わないし、あのパフォーマンスができれば」
ゲンパチルシファー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.3-39.0-25.7-13.0(一杯)

谷口助手
「いつも通り。時計は出ないタイプなので。最近は道悪ばかりなので良馬場で走らせたい」
サンライズホープ

最終追い切り
栗東・坂路・良(幸)
800m 52.2-37.6-24.4-12.2(馬なり)

幸騎手
「しっかりした動きでしたね。変わらずに順調です。今年の2走は道悪で成績を出せていませんが、良馬場でうまく条件がはまれば楽しみは持てます」
ソリストサンダー

最終追い切り
栗東・坂路・良(藤岡康)
800m 54.1-38.8-25.4-12.7(馬なり)

高柳大調教師
「いい状態ですよ。この距離は未知ですけど千四よりは長い方がいい」
タイセイドレフォン

最終追い切り
栗東・CW・良(団野)
6F 84.2-67.7-52.5-37.2-11.7(強め)
ファントムシーフ(一杯)の外2.3秒先行・0.9秒遅れ

団野騎手
「初めて乗りましたが順調。マイペースで走るので気分良くペースをつくっていければ」
テリオスベル

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 53.8-39.8-26.3-13.1(一杯)

田島調教師
「動きはいつも通り。浅いダートでどうかだが、自分の競馬をするだけです」
デルマルーヴル

最終追い切り
美浦・坂路・良(松岡)
800m 54.8-39.9-26.0-13.0(馬なり)
アメリカンファクト(一杯)に0.7秒先行・0.2秒先着

松岡騎手
「休み明けの方がいいタイプ。動きはぼちぼちです。展開の助けがあれば、もう少しやれると思います」
ノットゥルノ

最終追い切り
栗東・坂路・良(松若)
800m 53.0-38.6-24.7-12.1(馬なり)
ソーダズリング(馬なり)に0.3秒先行・同入

音無調教師
「動きは良かったし具合はいいよ。成績を見ても左回りは駄目。前走も嫌がって走っていた。京都の方が競馬はしやすいはず。59キロの重量を克服できれば」
ハイエンド

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 53.8-38.7-25.2-12.4(馬なり)

清水久調教師
「思ったより時計が出てましたね。元気いいですよ。長くいい脚を使うタイプ。前走はつまずき加減でスピードに乗らず後ろからになった」
ハギノアレグリアス

最終追い切り
栗東・坂路・良(岩田望)
800m 56.5-41.1-25.7-12.5(馬なり)

岩田望騎手
「3週連続、乗せてもらって順調ですね。完成度が高く、精神面で子供っぽさが抜けてきましたね」
ホウオウルバン

最終追い切り
美浦・南W・良(石神)
5F 68.7-53.4-38.7-11.8(強め)
コスタレイ(馬なり)の内0.5秒追走・同入

池上調教師
「前走を見ると成長が見られる。パワーを生かしたいので良馬場が理想」
メイショウカズサ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-39.2-25.8-13.0(一杯)

安達調教師
「状態は変わらず来ているし動きも問題ない。スムーズに先行できれば」
メイショウフンジン

最終追い切り
栗東・坂路・良(酒井学)
800m 53.5-39.6-26.0-13.2(一杯)

西園正調教師
「自分の時計では走れているし仕上がった。自分の競馬をしてどこまでやれるか」
ロードヴァレンチ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 81.4-65.6-51.1-37.3-12.1(馬なり)
カフェスペランツァ(馬なり)の内0.2秒追走・同入

2023年・平安ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 平安ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・平安ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はノットゥルノに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/20・4/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
日本ダービーは2024年5月26日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2024年で第91回を迎え、昨年はタスティエーラが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
安田記念は2024年6月2日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2024年で第74回を迎え、昨年はソングラインが制した。安田記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。