【オークス2023】追い切り/調教を見てわかる事

オークス2023 追い切り

オークス2023の追い切り・コメントの記事です。オークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年5月21日(日) | 2回東京10日 | 15:40 発走
第84回 オークス(GI)芝・左 2400m
Yushun Himba(Japanese Oaks) (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・オークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
オークスは2024年5月19日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2024年で第85回を迎え、昨年はリバティアイランドが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

オークス2023の追い切りをチェック!

オークス2023 追い切り

オークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
平安ステークス2023の追い切り・コメントの記事です。平安Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
イングランドアイズ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 58.1-42.5-27.9-13.7(馬なり)

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
6F 84.6-67.8-52.5-37.3-11.5(馬なり)
テネールスエルテ(馬なり)の外0.8秒追走・同入

安田翔調教師
「初めて在厩で調整を進めていますが、落ち着いていてゆとりもあります」
8枠18番について
安田翔調教師
「決められた枠で精神面も乱れずに、今までやってきたことをやるだけです」
エミュー

1週前追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 80.1-65.1-50.8-36.9-12.0(強め)

和田正調教師
「順調に来ているが、追い切りでペースを上げていったら伸びた走りになってしまった。来週はタメをつくれるような調教をしたい」

最終追い切り
美浦・南W・良(見習)
6F 85.5-69.0-53.0-38.1-11.7(馬なり)

和田正調教師
「先週しっかり負荷をかけていますので、今週はオーバーワークにならないように、余力を残しました。動きは良かったですね。前走の反動も少なくカイバも良く食べて元気です。距離が延びるのは良いと思います」
7枠15番について
和田正調教師
「ちょっと外を引いちゃったかなと思います。ジョッキーと相談して作戦を考えていきたいです」
キタウイング

1週前追い切り
美浦・南W・良(杉原)
6F 83.4-67.4-53.1-38.9-12.1(馬なり)
フライウィズミー(馬なり)の内1.7秒追走・同入

杉原騎手
「折り合いがついてリラックスした走りだった。直線では反応良くギアが上がった」

最終追い切り
美浦・南W・良(杉原)
6F 82.6-66.9-52.4-37.8-11.7(馬なり)
アルゲンテウス(馬なり)の内0.6秒追走・同入

杉原騎手
「反応が良くて時計も出そうと思えば出せる感じ。左回りはいいですし、距離も今日の感じならこなせそうです」

小島調教師
「具合はいい。この枠ならジョッキーも迷いなく乗れるはず。やることも決まっている馬だから」

2枠3番について
鈴木助手
「人気馬を見ながら競馬ができるしいい枠に入りました。ぜいたくを言えば偶数でしたが、内枠ですし自分の競馬に徹してですね。追い切ってまた良くなっていますし、状態は維持できています。前走も上がりは2位ですし距離が持てば」
キミノナハマリア

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
4F 52.8-37.1-11.7(G前仕掛け)

千田調教師
「いったん山元(トレセン)に放牧に出してから戻した。体の張り、雰囲気はいい。馬場は渋った方がいいと思います」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 87.2-71.3-55.1-39.3-11.6(馬なり)

千田調教師
「いつも通り気分良くいい感じで動いてました。オークスは距離が長くなるので、しまいを生かす競馬ができれば。2走前(君子蘭賞1着)くらい走れれば全く勝負にならない馬ではないと思います」
「変わりなく来ていて、馬体重も維持しています。馬場は渋るほどいいので、雨が続いてほしい」
2枠4番について
福丸助手
「距離が長くなるので内枠でロスなく回れるのはいいと思います。どんな競馬でもできますからね。内枠を生かして、どこまで頑張ってくれるか」
コナコースト

1週前追い切り
栗東・CW・良(見習)
6F 79.7-65.3-51.4-37.2-12.1(馬なり)
ウィンドリッパー(一杯)の内0.9秒追走・クビ先着

清水久調教師
「指示通り馬なり。まだ余裕があったし最後は頭一つ出て、動きは良かった」
「桜花賞後少し疲れは出ましたけど、それもケアして帰厩してきた。折り合いがつくので距離は延びても問題ない」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.1-39.1-25.5-12.4(馬なり)

清水久調教師
「東京までの輸送があるので、今日はやりすぎないように、馬が気持ち良く走れるように心がけた。リズム良く走れていた」
「桜花賞後に少し疲れはあったけど、すぐに回復。折り合いの心配がないので距離は問題ない。これまで崩れていないのも強み」
5枠9番について
押田助手
「内すぎず、外すぎずのいいところ。スタートが良くてゲートの中もおとなしいので、奇数でも問題ありません。小倉にも行っているし、輸送でイレ込むことはないと思います。乗っていて細い馬だと感じますけど、それで成績が出ていますからね。変わらずいい状態です」
ゴールデンハインド

1週前追い切り
美浦・南W・良(菅原明)
6F 82.7-67.1-52.4-37.6-11.9(馬なり)
エコロカナワン(一杯)の外0.3秒先行・0.2秒先着

武市調教師
「我慢の利いた走りができた。カイバ食いが良く、牡馬のような体つきになっている」

最終追い切り
美浦・南W・良(菅原明)
6F 82.1-66.4-51.9-37.7-11.6(馬なり)
ラヴォラーレ(末強め)の外0.5秒追走・0.2秒先着

菅原明騎手
「並んでからとてもいい動きをしてくれました。元気いっぱいだなと感じました。距離が延びるのもプラスだと思うし、馬の力を信じて頑張りたいです」

武市調教師
「追い切りが予定より速くなったので金曜は角馬場調整。前回同様、土曜に競馬場へ移動します」

3枠6番について
伊藤助手
「良い枠が当たったと思います。ハナ絶対というわけではないですし、ジョッキー次第だと思います。追い切り後も順調だし、カイ食いもいいです」
シンリョクカ

1週前追い切り
美浦・南W・良(調教師)
6F 83.9-67.4-52.6-37.5-11.6(馬なり)
グッドルックス(強め)の内1.1秒追走・同入

竹内調教師
「最後までいい手応えでしっかりと伸びた。2400メートルに延びても問題ないし、広いコースも合っている」

最終追い切り
美浦・南W・良(吉田豊)
5F 68.7-53.8-39.2-11.5(馬なり)
ユイノダンディズム(馬なり)の内0.7秒追走・同入

竹内調教師
「前走後は3週間放牧に出した。仕上がり早だし思った以上に体調はいい。先週負荷(6F83秒9)を掛けたけどカイバは食べているし、プラス体重で出せそう」
8枠17番について
竹内調教師
「良くはないですがそれなりに流れそうだし、1角をうまく回れれば。元々距離が伸びるオークスでと思っていた馬だし、体も少し増えて出れそうなので」
ソーダズリング

1週前追い切り
栗東・坂路・良(松若)
800m 54.2-39.2-25.7-12.6(馬なり)

生野助手
「今朝は馬なりでサラッと。変わりなくきていますし、動きもよかったです。使ってきての成長を感じますし、センスもいい。来週はしっかりと負荷をかける予定です」

最終追い切り
栗東・坂路・良(武豊)
800m 52.7-38.4-24.5-12.0(馬なり)
ノットゥルノ(馬なり)を0.3秒追走・同入

武豊騎手
「いい動きだった。いい状態をキープしていると思う。癖がなく、ポテンシャルの高い馬なので、2400メートルはマイナスにならないとはず。強い馬はいるが、この馬もチャンスのある馬の一頭だと思う」

林助手
「雰囲気はいいですよ。リラックスして、カイバもよく食べています。輸送は問題ありません」

5枠10番について
生野助手
「いいところですね。真ん中でどこからでもレースができそう。折り合いがつけば距離もこなしてくれると思います」
ドゥアイズ

1週前追い切り
栗東・CW・良(吉田隼)
7F 99.5-67.5-52.4-37.0-11.6(末強め)
カンチェンジュンガ(馬なり)の内1.1秒追走・同入

吉田隼騎手
「追い切りはイメージ通りにはならなかった。単走の方が良かったかな。来週も負荷をかけないと。マイルより千八、二千の方がいいタイプ。折り合い面に難しさはあるが、バテないので距離は持つと思います」

最終追い切り
栗東・坂路・良(吉田隼)
800m 53.4-38.8-24.7-12.1(一杯)

庄野調教師
「先週も体を使えていたし、追うごとに良くなっています。今日はしまいをしっかり動かす形でやりました。レースが上手になってきた。距離延長は大丈夫だと思う」

笠原助手
「緩いところがなく調整できた。運動や調教量は今までで一番多くても、体は減っていない」

8枠16番について
庄野調教師
「あまりコーナーで外を回りたくないし、1、2コーナーでロスの少ないところを取りたいね。追い切り後も思ったほど体重も減っていないし、変わらずいい状態」
ドゥーラ

1週前追い切り
栗東・CW・良(斎藤)
7F 99.0-66.8-51.4-36.1-11.1(一杯)
プラチナリボン(一杯)の内1.7秒追走・0.8秒先着

高橋康調教師
「ラスト重点で、しっかり追ってもらって1F11秒1。ストレスがたまる競馬が続いていますが、長めの距離で伸び伸び走ってくれたら」

最終追い切り
栗東・坂路・良(斎藤)
800m 55.2-39.9-25.4-12.3(馬なり)

高橋康調教師
「今日はジョッキーが騎乗して指示通りの時計で乗ってくれた。2週前に(同じ坂路で)乗った時より“背中の使い方が良くなっている”と言っていました。(距離については)掛かる馬でもない。コーナーを使いながら徐々にペースアップする形で」
7枠13番について
高橋康調教師
「いいですね。内の方でなければ、いいと思ってました。スタートして包まれ過ぎたり、変な不利を受ける確率が小さくなる。真ん中より外なら周りを見ながら行ける」
ハーパー

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.8-69.0-53.7-37.3-11.2(一杯)
ジュンフカリ(馬なり)の内0.5秒追走・0.4秒先着

友道調教師
「3頭併せのしまい重点でしっかり。動き過ぎる馬なので、やり過ぎないように。前走の千六ではエンジンがかかる前に終わってしまった。東京も経験しているし、この距離で改めて」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.2-40.7-26.3-12.7(馬なり)

友道調教師
「予定より最初の入りが遅くなりましたが、しまいの反応はよかったですね。この馬はオークスが第一目標で思った通りに調整できました。桜花賞に続いてルメール騎手が騎乗してくれますし、距離が延びて付けいるスキがないかと思っています」
6枠12番について
大江助手
「極端な枠でなくて良かった。競馬が上手ですし、枠どうのこうのはありませんでした。いいスタートを切って、リズム良く運べれば。楽しみを持って連れていきたい」
ヒップホップソウル

1週前追い切り
美浦・南W・良(助手)
7F 95.5-65.4-51.2-37.6-12.0(馬なり)
ココクレーター(直一杯)の内0.4秒追走・同入

太田助手
「毛ヅヤや馬体の張りは良いが、まだバランスの悪い面がある。2400メートルは同世代相手のこの時期であれば問題ないと思う」

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 85.1-68.6-53.3-38.5-11.3(馬なり)
ジャングルキング(馬なり)の内0.2秒追走・0.1秒先着

木村調教師
「予定通りの調教をこなせて順調にきました。総合的に満足しています。彼女のリズムなら距離にも対応できると思うし、広いコースの方が個人的にはいいと思っています」

太田助手
「器用に立ち回れる馬ではないので、進め方はゲートの出方次第でジョッキーにお任せします」

4枠7番について
木村調教師
「彼女のリズムでやれれば(距離は)対応できると思っていますし、広いコースの方が彼女が力を発揮しやすいのでは、と個人的に思います」
ペリファーニア

1週前追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 69.1-53.4-38.1-11.1(馬なり)
キングストンボーイ(馬なり)の内0.6秒追走・0.1秒先着

鹿戸調教師
「追い切りはゴールしてからのそのままのペースで1コーナーぐらいまで伸ばした。相変わらず稽古は動くね。いい感じでノーザンファーム天栄(福島県)から美浦に帰厩して順調に来ている。桜花賞は勝った馬が強かったが、この馬も折り合ってうまく流れに乗って競馬をして力は出せている。距離に関しては未知数だが、強い相手にどこまでやってくれるかですね」

最終追い切り
美浦・南W・良(横山武)
6F 84.3-67.8-53.0-38.3-11.7(馬なり)
トロワシャルム(馬なり)の内1.4秒追走・0.1秒先着

横山武騎手
「ちょっとテンションが高くて、少し(ハミを)かんでいたところはありましたが、ゴール板を過ぎてからも余力がありましたし、状態、雰囲気は言うことないと思います」

鹿戸調教師
「1週前にしっかりと負荷をかけたので今週は相手に合わせる程度で。非常にいい稽古だったし、体調はグングンと上向いている。相手は強いが、常に一生懸命に走ってくれるので期待を持って臨みたい」

7枠14番について
水出助手
「また外ですね。ちょっと引っ掛かるので内で折り合ってと考えていましたが、そこはジョッキーに任せるだけです。偶数枠はいいですね。追い切り後も馬は順調にきています」
ミッキーゴージャス

1週前追い切り
栗東・CW・良(斎藤)
6F 82.3-66.9-52.0-37.4-11.3(一杯)
ペースセッティング(馬なり)の内1.1秒追走・0.9秒先着

斉藤新騎手
「だいぶガス抜きができてリラックスしています。息を作る目的でしたが、いい負荷をかけられたと思います。来週はもっとよくなると思います」

安田隆調教師
「1週前なのでしっかりやりました。動きは良かったと思いますよ」

最終追い切り
栗東・CW・良(斎藤)
6F 85.3-69.4-54.2-38.7-12.0(馬なり)
エクロジャイト(馬なり)の内0.9秒追走・同入

安田隆調教師
「予定通り、しまいをさっとやった。細身の馬だが体は減っていない。(母のミッキークイーンに似て)この馬も脚が長く、戸崎騎手は距離が延びていいと言ってくれている。母娘制覇となれば」

安田助手
「前走が言うことなしの内容。ゆったりしたローテーションでGⅠへ向かえることがいいですね。さらに調子を上げているので、どれだけ通用するか楽しみです」

6枠11番について
藤巻助手
「偶数に越したことはなかったけど、スタートが下手ではないし、レースが上手なので問題ないと思う」
ライトクオンタム

1週前追い切り
栗東・CW・良(田辺)
6F 84.8-68.8-54.1-38.6-11.7(馬なり)
クールブロン(強め)の内0.7秒追走・アタマ先着

田辺騎手
「競馬で見るより調教は乗りやすい。力むところがあるので距離はどうか。フワッと乗れたらいいなと」

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 53.0-38.7-24.9-12.4(馬なり)

武幸調教師
「今朝の動きも良かったです。在厩調整でトラブルなく順調に来られた。加減することなく、いつも通りメニューをこなせるのが何より。休み明けだった桜花賞より動けると思う。スムーズに運べれば距離はこなせる」
1枠2番について
南井助手
「枠は気にしてない。気分よく走れれば。ゲートも大丈夫。前走は不完全燃焼だった」
ラヴェル

1週前追い切り
栗東・CW・良(坂井瑠)
6F 81.6-65.8-51.7-37.4-12.1(一杯)

福岡助手
「CWコース単走で大きく変わってはいないが、順調に来ています。前走は課題のゲートと折り合いに進境があった。良くなるきっかけをつかめたと思います」

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 52.4-37.4-24.2-12.0(馬なり)

福岡助手
「リズム良く走れていました。追い切り後の息の入りも良く、雰囲気はいいです」
「乗り味にバネがあって、長い距離にいきたいとデビュー前から思っていました。切れ味があるので、東京も良さそう」
1枠1番について
安藤助手
「外よりは内がいいと思いますし、コース的にも内はいいですね。追い切り後も変わらず来ていますし、馬体も維持しています」
リバティアイランド

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
5F 71.9-55.3-39.1-11.9(馬なり)

中内田調教師
「体はできていますし、今日はリズム重視で。いい感じで終えることができました。1回競馬を使われて体がひとつ締まっていますし、張りも出てきました。いい体に変わってきました」

福永助手
「予定どおり。帰厩当初は少しテンションが高めだったが、次第に落ち着き、馬体も回復してきました。オークスでもいい結果を出せるよう、あと1週しっかりと調整したい」

最終追い切り
栗東・CW・良(川田)
6F 83.2-68.0-52.4-36.7-10.8(馬なり)
ベルシャンブル(馬なり)の内0.5秒追走・0.4秒先着

川田騎手
「気持ちよく走って、ストレッチをするように体を動かす追い切り。とてもいい雰囲気で走れていました。前に馬を置く形でその分少し力みは見られましたが、その中でも我慢はできていてレースに向かう準備という意味でもいい追い切りができたと思います」

中内田調教師
「能力の高い馬なのでこれぐらいの時計は出るだろうという感触でした」

片山助手
「気持ちが入り過ぎる感じになっているところを、抑えながら調整を行ってきました。ここまでいい準備はできたと思うので、あとは東京までの輸送を無事にクリアしてほしい」

3枠5番について
片山助手
「短期間に教えてきたことをきちんと理解してくれている今の雰囲気なら、折り合いを欠くような心配もなく、かえってレースはしやすくなるのではとみています。枠については与えられたところで頑張ります」
レミージュ

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.1-67.1-52.2-37.2-11.7(一杯)
マラマ(一杯)の外0.5秒追走・同入

道廣助手
「直線だけサッと、との指示。動きも問題なく良かったと思います。2000メートルで勝っているように距離が延びるのはいいけど気性が激しいところがあるので、リズム良く走れたら」

最終追い切り
栗東・坂路・良(荻野極)
800m 57.9-42.8-28.2-14.4(馬なり)

松永幹調教師
「1週前にしっかりやっているので、今朝はジョッキー(荻野極)に任せる形で。中間は落ち着きもある。当日に落ち着いて競馬ができれば。ゆったり走れる距離の方がいい。この距離がプラスになってくれたら」
4枠8番について
松永幹調教師
「みんなが欲しい枠だと思うし最高です。行く馬を見ながら2番手から。自分のリズムで運び、どこまでやれるか」

2023年・オークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 オークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・オークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はソーダズリングに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/1・6/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
日本ダービーは2024年5月26日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2024年で第91回を迎え、昨年はタスティエーラが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
安田記念は2024年6月2日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2024年で第74回を迎え、昨年はソングラインが制した。安田記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。