【ファルコンステークス2021】出走予定馬・予想オッズ/好メンバーに沸く

ファルコンステークス2020 シャインガーネット

ファルコンステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のファルコンステークスの出走予定馬にはグレナディアガーズやモントライゼなどが名を連ねています。例年以上にメンバーが揃った。前哨戦から好勝負が見られそう。

好メンバーに沸く

2021年3月20日(土) | 2回中京3日 | 15:25 発走
第35回 ファルコンステークス(GIII)芝・左 1400m
Falcon Stakes (G3)

スポンサーリンク

2021年・ファルコンステークスの出走予定馬たち

ファルコンステークスの枠順決定!(3月19日)

ファルコンステークス2021 枠順

2021年・ファルコンステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではグレナディアガーズが3枠4番、モントライゼは7枠13番、ロードマックスは6枠10番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・ファルコンステークスの追い切り・コメントをチェック!
ファルコンステークス2021の追い切り・コメントの記事です。ファルコンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(3月14日)

朝日杯フューチュリティステークス2020 グレナディアガーズ

2021年のファルコンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

賞金上位馬
  • アスコルターレ(鮫島克駿)
  • インフィナイト(藤井勘一郎)
  • ヴィジュネル(藤岡康太)
  • グレナディアガーズ(川田将雅
  • サルビア(池添謙一)
  • ショックアクション(戸崎圭太)
  • トーセンウォーリア(菱田裕二)
  • ニシノアジャスト(勝浦正樹)
  • ファルヴォーレ(秋山真一郎)
  • フォイアーロート(未定)
  • モントライゼ(C.ルメール
  • ルークズネスト(幸英明)
  • ロードマックス(福永祐一)
抽選対象馬(6頭中5頭が出走可能)
  • ゲンパチミーティア(未定)
  • サトノアイ(未定)
  • フォティノース(未定)
  • ホーキーポーキー(未定)
  • マリーナ(未定)
  • ラングロワ(未定)
関連記事
武豊騎手は阪神大賞典でユーキャンスマイルに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/17・4/18)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
スプリングステークスは2021年3月21日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2021年で第70回を迎え、昨年はガロアクリークが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪神大賞典は2021年3月21日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2021年で69回を迎え、昨年はユーキャンスマイルが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
フラワーカップ2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のフラワーカップの出走予定馬にはユーバーレーベンやホウオウイクセルなどが名を連ねています。迫りくる春の大舞台。花芽吹く季節を制すのは?

出走予定馬・ピックアップ

京王杯2歳ステークス2020 モントライゼ

中京競馬場で行われるG3「ファルコンステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

グレナディアガーズ(Grenadier Guards)

グレナディアガーズ・3歳牡馬
4戦2勝 [2-1-0-1]
父:Frankel
母:ウェイヴェルアベニュー
母父:Harlington
馬名の由来:イングランドの擲弾兵近衛連隊
前走:朝日杯フューチュリティステークス・1着(7番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

2歳マイル王見参「グレナディアガーズ」

昨年の朝日杯フューチュリティステークス覇者が2021年初戦を迎える。
1400m戦は【1-1-0-0】と連対を外しておらず、G1馬として無様な競馬は見せられない舞台。
中間の追い切りでは精神面での成長がみられており、一つ大人になった走りを見せてくれそうだ。

ピックアップレース
朝日杯フューチュリティステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の朝日杯フューチュリティステークスの着順は1着:グレナディアガーズ、2着:ステラヴェローチェ、3着:レッドベルオーブとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
モントライゼ(Mondreise)

モントライゼ・3歳牡馬
5戦2勝 [2-2-0-1]
父:ダイワメジャー
母:ムーングロウ
母父:Nayef
馬名の由来:月旅行(独)。母名より連想
前走:朝日杯フューチュリティステークス・10着(4番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

1400なら逆転も「モントライゼ」

前走の朝日杯では快速を生かし逃げの戦法に出るも、直線で力尽き10着と大敗した。
レース後にルメール騎手も敗因に距離を挙げておりマイルは少し長かった印象だ。
1ハロン短縮される1400m戦は京王杯2歳ステークスで攻略しており、前走のリベンジは十分に可能だ。

ピックアップレース
京王杯2歳ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京王杯2歳ステークスの着順は1着:モントライゼ、2着:ロードマックス、3着:ユングヴィとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ショックアクション(Shock Action)

ショックアクション・3歳牡馬
4戦2勝 [2-0-1-1]
父:Gleneagles
母:Reset In Blue
母父:Fastnet Rock
馬名の由来:急襲
前走:朝日杯フューチュリティステークス・13着(6番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

決め手は一級品「ショックアクション」

中間にアクシデントがあり順調さを欠いた前走の大敗は度外視したところ。
新潟2歳ステークスを制した決め手を繰り出せれば。

ピックアップレース
新潟2歳ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の新潟2歳ステークスの着順は1着:ショックアクション、2着:ブルーシンフォニー、3着:フラーズダルムとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ロードマックス(Lord Max)

ロードマックス・3歳牡馬
5戦1勝 [1-1-0-3]
父:ディープインパクト
母:パーフェクトトリビュート
母父:Dubawi
馬名の由来:冠名+最大
前走:シンザン記念・15着(3番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

この馬のマックスを引き出せ「ロードマックス」

前走のシンザン記念では外枠からの発走が仇となったか、前に壁を作れず折り合いを欠いて15着と大敗した。
1400mならもう少し流れに乗りやすいはずで、新コンビとなる福永騎手がどんなエスコートを見せてくれるか楽しみにしたい。

ピックアップレース
シンザン記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のシンザン記念の着順は1着:ピクシーナイト、2着:ルークズネスト、3着:バスラットレオンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもファルコンステークスにはシンザン記念2着のルークズネストや3勝馬アスコルターレ、サウジアラビアロイヤルカップ2着のインフィナイトなども出走を予定しています。

ファルコンステークスは2021年3月20日(土)の15時25分発走予定です。

ファルコンステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・ファルコンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
春初戦を迎える2歳マイル王・グレナディアガーズが1番人気に支持されると予想します。
上位2頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. グレナディアガーズ(1.8)
  2. モントライゼ(3.5)
  3. ロードマックス(10.0)
  4. ルークズネスト(14.0)
  5. アスコルターレ(17.0)
  6. ショックアクション(18.5)
  7. インフィナイト(28.0)
  8. ニシノアジャスト(48.0)
  9. ヴィジュネル(☆)
  10. サルビア(☆)
  11. サトノアイ(☆)
  12. マリーナ(☆)
  13. フォイアーロート(☆)
  14. トーセンウォーリア(☆)
  15. ファルヴォーレ(☆)
  16. ホーキーポーキー(☆)
  17. フォティノース(☆)
  18. ラングロワ(☆)
  19. ゲンパチミーティア(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

ファルコンステークス2021の日程・賞金

ファルコンステークス

ファルコンステークス 2018 ミスターメロディ

日程・発走予定時刻
2021年3月20日(土)15時25分発走予定

場所・距離
中京競馬場・芝・1400m


G3

1着賞金
3,800万円

ファルコンステークス・プレイバック

ファルコンステークス2020 シャインガーネット

2020年・ファルコンステークス(GIII)

1着:シャインガーネット
2着:ラウダシオン(1-1/2馬身)
3着:ヴェスターヴァルト(2-1/2馬身)
4着:トリプルエース(アタマ)
5着:レッドライデン(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.21.3
優勝騎手:田辺 裕信
馬場:重

動画・全着順をチェック!
ファルコンステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のファルコンステークスの着順は1着:シャインガーネット、2着:ラウダシオン、3着:ヴェスターヴァルトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 シャインガーネット(田辺裕信騎手)
「左回りでも右回りでも関係ないと思っていました。集中力が課題だと思っていて、前に馬を置く形で進めました。東京で勝ったレース(19年11月17日、3歳1勝クラス、赤松賞)が強く、そういったレースができればと思っていました。今日は前が速かったけど、この馬のポジションではハイペースではありません。だから、この後、マイルに戻しても対応できると思います」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
高松宮記念は2021年3月28日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2021年で第51回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はモズスーパーフレアが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
日経賞は2021年3月27日に中山競馬場で行われる天皇賞春の前哨戦。日経賞は2021年で第69回を迎え、昨年はミッキースワローが勝利した。日経賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。