【ファルコンステークス2024】出走馬・予想オッズ・枠順/隼のように速く

ファルコンステークス2023 タマモブラックタイ

ファルコンステークス2024出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ファルコンSは2024年3月16日に中京競馬場で行われる短距離G3戦。2024年で第38回を迎え、昨年はタマモブラックタイが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

隼のように速く

2024年3月16日(土) | 1回中京3日 | 15:25 発走
第38回 ファルコンステークス(GIII)芝・左 1400m
Falcon Stakes (G3)

2024年・ファルコンステークスの出走予定馬たち

ファルコンステークスの枠順決定!(3月15日)

ファルコンステークス2024 枠順

2024年・ファルコンステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではソンシが5枠9番、シュトラウスは3枠5番、ロジリオンは1枠1番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2024年・ファルコンステークスの追い切り・コメントをチェック!
ファルコンステークス2024の追い切り・コメントの記事です。ファルコンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(3月14日)

ソンシ

2024年のファルコンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アンクルクロス(長岡禎仁)
  • ヴァルドルチャ(団野大成)
  • エイムフォーエース(本田正重)
  • エンヤラヴフェイス(菊沢一樹)
  • オーキッドロマンス(内田博幸)
  • キャプテンネキ(松山弘平)
  • クリスアーサー(幸英明)
  • サトミノキラリ(横山武史
  • シュトラウス(北村宏司)
  • ソンシ(川田将雅
  • タイキヴァンクール(吉田隼人)
  • ダノンマッキンリー(北村友一)
  • ナムラアトム(浜中俊)
  • ハクサンイーグル(丸山元気)
  • フェンダー(西村淳也)
  • ミルテンベルク(藤岡康太)
  • ロジリオン(三浦皇成)
【参考レース】2024年 ファルコンステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・ファルコンステークスの出走馬参考レース動画です。
出走予定馬の過去のレースを振り返り、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は阪神大賞典でシルヴァーソニックに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/25・5/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
阪神大賞典は2024年3月17日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名な重賞。阪神大賞典は2024年で72回を迎え、昨年はジャスティンパレスが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スプリングステークスは2024年3月17日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングSは2024年で第73回を迎え、昨年はベラジオオペラが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
フラワーカップ2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。フラワーCは2024年3月16日に中山競馬場で行われる中距離G3戦。2024年で第38回を迎え、昨年はエミューが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

東京スポーツ杯2歳ステークス2023 シュトラウス

中京競馬場で行われるG3「ファルコンステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

シュトラウス(Strauss)

シュトラウス・3歳牡馬
父:モーリス
母:ブルーメンブラット
母父:アドマイヤベガ
主な勝鞍:2023年・東京スポーツ杯2歳ステークス
馬名の由来:独語の花束(Blumenstrauss)より。母名より連想

東京スポーツ杯2歳ステークスを制したシュトラウスが短距離戦に参戦する。
デビューから常に折り合いに難を抱えていたが、前走の朝日杯フューチュリティステークスでついに暴走気味の逃げで大敗を喫してしまった。
実力はこのメンバーに入ればトップクラス。
ここは自分との戦いになりそうだ。

ソンシ(Sonshi)

ソンシ・3歳牡馬
父:Night of Thunder
母:Afdhaad
母父:Nayef
主な勝鞍:2024年・3歳1勝クラス
馬名の由来:中国春秋時代の兵法書(孫子の兵法)の名より

これまでの3戦はいずれも1400m戦で【2-1-0-0】としっかり結果を残してきている。
前走の1勝クラスではノーステッキで3馬身差の圧勝と強い内容で勝ち上がってきており、重賞でも勝ち負けが期待できる。

ダノンマッキンリー(Danon McKinley)

ダノンマッキンリー・3歳牡馬
父:モーリス
母:ホームカミングクイーン
母父:Holy Roman Emperor
主な勝鞍:2023年・秋明菊賞
馬名の由来:冠名+アメリカの山の名

新馬、秋明菊賞を連勝したものの、ここ2戦は折り合いを欠いて人気に応えられていない。
うまくなだめられれば上位に顔を出せるだけの力はある。

ロジリオン(Logi Leon)

ロジリオン・3歳牡馬
父:リオンディーズ
母:ビービーバーレル
母父:パイロ
主な勝鞍:2024年・クロッカスステークス
馬名の由来:冠名+父名より

京王杯2歳ステークスではクビ差の2着と涙をのんだが、クロッカスステークスではきっちり差し切り2勝目を挙げた。
どんな流れでも最後は確実に伸びてくる。

サトミノキラリ(Satomino Kirari)

サトミノキラリ・3歳牡馬
父:ビッグアーサー
母:パレード
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2023年・2歳1勝クラス
馬名の由来:冠名+輝くさま

初のマイル戦となった前走の朝日杯フューチュリティステークスではうまく折り合って6着と人気以上の走りを見せた。
実績ある距離に戻ってさらなる前進が期待できる。

他にも…

ファルコンステークスにはクロッカスステークスで2着だったオーキッドロマンスや小倉2歳ステークス2着のミルテンベルク、連勝中のナムラアトムなども出走を予定しています。

ファルコンステークスは2024年3月16日(土)の15時25分発走予定です。

ファルコンステークス2024の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2024年・ファルコンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
1勝クラスを圧勝した勢いで重賞初勝利を狙うソンシが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ソンシ(3.0)
  2. シュトラウス(4.0)
  3. ロジリオン(5.5)
  4. ダノンマッキンリー(7.5)
  5. ナムラアトム(10.0)
  6. サトミノキラリ(15.5)
  7. オーキッドロマンス(20.5)
  8. タイキヴァンクール(28.0)
  9. キャプテンネキ(33.5)
  10. クリスアーサー(36.5)
  11. ヴァルドルチャ(38.5)
  12. ミルテンベルク(42.0)
  13. エンヤラヴフェイス(☆)
  14. エイムフォーエース(☆)
  15. ハクサンイーグル(☆)
  16. フェンダー(☆)
  17. アンクルクロス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

ファルコンステークス2024の日程・賞金

ファルコンステークス

ファルコンステークス2022 プルパレイ

日程・発走予定時刻
2024年3月16日(土)15時25分発走予定

場所・距離
中京競馬場・芝・1400m


G3

1着賞金
4,100万円

ファルコンステークス・プレイバック

ファルコンステークス2023 タマモブラックタイ

2023年・ファルコンステークス(GIII)

1着:タマモブラックタイ
2着:カルロヴェローチェ(ハナ)
3着:サウザンサニー(3馬身)
4着:ミルトクレイモー(1/2馬身)
5着:アームズレイン(ハナ)

勝ちタイム:1:22.6
優勝騎手:幸 英明
馬場:重

動画・全着順をチェック!
ファルコンステークス2023の結果・動画をまとめた記事です。2023年のファルコンSの着順は1着:タマモブラックタイ、2着:カルロヴェローチェ、3着:サウザンサニーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レース後のコメント
1着 タマモブラックタイ(幸英明騎手)
「直線に向く時の手応えが良かったですし、うまく内から抜け出せました。よく凌いでくれました。今日の感じならマイルくらいまでなら保つと思います。馬も良くなっていますし、今ならやれると思います」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
日経賞は2024年3月23日に中山競馬場で行われる天皇賞春の前哨戦。日経賞は2024年で第72回を迎え、昨年はタイトルホルダーが勝利した。日経賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
高松宮記念は2024年3月24日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2024年で第54回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はファストフォースが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。