【フラワーカップ2021】出走予定馬・予想オッズ/咲き誇れ乙女

フラワーカップ2020 アブレイズ

フラワーカップ2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のフラワーカップの出走予定馬にはユーバーレーベンやホウオウイクセルなどが名を連ねています。迫りくる春の大舞台。花芽吹く季節を制すのは?

咲き誇れ乙女

2021年3月20日(土) | 2回中山7日 | 15:45 発走
第35回 フラワーカップ(GIII)芝・右 1800m
Flower Cup (G3)

スポンサーリンク

2021年・フラワーカップの出走予定馬たち

フラワーカップの枠順決定!(3月19日)

フラワーカップ2021 枠順

2021年・フラワーカップの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではユーバーレーベンが7枠13番、リフレイムは4枠8番、ホウオウイクセルは2枠3番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・フラワーカップの追い切り・コメントをチェック!
フラワーカップ2021の追い切り・コメントの記事です。フラワーカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(3月14日)

ユーバーレーベン

2021年のフラワーカップの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • エンスージアズム(岩田望来)
  • ホウオウイクセル(丸田恭介)
  • ユーバーレーベン(丹内祐次)
  • リフレイム(木幡巧也)
  • ルース(石橋脩)
抽選対象馬(17頭中11頭が出走可能)
  • アイリッシュムーン(富田暁)
  • アビッグチア(嶋田純次)
  • イズンシーラブリー(三浦皇成)
  • エコロデイジー(未定)
  • エトワールマタン(内田博幸)
  • オメガロマンス(横山武史)
  • オレンジフィズ(北村宏司)
  • グローリアスサルム(吉田豊)
  • クールキャット(田辺裕信)
  • コウソクカレン(津村明秀)
  • スウィートブルーム(柴田大知)
  • タウゼントシェーン(武藤雅)
  • テリオスマナ(大野拓弥)
  • テーオーラフィット(田中勝春)
  • フミチャン(柴田善臣)
  • フラリオナ(未定)
  • レーヴドゥラプレリ(丸山元気)
関連記事
武豊騎手は阪神大賞典でユーキャンスマイルに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/19・6/20)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
阪神大賞典は2021年3月21日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2021年で69回を迎え、昨年はユーキャンスマイルが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
スプリングステークスは2021年3月21日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2021年で第70回を迎え、昨年はガロアクリークが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ファルコンステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のファルコンステークスの出走予定馬にはグレナディアガーズやモントライゼなどが名を連ねています。例年以上にメンバーが揃った。前哨戦から好勝負が見られそう。

出走予定馬・ピックアップ

ホウオウイクセル

中山競馬場で行われるG3「フラワーカップ」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ユーバーレーベン(Uberleben)

ユーバーレーベン・3歳牝馬
4戦1勝 [1-1-1-1]
父:ゴールドシップ
母:マイネテレジア
母父:ロージズインメイ
馬名の由来:生き残る(独)
前走:阪神ジュベナイルフィリーズ・3着(6番人気)
(鞍上予定:丹内祐次)

G1の阪神ジュベナイルフィリーズでは上がり最速タイムで追い込み0.1秒差の3着。
実績的にここでは無様な競馬はできない。
鞍上はM.デムーロ騎手の予定だったが騎乗停止処分期間中のため丹内祐次騎手に乗り替わる。

ピックアップレース
阪神ジュベナイルフィリーズ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の阪神ジュベナイルフィリーズの着順は1着:ソダシ、2着:サトノレイナス、3着:ユーバーレーベンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ホウオウイクセル(Ho O Ixelles)

ホウオウイクセル・3歳牝馬
3戦1勝 [1-1-1-0]
父:ルーラーシップ
母:メジロオードリー
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:冠名+ベルギーの地名
前走:フェアリーステークス・2着(8番人気)
(鞍上予定:丸田恭介)

フェアリーステークスでは8番人気と決して戦前の評価は高くなかったが、後方からよく追い込み2着と大健闘。
1800m戦は勝利経験があり、大きなアドバンテージになりそうだ。

ピックアップレース
フェアリーステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のフェアリーステークスの着順は1着:ファインルージュ、2着:ホウオウイクセル、3着:ベッラノーヴァとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
オメガロマンス(Omega Romance)

オメガロマンス・3歳牝馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ハーツクライ
母:オメガスピリット
母父:スピニングワールド
馬名の由来:冠名+曲名
前走:3歳新馬・1着(1番人気)
(鞍上予定:横山武史)

全姉にオークス馬のヌーヴォレコルトがいる良血。
新馬戦は着差こそハナ差だが、上がり33秒5の決め手は強烈な印象を残した。
鞍上もレース後に「マイル戦は忙しく、最低でも1800mは欲しい」とコメントしており、距離延長はプラスに働きそうだ。

リフレイム(Reframe)

リフレイム・3歳牝馬
4戦2勝 [2-0-0-2]
父:American Pharoah
母:Careless Jewel
母父:Tapit
馬名の由来:再構成する
前走:クイーンカップ・13着(3番人気)
(鞍上予定:木幡巧也)

デビューから2連勝するも、その後2度の重賞戦ではこの馬の良さが出ず敗退。
気分良く走る事ができれば重賞でもやれていい。

ピックアップレース
リフレイムが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:リフレイム、2着:ギャリエノワール、3着:スターリーアイズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもフラワーカップにはデイジー賞勝ち馬のルースや昨年末の2歳1勝クラス以来の実戦となるエンスージアズム、クイーンカップ5着のイズンシーラブリーなども出走を予定しています。

フラワーカップは2021年3月20日(土)の15時45分発走予定です。

フラワーカップ2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・フラワーカップの予想オッズはこのように予想しています。
東海ステークスを圧勝し、武豊騎手とのコンビで挑むインティが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ユーバーレーベン(2.0)
  2. ホウオウイクセル(5.0)
  3. リフレイム(5.5)
  4. クールキャット(9.5)
  5. ルース(13.0)
  6. オメガロマンス(14.5)
  7. イズンシーラブリー(28.5)
  8. レーヴドゥラプレリ(34.0)
  9. フミチャン(37.0)
  10. エンスージアズム(47.0)
  11. タウゼントシェーン(☆)
  12. グローリアスサルム(☆)
  13. オレンジフィズ(☆)
  14. コウソクカレン(☆)
  15. エトワールマタン(☆)
  16. アイリッシュムーン(☆)
  17. スウィートブルーム(☆)
  18. アビッグチア(☆)
  19. エコロデイジー(☆)
  20. テーオーラフィット(☆)
  21. フラリオナ(☆)
  22. テリオスマナ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

フラワーカップ2021の日程・賞金

フラワーカップ

フラワーカップ2019 コントラチェック

日程・発走予定時刻
2021年3月20日(土)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
3,500万円

フラワーカップ・プレイバック

フラワーカップ2020 アブレイズ

2020年・フラワーカップ(GIII)

1着:アブレイズ
2着:レッドルレーヴ(3/4馬身)
3着:シーズンズギフト(1-1/2馬身)
4着:チェスナットドレス(1-1/4馬身)
5着:クリスティ(クビ)

勝ちタイム:1.48.2
優勝騎手:藤井 勘一郎
馬場:良

動画・全着順をチェック!
フラワーカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のフラワーカップの着順は1着:アブレイズ、2着:レッドルレーヴ、3着:シーズンズギフトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 アブレイズ(藤井勘一郎騎手)
「前走で乗ってクセをつかんでいましたので、スタートが良ければ行きたいと思っていましたし、行けなければ展開は違っていたでしょう。ここまで2戦2勝で底をみせていないので楽しみです」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
高松宮記念は2021年3月28日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2021年で第51回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はモズスーパーフレアが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
大阪杯は2021年4月4日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2021年で第65回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はラッキーライラックが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。