【中日新聞杯2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

中日新聞杯2022 追い切り

中日新聞杯2022の追い切り・コメントの記事です。中日新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年12月10日(土) | 6回中京3日 | 15:35 発走
第58回 中日新聞杯(GIII)芝・左 2000m
Chunichi Shimbun Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・中日新聞杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中日新聞杯2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。中日新聞杯は2022年12月10日に中京競馬場で行われる中距離G3戦。2022年で第58回を迎え、昨年はショウナンバルディが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも阪神ジュベナイルフィリーズが開催される。
阪神ジュベナイルフィリーズは2022年12月11日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神JFは2022年で第74回を迎え、昨年はサークルオブライフが制した。阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

中日新聞杯2022の追い切りをチェック!

中日新聞杯2022 追い切り

中日新聞杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
阪神ジュベナイルフィリーズ2022の追い切り・コメントの記事です。阪神JFの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
カペラステークス2022の追い切り・コメントの記事です。カペラSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイコンテーラー

最終追い切り
栗東・坂路・良(菱田)
800m 56.7-40.8-25.4-12.2(馬なり)

菱田騎手
「今朝はしまい重点。動きが良くて、乗りやすかったです。ハンデ52キロもいいですね」
アスクワイルドモア

最終追い切り
栗東・CW・良(岩田望)
6F 81.7-65.9-51.1-36.6-11.8(馬なり)

藤原調教師
「前走を使ってまだ上積みはある。中京の舞台も合っている」
アルジャンナ

最終追い切り
栗東・CW・良(角田和)
4F 53.1-37.4-11.7(馬なり)

奥村豊調教師
「今朝はジョッキー(角田和)に感触を確かめてもらった。疲れはなく、コンディションは上向いています」
イクスプロージョン

最終追い切り
栗東・CW・良(和田竜)
6F 81.1-66.3-51.6-36.5-11.7(一杯)
ミスニューヨーク・古オープン(強め)の内0.5秒先行・0.3秒遅れ

和田竜騎手
「1週前に比べて(状態は)上向いている。競馬に行くと気が乗るタイプですからね」
「夏のいいころに比べて、動きは鈍く感じました」
カントル

最終追い切り
栗東・坂路・良(鷲頭)
800m 52.1-37.6-24.4-12.3(馬なり)
グレートウォリアー・古オープン(馬なり)を0.6秒追走・同入

藤原調教師
「動きは良かったね。前回は距離に対応してくれたけど、ここは狙っていたレースだからね」
ギベオン

最終追い切り
栗東・CW・良(西村淳)
6F 82.1-66.3-51.5-37.1-11.9(馬なり)

藤原調教師
「いい状態。重賞を勝っている舞台なので楽しみ」
キラーアビリティ

最終追い切り
栗東・CW・良(団野)
6F 83.1-67.9-53.5-38.4-11.8(馬なり)

斉藤崇調教師
「今朝は折り合い重視。先週より(ハミが)抜けていい方に向かっています。前走を使って力みがなくなり状態も良くなっています」
コトブキテティス

最終追い切り
美浦・南W・稍重(戸崎)
5F 68.4-52.1-37.6-11.9(キリ不明)
バークエム・二未勝(キリ不明)の外0.1秒先行・0.2秒先着

田島調教師
「グッと良くなった感じはないが、状態は平行線。軽ハンデを生かしたい」
ソフトフルート

最終追い切り
栗東・CW・良(酒井学)
6F 82.9-66.8-52.1-37.5-11.4(強め)

斉藤崇調教師
「今朝のジョッキー(酒井)の感触が良かった。いい状態をキープしている」
ダンディズム

最終追い切り
栗東・CW・良(富田)
7F 95.6-65.0-51.4-37.2-11.5(一杯)

富田騎手
「ラストの反応が良く、いい時計も出ました。前走を使って状態は上向いています」
トゥーフェイス

最終追い切り
美浦・南W・稍重(上野翔)
6F 85.3-68.7-53.5-38.9-11.6(キリ不明)

新開調教師
「単走で動きも良かったと思う。息の入りも良かったし、順調にこられた。(初参戦の)中京も合っているのでは?」
バジオウ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 55.1-40.8-26.5-12.9(キリ不明)
グシチャンノソラ・新馬(キリ不明)を0.1秒追走・同入

田中博調教師
「整える程度だが息はすっきりしているしコンディションはいい。刺激を与える意味でも、今回はハナに行きたい」
ハヤヤッコ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 67.0-51.9-37.7-12.0(キリ不明)
レッドランメルト・古馬3勝(キリ不明)の外0.7秒先行・同入

国枝調教師
「前走はモタれたが、左回りならそれほどモタれない。稽古は十分動いて、状態はいいと思う」
フォワードアゲン

最終追い切り
美浦・南W・稍重(江田照)
6F 85.9-68.9-53.3-38.3-11.8(馬なり)

中野調教師
「去勢してから力を発揮できるようになった。ここを目標に調教を積んで、いい感じに仕上がった」
プリマヴィスタ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 97.0-66.2-52.1-37.7-12.4(稍一杯)
スコールユニバンス・古馬1勝(馬なり)の内0.4秒追走・0.2秒先着

安藤助手
「今週は強め程度。しっかり動けていました。左回りやハンデ53キロもいいと思います」
プログノーシス

最終追い切り
栗東・CW・良(藤岡佑)
6F 83.3-67.8-52.4-36.8-11.1(末強め)
ブルースピリット・古馬3勝(一杯)の内0.7秒追走・0.1秒先着

藤岡佑騎手
「スムーズで、順調にいっているな、という感じ。(時計は)もともとやれば動く馬ですからね。以前よりしっかりしたぶん、コントロールしづらいところもあるので、もう少しスタッフと話してどういう競馬をするか考えたいです」
「元々稽古駆けするけど、スムーズに動けていい反応でした。(中京コースについては)器用な立ち回りができないところがあるので、直線の長いコースはいいと思います」
マテンロウレオ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 89.2-72.6-56.0-39.0-11.1(強め)

昆調教師
「前回と同じような仕上げ。落ち着きがあって、変わらずいい状態です」
ワンダフルタウン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.9-39.7-25.5-12.7(一杯)
シミーシェイク・二未勝(馬なり)を0.8秒追走・0.3秒先着

高橋義調教師
「前走を使ってやる気になっていますが、いい頃に比べて重たさを感じます」

2022年・中日新聞杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 中日新聞杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・中日新聞杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は香港で騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/4・2/5)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
朝日杯フューチュリティステークスは2022年12月18日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2022年で第74回を迎え、昨年はドウデュースが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
有馬記念は2022年12月25日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2022年で第67回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。有馬記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。