【セントウルステークス2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

セントウルステークス2020 追い切り

セントウルステークス2020の追い切り・コメントの記事です。セントウルステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年9月13日(日) | 2回中京2日 | 15:35 発走
第34回 セントウルステークス(GII)芝・左 1200m
Centaur Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・セントウルステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
セントウルステークスは2020年9月13日に中京競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2020年で第34回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はタワーオブロンドンが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京成杯オータムハンデなどが開催される。
京成杯オータムハンデ2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の京成杯オータムハンデキャップの出走予定馬にはスマイルカナやトロワゼトワルなどが名を連ねています。秋競馬の始まりを告げる伝統のハンデ戦。どの馬が勝ってもおかしくない。
紫苑ステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の紫苑ステークスの出走予定馬にはウインマイティーやシーズンズギフトなどが名を連ねています。紫苑の花言葉は「君を忘れない」。忘れられないインパクトを残すのは。
スポンサーリンク

セントウルステークス2020の追い切りをチェック!

セントウルステークス2020 追い切り

セントウルステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
紫苑ステークス2020の追い切り・コメントの記事です。紫苑ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
キングハート

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.9-39.1-24.9-12.3(強め)

星野調教師
「単走は予定通り。左回りは使う機会がなかっただけで問題ない。ゲートを普通に出てくれれば、しまいは脚を使う」
クライムメジャー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-39.2-25.0-12.2(一杯)

渡辺調教師
「前走よりいい感じ。1600メートルだと行ってしまうので、1200メートルの流れの方が合う」
クリノガウディー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.2-38.9-24.5-11.6(一杯)

藤沢則調教師
「気合が乗ってきた感じ。前走(関屋記念18着)はのどの影響を心配したが、内視鏡検査の結果、喘鳴(ぜんめい)症ではなかった。左回りには実績があるし、無理に抑えず、いいリズムで走れれば」
シヴァージ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.9-24.8-12.2(馬也)

野中調教師
「動きは変わらずきている。(前走は)最後も脚は使っていたが展開が厳しかった」
セイウンコウセイ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.1-52.8-38.6-12.6(G強め)
内・ガロアクリーク(強め)に5Fで1秒1先行・1F併せで0秒2先着

上原調教師
「この馬としては珍しく併せ馬の調教でした。今年は特に暑いので当初の予定よりも帰厩を1週間延ばしたためか、先週の追い切りの動きも少し重め残りだったので、今週は併せ馬をして馬に少し気合をつけようということで、併せ馬の調教を行いました。1週前よりも良くなっているのと、併せて後ろから少し突っつかせたので、先週よりもハミの取り方も良くなり闘志が蘇ってきた感じになりました」
タイセイアベニール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-38.2-24.8-12.6(一杯)

西村調教師
「前走の敗因がつかみ切れないけど、雨の影響もあったかも。展開がかみ合えば」
ダノンスマッシュ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.1-37.8-24.6-12.2(仕掛)

安田隆調教師
「先週(4F51秒1)ビシッとやったが、体には余裕がある感じで、けさもまだ多少余裕はあったかな。安田記念(8着)はマイルが長かった。左回りも京王杯SC(1着)で強い競馬をしていて問題はない。スプリンターズSに向け、いいリズムで行きたい」
トゥラヴェスーラ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-38.8-24.6-12.0(馬也)

高橋康調教師
「精神的にもひと息でガーっといくところがなくなってきました。落ち着かせるためにメンコをしてきましたが、今回は外してみようと思います。左回りは初めてですが、器用な馬なので大丈夫」
トウショウピスト

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 65.4-50.0-36.3-12.4(馬也)

土田調教師
「相変わらず稽古の動きはいい。(他馬に)かぶされずに競馬ができれば」
ノーワン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-38.1-25.3-12.8(馬也)
外・レッドアルジーヌ(一杯)と併せで0秒3先着

笹田調教師
「前走はダートの適性がなかったし、1200~1400メートルが一番力を発揮できる距離だと思う」
ビアンフェ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.8-37.4-24.4-12.3(強め)

中竹調教師
「今日はしっかり最後まで追うように、ということで藤岡佑介騎手に乗って追い切ってもらいました。葵Sの頃までは一杯に追うと、ちょっと右にモタれるようなところがあったのですが、今日は初めて真っ直ぐ走ってきまして、成長がうかがえるような追い切り内容で満足しています」
フェルトベルク

最終追い切り
栗東・ポリ・良
4F 49.0-36.2-11.5(一杯)

荒川調教師
「引き続きいい状態。前走は体調も良かったし、はまった。今回も狙いたい」
ミスターメロディ

最終追い切り
栗東・芝・稍重
5F 63.7-47.8-34.0-11.0(馬也)

岩田望騎手
「力強さがあって状態は良さそう。ビシッと追った先週の動きが良かったし、久々という感じはない。もともと完成度が高くガラッと変わってはいないが、大人っぽくなってきましたね」

藤原英調教師
「今日はジョッキーを乗せて本馬場で、ある程度出来ていますので体調を整える程度というか、スピード感を感じながら、最後は息を持たせるという形で、あまりびっしりはやっていないですが良い動きでした。ここは狙っていきたいレースで条件も良いので、態勢は良いと思います」

メイショウキョウジ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-37.8-24.4-12.2(一杯)
外・グランデフィオーレ(一杯)と併せで0秒3先着

藤岡調教師
「中2週でも、体調に関しては変わらずいい。うまく展開などがはまれば」
メイショウグロッケ

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 51.6-37.6-12.2(馬也)

荒川調教師
「動きは良かったです。上積みはあると思います」
ラブカンプー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-39.0-25.1-12.6(強め)
外・タイセイロワイヤル(一杯)と併せで併入

森田調教師
「上積みはあまり感じない。中京に実績もないからね」
ラヴィングアンサー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.3-38.5-25.2-12.5(馬也)

石坂正調教師
「元気がいいから使う。動きは良かったよ。上積みはある」
関連記事
武豊騎手はトゥラヴェスーラに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/28・11/29)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
スプリンターズステークスは2020年10月4日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2020年で第54回を迎え、昨年はタワーオブロンドンが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2020年10月4日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2020年で第99回を迎え、昨年はヴァルトガイストが制した。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。