【ブリーダーズゴールドカップ2019】予想オッズ・枠順/牝馬のメンツ激突

ブリーダーズゴールドカップ 2018 ラビットラン

ブリーダーズゴールドカップ2019の予想オッズ・枠順・出走予定馬の情報です。2019年のブリーダーズゴールドカップの出走予定馬にはプリンシアコメータやビスカリアなどが名を連ねています。門別の夜を歴戦の牝馬たちが激走する!

牝馬のメンツ激突

2019年8月15日(木)門別 第11競走
ダート2000m(右)20:00発走

第31回 ブリーダーズゴールドカップ・Breeders’ Gold Cup(JpnⅢ)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)
賞金:1着 31,000,000円

スポンサーリンク

2019年・ブリーダーズゴールドカップの枠順確定!

ブリーダーズゴールドカップ2019 枠順

2019年・ブリーダーズゴールドカップの枠順が発表されました。
重賞4勝目を狙うプリンシアコメータは6枠6番、重賞連勝を狙う3歳牝馬のラインカリーナは2枠2番、森泰斗騎手とのコンビで挑むビスカリアは7枠9番、昨年3着のクイーンマンボは3枠3番に入った。

2019年・ブリーダーズゴールドカップの出走予定馬たち

エンプレス杯2019 プリンシアコメータ

門別競馬場で行われるJpn3「ブリーダーズゴールドカップ」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

プリンシアコメータ(Princia Cometa)

プリンシアコメータ・6歳牝馬
27戦7勝 [7-5-3-12]
父:スパイキュール
母:ベルモントフェリス
母父:アジュディケーティング
馬名の由来:冠名(人名より)+彗星(伊)
前走:ブリリアントステークス・2着(8番人気)
(鞍上:岩田康誠)

先輩の意地を「プリンシアコメータ」

6歳になってもまだまだ進化を続けるプリンシアコメータ。
今年初戦となったエンプレス杯で勝利し、前走のブリリアントステークスでも牡馬相手に2着と大健闘した。

ブリーダーズゴールドカップは昨年2着と涙をのんだ舞台。
リベンジに燃える。

エンプレス杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のエンプレス杯の着順は1着:プリンシアコメータ、2着:ブランシェクール、3着:ビスカリアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ラインカリーナ(Rhein Carina)

ラインカリーナ・3歳牝馬
8戦3勝 [3-0-2-3]
父:パイロ
母:フェールクークー
母父:アラムシャー
馬名の由来:冠名+りゅうこつ座
前走:関東オークス・1着(4番人気)
(鞍上:武藤雅)

若さと勢いはピカイチ「ラインカリーナ」

重賞初挑戦となった前走の関東オークスではマークが薄かったとはいえ、マイペースでの逃げ切りVを飾った。
今回は歴戦の乙女たち相手で、さすがに後続の圧が違ってくるはず。
どこまで自分のペースでレースを進められるかが好走のポイントとなりそうだ。

関東オークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の関東オークスの着順は1着:ラインカリーナ、2着:マドラスチェック、3着:トーセンガーネットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ビスカリア(Viscaria)

ビスカリア・7歳牝馬
49戦5勝 [5-7-10-27]
父:ヴァーミリアン
母:フサイチジェット
母父:Gilded Time
馬名の由来:ナデシコ科の花の名前。花言葉「望みを達成する情熱」
前走:福島牝馬ステークス・10着(10番人気)
(鞍上:森泰斗)

やはりダートが似合う「ビスカリア」

久々の芝レースとなった前走の福島牝馬ステークスでは見せ場なく惨敗。
やはり彼女にはダートがピッタリ。
門別の夜に7歳牝馬の熟女が舞う。

TCK女王盃2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のTCK女王盃の着順は1着:ビスカリア、2着:マルカンセンサー、3着:ラビットランとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもブリーダーズゴールドカップには昨年のJBCレディスクラシック5着のアンデスクイーンや昨年3着のクイーンマンボ、地元北海道で活躍するアルティマウェポンなども出走を予定しています。

ブリーダーズゴールドカップは2019年8月15日(木)の20時00分発走予定です。

ブリーダーズゴールドカップ2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・ブリーダーズゴールドカップの予想オッズはこのように予想しています。
岩田騎手とのコンビで重賞4勝目を狙うプリンシアコメータが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. プリンシアコメータ(2.5)
  2. ビスカリア(3.5)
  3. ラインカリーナ(5.0)
  4. アンデスクイーン(9.5)
  5. クイーンマンボ(11.0)
  6. アルティマウェポン(40.0)
  7. クオリティスタート(☆)
  8. ゴッドパイレーツ(☆)
  9. ソーディスイズラヴ(☆)
  10. ザワールド(☆)
  11. ジュンアイノキミ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

今週末にJRAで行われる重賞レースもチェックだ!
札幌記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の札幌記念の出走予定馬にはフィエールマンやワグネリアンなどが名を連ねています。G1馬がズラリと並ぶ豪華メンバーが集結。北の大地で何かが起こる!
北九州記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の北九州記念の出走予定馬にはディアンドルやモズスーパーフレアなどが名を連ねています。小倉に集った短距離界のスペシャリストたちが熱戦を繰り広げる!

ブリーダーズゴールドカップ2019の日程・賞金

ブリーダーズゴールドカップ 2017 マイティティー

ブリーダーズゴールドカップ

日程・発走予定時刻
2019年8月15日(木)20時00分発走予定

場所・距離
門別競馬場・ダート・2000m


Jpn3

1着賞金
3,100万円

ブリーダーズゴールドカップ・プレイバック

ブリーダーズゴールドカップ 2018 ラビットラン

2018年・ブリーダーズゴールドカップ(JpnIII)

1着:ラビットラン
2着:プリンシアコメータ(4馬身)
3着:クイーンマンボ(3馬身)
4着:フォンターナリーリ(1-1/2馬身)
5着:ハービンマオ(アタマ)

勝ちタイム:2.05.6
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:不良

2018年・ブリーダーズゴールドカップ
ブリーダーズゴールドカップ 2018の結果・動画です。ブリーダーズゴールドカップの結果は1着:ラビットラン、2着:プリンシアコメータ、3着:クイーンマンボ。「ラビットラン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 ラビットラン(M.デムーロ騎手)
「この馬に乗るのは2回目。最初は東京の千六(2017年5月、3歳500万下、ダート1600メートル、2着)で、あのときはスペースがなかったのに馬が頑張りました。その後はずっと乗るチャンスがなくて、今日乗って勝つことができたけど、すごく成長していますね。馬が大きくなって、賢くなっています。ずっと自信を持って乗れました。スタートが良くて、いい位置につけられました。直線は先頭がラチ(内柵)との間をあけていたので、外々を回ったら57キロ残念と思っていたのですが、ラチ沿いを行ってすごい伸びてくれました」
今後も注目のレースが続く!
スプリンターズステークスは2019年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズS2019年で第53回を迎える。昨年はファインニードルが制し春秋スプリントG1制覇を果たした。出走予定馬・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。