【関東オークス2019】結果・動画/ラインカリーナが三歳砂の女王に輝く

関東オークス2019 ラインカリーナ

関東オークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の関東オークスの着順は1着:ラインカリーナ、2着:マドラスチェック、3着:トーセンガーネットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

親子でつかんだ重賞タイトル!2019年の関東オークスはラインカリーナが逃げ切り三歳砂の女王に輝く

2019年6月12日(水)川崎 第11競走
ダート2100m(左)20:10発走

第55回 関東オークス・Kanto Oaks(JpnII)
(サラブレッド系 3歳 定量)賞金:1着32,000,000円

スポンサーリンク

2019年・関東オークスの動画

関連記事
昨年の関東オークスはハービンマオが制していた。

関東オークス 2018の動画・結果です。関東オークスの結果は1着:ハービンマオ、2着:ゴールドパテック、3着:クレイジーアクセル。「ハービンマオ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・関東オークスの結果

1着:ラインカリーナ
2着:マドラスチェック(2馬身)
3着:トーセンガーネット(大差)
4着:ローザノワール(2-1/2馬身)
5着:アークヴィグラス(8馬身)
6着:キタサンベッキー
7着:アブソルートクイン
8着:グローリアスライブ
9着:ゼットパッション
10着:リトミックグルーヴ
11着:ダバイダバイ
12着:タイムゴールド
13着:エリーバラード
14着:ナインシュヴァハ

勝ちタイム:2.17.7
優勝騎手:武藤 雅
馬場:重

関連記事
6月26日には大井競馬場で春のダート王決定戦・帝王賞が開催される。

帝王賞は2019年6月26日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2019年で第42回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はゴールドドリームが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

関東オークス2019 ラインカリーナ

1着 ラインカリーナ(武藤雅騎手)
「とてもうれしです。逃げることだけを考えていたわけではないですが、思い切って行くしかないと思いました。4コーナーを回ったあたりから自分のペースに持ち込めた。(1番人気の)マドラスチェックが後ろに来ていたのは分かっていましたが、何とか耐えてくれて馬に感謝しています。(父の管理馬で重賞Vについて)デビューしてからたくさん乗せてもらっていたので、やっと恩返しできたかなと思います。これからはもっと中央の重賞でも結果を残せるように頑張っていきたい」

2着 マドラスチェック(大野拓弥騎手)
「勝負どころでかわせると思ったが、勝ち馬を楽に行かせすぎた。初めての環境で前半に気を使っていた」

3着 トーセンガーネット(左海誠二騎手)
「一生懸命に走っているが、前が止まらない。距離は大丈夫」

4着 ローザノワール(幸英明騎手)
「先手を取れなかった分、外々を回らされたロスが痛かった」

5着 アークヴィグラス(森泰斗騎手)
「やはり距離が長い。バテながら最後まで踏ん張っているし、根性がある」

勝ち馬プロフィール

関東オークス2019 ラインカリーナ

ラインカリーナ(Rhein Carina)牝3/栃栗毛 武藤 善則(美浦)
父:パイロ 母:フェールクークー 母父:アラムシャー
馬名の由来:冠名+りゅうこつ座