【TCK女王盃2019】結果・動画/ビスカリアが5馬身差の圧勝

TCK女王盃 2019 ビスカリア

TCK女王盃2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のTCK女王盃の着順は1着:ビスカリア、2着:マルカンセンサー、3着:ラビットランとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年のTCK女王盃はビスカリアが5馬身差の圧勝

2018年1月23日(水)大井 第11競走
ダート1800m(外コース・右)

農林水産大臣賞典(指定交流)
第22回 TCK女王盃(TCK Jo-o Hai)JpnIII
(サラブレッド系 4歳以上 別定)

スポンサーリンク

2019年・TCK女王盃の動画

関連記事
昨年のTCK女王盃はミッシングリンクが制していた。

「TCK女王盃 2018」の動画・結果です。TCK女王盃の結果は1着:ミッシングリンク、2着:ブランシェクール、3着:ラインハート。「ミッシングリンク」が勝利した2018年・TCK女王盃の詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・TCK女王盃の結果

1着:ビスカリア
2着:マルカンセンサー(5馬身)
3着:ラビットラン(1-3/4馬身)
4着:アルティマウェポン(1/2馬身)
5着:クレイジーアクセル(1/2馬身)
6着:ガーデンズキュー
7着:ワンミリオンス
8着:エイシンセラード
9着:ブランシェクール
10着:スプリングキャロル
11着:ジュエルクイーン
12着:アイアンテーラー
13着:ラモントルドール

勝ちタイム:1.53.3
優勝騎手:森 泰斗
馬場:良

関連記事
ビスカリアは昨年のJBCレディスクラシックで6着だった。

JBCレディスクラシック2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:アンジュデジール、2着:ラビットラン、3着:ファッショニスタとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レース後のコメント

TCK女王盃 2019 ビスカリア

1着 ビスカリア(森泰斗騎手)
「うれしいのひと言です。以前に乗せてもらっているので、どのくらいの脚を使えるかは分かっていたので、それを生かせるように、と思っていた。きょうはラチ沿いが(馬場状態が)良かったので、ラチから離れないぞという思いで乗っていた。あとは、ミルコの馬(ラビットラン)が来ないでくれと思っていました。道中は自分のリズムで走っていたし、最後までいい走りで“見たか”という感じでしたね。地方の深いダートの経験がなかったので、心配していましたが、直線はいい伸びで杞憂(きゆう)でしたね。(ノルマンディーサラブレッドクラブの所有で)会員さんがたくさんいる馬なので、自分なりにいい仕事ができたと思います」

(山内研二調教師)
「前走よりも気配は良かった。3コーナーを回るときに、ヒョッとしたらと思いました。大変うれしい」

2着 マルカンセンサー(的場文男騎手)
「少しの可能性にかけて、内でじっとしていたのが成功した」

3着 ラビットラン(M.デムーロ騎手)
「道中は手応えがあったが、4角でズブくなった。前の馬は止まっているのに、思ったより伸びなかった」

4着 アルティマウェポン(真島大輔騎手)
「よく仕上がっていた。ペースが速いが、頑張っている」

5着 クレイジーアクセル(御神本訓史騎手)
「ペースが上がったが、よく粘っている。右回りは乗りやすい」

8着 エイシンセラード(福永祐一騎手)
「スムーズな競馬はできた。相手が一気に強化されて今日は力負け。いずれ通用する」

12着 アイアンテーラー(浜中俊騎手)
「競られたから仕方がないし、ずっと走っているからしんどくなっている」

勝ち馬プロフィール

TCK女王盃 2019 ビスカリア

ビスカリア(Viscaria)牝7/鹿毛 山内 研二(栗東)
父:ヴァーミリアン 母:フサイチジェット 母父:Gilded Time
馬名の由来:ナデシコ科の花の名前。花言葉「望みを達成する情熱」