【ブリーダーズゴールドカップ2022】結果・動画/グランブリッジが接戦を制する

ブリーダーズゴールドカップ2022 グランブリッジ

ブリーダーズゴールドカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のブリーダーズゴールドカップの着順は1着:グランブリッジ、2着:プリティーチャンス、3着:テリオスベルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年のブリーダーズゴールドカップはグランブリッジが接戦を制する

2022年8月11日(木) | 門別 | 20:00発走
第34回 ブリーダーズゴールドカップ(JpnIII)ダート・右 2000m
Breeders’ Gold Cup(Jpn3)

スポンサーリンク

2022年・ブリーダーズゴールドカップの動画

関連記事
昨年のブリーダーズゴールドカップはマルシュロレーヌが制していた。
ブリーダーズゴールドカップ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のブリーダーズゴールドカップの着順は1着:マルシュロレーヌ、2着:リネンファッション、3着:アッシェンプッテルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年・ブリーダーズゴールドカップの結果

スポンサーリンク

1着:グランブリッジ
2着:プリティーチャンス(クビ)
3着:テリオスベル(3馬身)
4着:キムケンドリーム(2-1/2馬身)
5着:サルサレイア(クビ)
6着:ハギノリュクス
7着:ネーロルチェンテ
8着:ニーズヘッグ
9着:ソーディスイズラヴ
10着:バブルガムダンサー
11着:クレモナ
12着:ノットイェット

勝ちタイム:2.05.3
優勝騎手:福永 祐一
馬場:不良

関連記事
Jpn1・JBCレディスクラシックをにぎわす馬は?
JBCレディスクラシックは2022年11月3日に盛岡競馬場で行われる秋の砂の女王を決める一戦。JBCレディスクラシックは2022年で第12回を迎え、昨年はテオレーマが優勝した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

ブリーダーズゴールドカップ2022 グランブリッジ

1着 グランブリッジ(福永祐一騎手)
「仕掛けが早くて上手に乗れず、馬に負担をかけてしまいましたが、よくしのいでくれたと思います。古馬と斤量も同じでしたし、立派でした。立ち回りが上手な馬で、砂を被る形でも問題なかったですし、状態も前回以上に良くなっていました。期待以上の走りを見せてくれています。この秋は牝馬限定のJBCが目標になると思いますが、古馬に勝ってくれたことで、自信を持っていけると思います。久々に大勢の方に囲まれ、たくさんの人の前で競馬をできる喜びをかみしめています。今日は妻の誕生日ですが、家族を犠牲にして来た甲斐がありました。いい報告ができそうです」

勝ち馬プロフィール

ブリーダーズゴールドカップ2022 グランブリッジ

グランブリッジ(Grand Bridge)牝3/鹿毛 新谷 功一 (栗東)
父:シニスターミニスター 母:ディレットリーチェ 母父:ダイワメジャー
馬名の由来:壮大な架け橋

関連記事
グランブリッジは2022年の関東オークス勝ち馬
関東オークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の関東オークスの着順は1着:グランブリッジ、2着:ラブパイロー、3着:スピーディキックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。