【プロキオンステークス2024】出走馬・予想オッズ・騎手/新星の予感

プロキオンステークス2023 ドンフランキー

プロキオンステークス2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。プロキオンステークスは2024年7月7日に小倉競馬場で行われるダート中距離G3戦。2024年で第29回を迎え、昨年はドンフランキーが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

新星の予感

2024年7月7日(日) | 3回小倉4日 | 15:35 発走
第29回 プロキオンステークス(GIII)ダート・右 1700m
Procyon Stakes (G3)

2024年・プロキオンステークスの出走予定馬たち

出走馬・騎手確定(7月4日)

ハピ

2024年のプロキオンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。

出走馬・騎手確定
  • ヴァンヤール(荻野極)
  • ウェルカムニュース(M.デムーロ)
  • グロリアムンディ(幸英明)
  • ゲンパチルシファー(団野大成)
  • スレイマン(西村淳也)
  • デシエルト(岩田康誠)
  • バスラットレオン(坂井瑠星)
  • ハピ(菱田裕二)
  • ブラックアーメット(泉谷楓真)
  • ブルーサン(和田竜二)
  • マリオロード(松山弘平)
  • メイショウダジン(小沢大仁)
  • ヤマニンウルス(武豊
  • ラインオブソウル(松若風馬)
  • リプレーザ(国分優作)
  • レガーメペスカ(田口貫太)
除外馬・回避馬
  • サイモンザナドゥ
  • テンカハル
  • リキサントライ
関連記事
武豊騎手はヤマニンウルスに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/13・7/14)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
七夕賞2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。七夕賞は2024年7月7日に福島競馬場で行われる中距離G3戦。2024年で第60回を迎え、昨年はセイウンハーデスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ヤマニンウルス

小倉競馬場で行われるG3「プロキオンステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ヤマニンウルス(Yamanin Ours)

ヤマニンウルス・4歳牡馬
父:ジャスタウェイ
母:ヤマニンパピオネ
母父:スウェプトオーヴァーボード
主な勝鞍:2024年・雅ステークス
馬名の由来:冠名+クマ(仏)

これまで4連勝中で負け知らずのヤマニンウルスが重賞に初挑戦する。
脚元の不安から順調にレースを使えないものの、ポテンシャルの高さは誰もが認める一流品。
きっちり賞金を加算し、秋のビッグレースに備えたい。

ハピ(Hapi)

ハピ・5歳牡馬
父:キズナ
母:クイーンパイレーツ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2022年・鳳雛ステークス
馬名の由来:古代エジプトの男神

芝のレースでは結果が振るわなかったが、前走の平安ステークスを見るとダートなら間違いなく重賞クラスの力がある。
2年以上勝利から遠ざかっており、ここらでスッキリ勝ちたいところ。

ブルーサン(Blue Sun)

ブルーサン・3歳牡馬
父:モーニン
母:グッドレインボー
母父:ステイゴールド
主な勝鞍:2024年・雲取賞
馬名の由来:青い太陽(火星から見た夕日の色)

3歳勢からはブルーサンに注目したい。
3走前の雲取賞で重賞初制覇を果たし、前走の鳳雛ステークスでも2着に入るなど世代でも上位の力を示してきた。
古馬と初対戦となるが、斤量差を生かして上位争いに食い込んできそう。

スレイマン(Suleyman)

スレイマン・6歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ドナブリーニ
母父:Bertolini
主な勝鞍:2024年・門司ステークス
馬名の由来:オスマン帝国の皇帝の名

今年の門司ステークスを圧勝したスレイマンも忘れてはいけない。
プロキオンステークスと同条件だった門司ステークスでは好位追走から直線で突き抜け後続に4馬身の差をつけ圧勝。
その後は前走の平安ステークスこそ大敗したが、2走前のアンタレスステークスでは2着と重賞でもやれるところを見せてくれている。

他にも…

プロキオンステークスには2023年の平安ステークス覇者のグロリアムンディや復調気配のデシエルト、吾妻小富士ステークス勝ち馬のブラックアーメットなども出走を予定しています。

プロキオンステークスは2024年7月7日(日)の15時35分発走予定です。

プロキオンステークス2024の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2024年・プロキオンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
無傷の5連勝で重賞初勝利を狙うヤマニンウルスが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ヤマニンウルス(1.7)
  2. ハピ(3.5)
  3. スレイマン(8.5)
  4. デシエルト(14.0)
  5. ヴァンヤール(18.0)
  6. グロリアムンディ(28.0)
  7. バスラットレオン(39.5)
  8. ウェルカムニュース(45.0)
  9. ブラックアーメット(☆)
  10. ブルーサン(☆)
  11. ゲンパチルシファー(☆)
  12. ラインオブソウル(☆)
  13. メイショウダジン(☆)
  14. リプレーザ(☆)
  15. レガーメペスカ(☆)
  16. リキサントライ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

プロキオンステークス2024の日程・賞金

プロキオンステークス

プロキオンステークス2022 ゲンパチルシファー

日程・発走予定時刻
2024年7月7日(日)15時35分発走予定

場所・距離
小倉競馬場・ダート・1700m


G3

1着賞金
3,800万円

プロキオンステークス・プレイバック

プロキオンステークス2023 ドンフランキー

2023年・プロキオンステークス(GIII)

1着:ドンフランキー
2着:リメイク(クビ)
3着:オメガレインボー(6馬身)
4着:エルバリオ(クビ)
5着:メイショウテンスイ(3/4馬身)

勝ちタイム:1:23.0
優勝騎手:池添 謙一
馬場:稍重

動画・全着順をチェック!
プロキオンステークス2023の結果・動画をまとめた記事です。2023年のプロキオンSの着順は1着:ドンフランキー、2着:リメイク、3着:オメガレインボーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

プロキオンステークス2023 ドンフランキー

レース後のコメント
1着 ドンフランキー(池添謙一騎手)
「自分のスタイルを貫こうと思っていました。このクラスなので若干、流れているなと思ったけど、スタミナもある馬なので。左回りは少し内にモタれるところがあって、内ラチに頼ろうとするんですが、離して追い出してからは真っすぐ走ってくれました。リメイクがきていると思いましたが、何とかしのいでくれと思って、追っていました。まだ、緩さがあって、強くなると思います」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
アイビスサマーダッシュは2024年7月28日に新潟競馬場の直線コースで行われる1000m戦。アイビスサマーダッシュは2024年で第24回を迎え、昨年はオールアットワンスが優勝した。アイビスSDの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2024年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2024年で第60回を迎え、昨年はプログノーシスが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。