【プロキオンステークス2024】追い切り・コメント/動きを見極め勝利に近づけ

プロキオンステークス2024 追い切り

プロキオンステークス2024の追い切り・コメントの記事です。プロキオンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2024年7月7日(日) | 3回小倉4日 | 15:35 発走
第29回 プロキオンステークス(GIII)ダート・右 1700m
Procyon Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・プロキオンステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
プロキオンステークス2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。プロキオンステークスは2024年7月7日に小倉競馬場で行われるダート中距離G3戦。2024年で第29回を迎え、昨年はドンフランキーが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも七夕賞が開催される。
七夕賞2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。七夕賞は2024年7月7日に福島競馬場で行われる中距離G3戦。2024年で第60回を迎え、昨年はセイウンハーデスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

プロキオンステークス2024の追い切りをチェック!

プロキオンステークス2024 追い切り

プロキオンステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
七夕賞2024の追い切り・コメントの記事です。七夕賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
スポンサーリンク

ヴァンヤール

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.6-40.1-25.8-12.5(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 51.5-37.8-25.0-12.8(一杯)

庄野調教師
「しっかりやった。休む前と比べても近い状態まで来ているかな。体に余裕はあるけど輸送もあるので」

大野助手
「小倉でも勝っているし、条件は悪くない。不安はないです」

ウェルカムニュース

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.2-67.8-52.8-37.8-11.6(叩き一杯)
アンバサダー(一杯)の外0.8秒先行・0.2秒遅れ

兼武助手
「状態は変わりないです。小倉1700メートルで結果が出ていないのがどうか」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.2-38.7-24.7-12.1(末強め)
コレギウム(馬なり)に0.8秒先行・同入

池江調教師
「併せ馬で動きは悪くない。中間も疲れはなく暑さも大丈夫そう。前走は外枠で厳しかったし枠次第」

グロリアムンディ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(幸英明)
800m 53.1-38.7-24.9-12.2(末強め)

幸騎手
「1週前はしっかり動けて反応も良かったし、前回より良くなっている。チャンスはあると思います」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(幸英明)
800m 52.6-38.3-25.0-12.4(末強め)
ジュストコル(馬なり)を0.5秒追走・同入

幸騎手
「能力がある。走り切れたら十分やれる」

大久保調教師
「悪くはないが、去年の迫力が…。少し物足りない。前走(平安S・8着)と比較すれば動きは良かった」

ゲンパチルシファー

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.2-38.7-25.3-13.0(一杯)
ドゥラシェーナ(一杯)に0.5秒先行・アタマ遅れ

最終追い切り
栗東・坂路・良(団野大)
800m 54.2-38.8-25.1-12.2(一杯)
ブロッケンボウ(馬なり)を0.6秒追走・クビ遅れ

佐々木調教師
「時計も絶好だし理想通りの稽古ができた。調整過程は順調そのもの。ずっと状態はいいけど(レースぶりに)年齢を感じる。前に行く馬が多いので最後にどれだけ差を詰められるか」

スレイマン

1週前追い切り
栗東・CW・稍重(西村淳)
6F 85.0-69.2-53.8-38.0-11.6(G前仕掛け)

池添調教師
「1週前は息遣いも問題なく、十分な内容でした。前走はもうひとつの内容でしたが、得意の条件で見直したい」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.1-38.8-25.2-12.6(馬なり)

池添調教師
「馬場が重い中でも馬なりで手前の替え方もすごくスムーズで、動きは良かったと思います。小回りの1700メートルは集中力を切らさず運べるという意味で合っているのではないかと思います。早めの競馬で押し切ってほしいです」
「トモ(後肢)の感じは前走よりいい。早め早めの競馬をしたい」

デシエルト

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.8-39.3-25.1-12.0(末強め)

安田調教師
「在厩で続けて使いますが、調整面はスムーズでやりやすくなっています。淡々と流れそうな小倉1700メートルを試してみます」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.5-40.9-26.9-13.8(馬なり)

安田調教師
「距離は走ってみないとだけど調整は順調です」

バスラットレオン

最終追い切り
栗東・CW・稍重(坂井瑠)
6F 82.2-66.1-51.4-36.5-11.0(強め追鋭く)

坂井騎手
「時計は予定通り。いつも動く馬ですし、いい時と比べるとどうか。コース替わりが刺激になってくれたら」

ハピ

1週前追い切り
栗東・CW・良(菱田裕)
7F 99.0-66.6-51.6-36.5-11.1(直強め)
リトルハピ(強め)の内0.4秒追走・同入

菱田騎手
「1週前はすごくいい動きでしたし、前走の1週前よりも素軽さを感じました。このまま順調に行ってくれれば」

最終追い切り
栗東・CW・稍重(小崎綾)
7F 97.2-66.4-52.1-37.6-11.7(馬なり)

大久保調教師
「もともとあった爪の弱さは今はもう問題ないですし、前走でこの馬の力を再確認することができました。ヤマニンウルスという強い馬がいて、おそらくスピードを要求される競馬になるでしょう。そこへの対応がカギ」

ブラックアーメット

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 76.9-63.6-50.8-37.4-12.5(一杯)

角田調教師
「前走時と同様、1週前にビシッとやった。1700メートルは得意だし、忙しい競馬が合う」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.7-39.3-25.2-12.2(馬なり)

角田調教師
「先週やっているしサラッと。前走(吾妻小富士S・1着)と同じパターンで調整して状態は良さそう。最近は掛からなくなって、稽古でしっかり動けるようになっている。気は若いし馬体に張りもある。休み明けで結果も出ているし、小倉は捲ってくる馬が多くて流れも向きやすい。展開がはまれば」

ブルーサン

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
6F 79.4-66.5-54.1-40.7-14.1(一杯追バテ)

堀毛助手
「向こう正面で物見をして、意図した形ではありませんでしたが、もともと気難しいところがあるので。前走後も大きなダメージもなく順調です」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.0-39.5-25.7-12.6(末強め)

川村調教師
「予定通りに来ています。前回(鳳雛S・2着)と同じくいい状態です。今回は54キロですからね」

マリオロード

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.6-39.5-26.1-12.7(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.8-41.6-27.5-13.5(馬なり)

安達調教師
「1週前に坂路で4ハロン54秒台の時計が出ている。状態は変わらない」
「もうワンパンチ足りない感じはありますが、展開ひとつですね」

メイショウダジン

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.2-38.7-25.1-12.6(末強め)

渡辺調教師
「中1週なのでサラッと。最近はズブくなっているので距離を少し延ばして新しい面を見せてくれれば」

ヤマニンウルス

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重(団野大)
800m 54.4-39.6-25.5-12.2(馬なり)

斉藤崇調教師
「動きもいいし、順調に来ています。器用に走れる馬なので、舞台は大丈夫だと思います」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(団野大)
800m 57.4-40.7-26.1-12.2(馬なり)
ヤマニンアルリフラ(馬なり)を0.2秒追走・同入

団野騎手
「先週の時点で動けるような感じでしたし、今朝の動きも良かった。乗り味もいいですね」

斉藤崇調教師
「予定していたより全体時計は遅くなりましたが、これだけ暑くなってきましたし、疲れを残さないという意味ではこれくらいの調整で良かったように思います」
「先々まで考えてしまうような馬。乗って引っかかることはないし、舞台は大丈夫だと思います」

ラインオブソウル

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 52.3-38.2-25.3-12.8(一杯)
ホウオウセイメイ(一杯)に0.2秒先行・0.5秒遅れ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.0-38.6-25.3-12.7(末強め)
ストリンジェンド(末強め)に0.1秒先行・同入

音無調教師
「この馬にしては良かったと思う。状態はいい感じで出せそう。前回はハイペースでうまくはまった。同じような展開になれば」
「小倉は新馬勝ちしているコースだからね。いい状態で出せると思います」

リプレーザ

最終追い切り
栗東・坂路・良(国分優)
800m 51.6-37.4-24.2-12.1(一杯)

大根田調教師
「けいこでは時計が出る。状態は変わりなくいい。展開次第」
「1700メートルで出たなりの競馬をして、どこまでやれるかですね」

レガーメペスカ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(田口貫)
800m 54.9-39.4-25.7-12.9(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(田口貫)
800m 55.9-40.3-25.9-12.9(馬なり)

藤野調教師
「坂路でサラッと。順調ですし暑さに負けることなく元気いっぱい。メンバー的に主張すれば行けそうですし、スムーズなら」

2024年・プロキオンステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 プロキオンステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・プロキオンステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はヤマニンウルスに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/13・7/14)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
アイビスサマーダッシュは2024年7月28日に新潟競馬場の直線コースで行われる1000m戦。アイビスサマーダッシュは2024年で第24回を迎え、昨年はオールアットワンスが優勝した。アイビスSDの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2024年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2024年で第60回を迎え、昨年はプログノーシスが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。