【秋華賞2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

スポンサーリンク

秋華賞 2018 追い切り

今回は秋華賞2018追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2018年10月14日(日) | 4回京都5日 | 15:40 発走
第23回 秋華賞(GI)芝・右 2000m
Shuka Sho (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・秋華賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

秋華賞 2017 ディアドラ

【秋華賞2018】出走予定馬・日程・賞金/きれいな華を咲かすのは
【秋華賞2018】予想オッズ/アーモンドアイ&ルメール騎手が人気の中心

秋華賞は2018年10月14日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。今年で第23回を迎える。昨年はディアドラが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

スポンサーリンク

追い切り

秋華賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【府中牝馬ステークス2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ
アーモンドアイ

前走時追い切り・オークス(1着)
美浦・南W・良
6F 84.7-69.1-53.7-39.5-12.3

最終追い切り
10月10日・美浦・坂路・良
800m 49.7-37.0-24.7-12.5

ルメール騎手
「とても良い感じでした。彼女の状態は良さそうです。時計は出ましたけど、彼女にとっては軽い追い切りでした。バランスやフットワークが良かったです。追い切りが終わってからの彼女の呼吸もとても良かったです。だから嬉しかったですし、コンディションがとても良いです」

国枝調教師
「馬が充実し踏み込みが深くなったことで、昨日(9日)ウッドで交突(前脚と後脚がぶつかること)するアクシデントがあった。先週にウッドでやっているし、そのリスクを少なくするために坂路でという決断です」
「馬場の走りやすさもあったが、ほとんど追ってないし、(数字は)やはりこの馬の能力じゃないかと思います。動きは素晴らしいんじゃないかな。ルメールも会話の中では悪い話をしないしね。見た目に筋肉がついてきたし、馬体重はおそらく10キロ以上増えての出走になると思います」

オールフォーラヴ

前走時追い切り・ローズステークス(9着)
栗東・CW・稍重
4F 52.5-38.3-11.6

最終追い切り
10月10日・栗東・CW・良
7F 96.9-80.7-65.7-51.3-37.3-11.8

幸騎手
「感触も状態も良かった。ガマンができていて、しまいの反応もいい。本番でもしっかり伸びそうな感じ」
オスカールビー

前走時追い切り・汐留特別(1着)
栗東・坂路・稍重
800m 55.3-39.6-12.4

最終追い切り
10月10日・栗東・坂路・良
800m 53.5-38.5-12.4

川須騎手
「いい感じで走れていました。以前より乗りやすくなっているし、京都も問題ないです」
カンタービレ

前走時追い切り・ローズステークス(1着)
栗東・CW・稍重
5F 71.1-55.4-40.1-11.8

最終追い切り
10月11日・栗東・CW・良
6F 83.9-67.2-51.6-37.5-12.2

辻野助手
「前走は春からの成長を感じる内容。体重は変わっていないけど、見た目が大人っぽくなった。春は機動力でなんとかやってきたが、前走はそれに加えて末脚のキレもありました。阪神外回りの長い直線でも押し切れましたからね。(より機動力が求められる京都内回り2000メートルの舞台にも)直線が短いコースですが、こなしてくれると思う。機動力、キレ、スピードを最大限に生かせれば」
ゴージャスランチ

前走時追い切り・ローズステークス(4着)
美浦・南W・良
5F 69.9-53.7-40.0-13.7

最終追い切り
10月10日・美浦・南W・良
5F 69.2-53.3-39.1-13.1

鹿戸調教師
「動きが良かったし、前走より体調は上がっている」
サトノガーネット

前走時追い切り・3歳以上500万下(1着)
栗東・坂路・良
800m 55.1-39.7-12.8

最終追い切り
10月10日・栗東・坂路・良
800m 53.3-39.1-12.7

浜中騎手
「馬なりでしたがラストの反応は良かった。コントロールしやすいし、操縦性も高い」
サヤカチャン

前走時追い切り・夕月特別(5着)
栗東・B・良
5F 75.8-58.3-42.7-13.6

最終追い切り
10月11日・栗東・B・良
6F 81.8-66.5-51.1-37.2-11.9

田所調教師
「動きは良かった。前走の控えた競馬を生かしてどこまで…」
サラキア

前走時追い切り・ローズステークス(2着)
栗東・CW・稍重
6F 85.5-69.5-54.0-40.0-11.4

最終追い切り
10月10日・栗東・CW・良
7F 98.5-82.8-67.5-52.1-37.8-11.5

池添学調教師
「追い切りはいつもよく見せるタイプ。それでも、春のようにレース後に体がしぼむこともなく、この中間も順調に調整できた」

山田助手
「調教で動くし、レースでも真面目。春よりカイ食いが良化し調整がしやすくなった。スタートの一完歩目が下手。それでも以前は3~4馬身くらい遅れたのが、今は1馬身くらい」

スカーレットカラー

前走時追い切り・ローズステークス(13着)
栗東・CW・稍重
5F 67.5-51.6-37.7-12.1

最終追い切り
10月11日・栗東・ポリ・良
5F 66.7-50.5-37.3-12.1

高橋亮調教師
「変則日程でレースまで中2日になるのでポリで追い切りました。良化途上の前走(ローズS=13着)を使って上積みはあります。強いメンバー相手にどこまでやれるかですね」
ダンサール

前走時追い切り・3歳以上500万下(1着)
栗東・CW・良
6F 83.1-66.0-51.0-37.2-11.7

最終追い切り
10月10日・栗東・坂路・良
800m 52.7-38.8-13.0

M.デムーロ騎手
「動きは良かったし、時計も速かった。京都の2000メートルも合いそう」
トーセンブレス

前走時追い切り・ローズステークス(15着)
美浦・南W・良
5F 69.7-53.2-39.5-13.4

最終追い切り
10月10日・美浦・南W・良
4F 54.0-39.3-13.0

藤岡佑騎手
「すでに仕上がっており、感触を確かめる内容。想像した通り弾むような走法の馬で、気持ちのいい追い切りでした。いいレースができるよう頑張りたい」
パイオニアバイオ

前走時追い切り・紫苑ステークス(4着)
美浦・南W・重
5F 67.8-52.8-39.2-12.8

最終追い切り
10月10日・美浦・南W・良
5F 66.6-51.7-38.7-12.5

柴田善騎手
「いい動き。以前よりも力強くなって、反応も良くなった。京都の内回りも合いそうなので楽しみ」
ハーレムライン

前走時追い切り・紫苑ステークス(5着)
美浦・坂路・重
800m 55.5-39.9-12.8

最終追い切り
10月10日・美浦・坂路・良
800m 55.3-40.4-25.7-12.5

田中清調教師
「26キロ増の前走(紫苑S=5着)は成長分があったにしても、10キロくらいは太かった感じ。休み明けを考慮すれば内容は悪くなかった。やはり2000メートルではロスなく運ぶのが条件になるけど、体調は間違いなくいいので楽しみ」
プリモシーン

前走時追い切り・関屋記念(1着)
美浦・南W・重
4F 49.8-37.0-12.8

最終追い切り
10月10日・美浦・南W・良
4F 52.5-37.9-12.2

北村宏騎手
「久々に跨がりましたが、率直にいい状態で臨めそうだと思いました。夏に比べて体幹がしっかりしてパワーアップしています」

木村調教師
「先週までに課題を修正できたので今週は、パフォーマンスを上げる内容。速い時計を出す必要はないし、普段通りのメニューで十分」

ミッキーチャーム

前走時追い切り・藻岩山特別(1着)
札幌・ダート・良
5F 72.2-56.7-42.1-12.8

最終追い切り
10月10日・栗東・CW・良
6F 82.6-66.9-51.0-37.4-11.4

猿橋助手
「使うごとにテンションが高まる中での3連勝。前向き過ぎる気性で操縦性に課題があるけど、そこを考慮しながら調整できている」
ラッキーライラック

前走時追い切り・オークス(3着)
栗東・CW・良
6F 86.1-69.0-53.7-39.0-11.3

最終追い切り
10月10日・栗東・CW・良
6F 82.2-65.7-51.7-38.5-11.9

松永幹調教師
「先週しっかりやって、今週は余裕をもたせた調整。我慢も利いて、いい動きでした。これなら間隔が空いたことは問題ない。春より力強さが出てきて、成長も感じています」
ラテュロス

前走時追い切り・ローズステークス(3着)
栗東・坂路・稍重
800m 56.2-40.5-12.7

最終追い切り
10月10日・栗東・坂路・良
800m 55.9-40.6-26.1-12.7

秋山騎手
「軽く仕掛けた程度。北海道から使っているが、いい状態をキープしている。前走は内々をロスなく回れたのが良かった。思った以上に成長を感じる」

高野調教師
「予定通り。きっちり仕上がった。そんなにパワータイプじゃないし、京都の馬場は合っている」

ランドネ

前走時追い切り・紫苑ステークス(3着)
栗東・坂路・不良
800m 52.3-37.9-12.6

最終追い切り
10月10日・栗東・坂路・良
800m 51.9-37.7-24.5-12.0

辻野助手
「春に比べて落ち着きがあるので、攻めることができる。充実してます。今の精神状態なら、ハナじゃなくても落ち着いて走れそうです」

前川助手
「前走を使われたことで、いい意味でテンションが上がってきた。スピードがあるので、内回りで直線平坦のこの舞台なら、もっと粘れるかもしれない」

コメント