【秋華賞2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

秋華賞2022 追い切り

秋華賞2022の追い切り・コメントの記事です。秋華賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年10月16日(日) | 4回阪神5日 | 15:40 発走
第27回 秋華賞(GI)芝・右 2000m
Shuka Sho (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・秋華賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
秋華賞は2022年10月16日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2022年で第27回を迎え、昨年はアカイトリノムスメが制した。秋華賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも府中牝馬ステークスが開催される。
府中牝馬ステークスは2022年10月15日に東京競馬場で行われる注目牝馬が集うレース。府中牝馬ステークスは2022年で第70回を迎え、昨年はシャドウディーヴァが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

秋華賞2022の追い切りをチェック!

秋華賞2022 追い切り

秋華賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
府中牝馬ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。府中牝馬Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アートハウス

1週前追い切り
栗東・CW・良(川田)
4F 50.9-35.9-10.9(強め)

福永助手
「変に気が入り過ぎるようなところもなく、ジョッキーの感触も悪くなかった。使った効果か、レース後放牧へ出たのが良かったのか、気持ち的にもリフレッシュされた雰囲気にあります。前走をきっちりと勝ちきれたことでいい形で本番へ向かえそう。秋華賞の舞台(阪神芝2000メートル)は2勝を挙げて、相性がいい。レースまでにさらに調子が上向くように調整していきたいです」

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
6F 83.6-67.0-52.2-37.5-11.8(馬なり)

中内田調教師
「調整程度で予定通り行えたと思う。1度使って体が良くなったし、気持ちの面でもテンションが上がることなくこられている。そこは安心している。一生懸命走ってくれると思う」
5枠10番について
中内田調教師
「与えられたところで戦うだけです。最終追い切りも予定通りに消化できて、気持ちの面でもテンションが上がることなく駒を進められました。この馬はチャレンジャー。強い馬がたくさんいるので、それらと一緒に走ってどれだけ頑張ってくれるか」
ウインエクレール

1週前追い切り
美浦・南W・良(松岡)
5F 66.4-51.3-36.7-11.6(一杯)
マイネルデステリョ・古馬1勝(強め)の内1.6秒追走・同入

松岡騎手
「初めてステッキを使って追った。ゴール過ぎてからも追って、いい負荷が掛かったと思う」

最終追い切り
栗東・CW・良(松岡)
6F 84.7-69.7-54.9-39.2-11.7(強め)

松岡騎手
「反応が良くて、ひと安心。時計的にも良かったと思います。先週は美浦でもやっていますからね」

菅田助手
「割と落ち着いていますし、美浦にいるときと変わりないですね。先週にジョッキーが乗って一杯にやって、良くなってきました」

1枠1番について
菅田助手
「ロスなく立ち回れるし、ジョッキーがうまく乗ってくれると思います」
ウォーターナビレラ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 53.5-38.9-25.5-12.8(末強め)

武幸調教師
「精神面が穏やかになって、体が減らなくなっている。いい状態で来週に向かえそうです」

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
4F 51.0-36.7-11.9(馬なり)
ランフリーバンクス・二未勝(馬なり)の内0.9秒追走・0.2秒先着

武幸調教師
「なるべく穏やかにと調整を進めた前走はおとなし過ぎる感じだった。栗東に戻ってからはしっかり乗り込んできた。ここで巻き返したい」
6枠12番について
武幸調教師
「いいんじゃないかな。決まった枠でやるだけ。勝った枠がいい枠」
エグランタイン

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.2-38.8-25.8-13.0(末強め)
ミヅキ・新馬(一杯)を0.6秒追走・0.4秒先着

笹田調教師
「馬場が影響してラスト1Fはかかったけど、(全体時計は)予定通り。(2走前に)勝った後、休ませたのがいい休養になって成長してきました」

最終追い切り
栗東・坂路・良(池添)
800m 53.1-38.7-25.2-12.5(強め)

池添騎手
「しまいを少し伸ばす指示。動きは良かった。前走後のダメージもなく、いい形で本番へ向かえそうです。前走(ローズS・3着)は勝負どころから長く脚を使ってくれた。馬混みでも平気だったし、本番が楽しみになりました」

祖父江助手
「前走後は少しゆっくりさせて回復を図りました。しっかりやれているので、前走よりいい状態に持っていけそうです。気が強いので、最後に併せる形になればいいですね」

6枠11番について
笹田調教師
「展開に注文がつく馬ではないので枠はどこでも。追い切り後も具合がいい。前走を使って、さらに良くなっている」
エリカヴィータ

1週前追い切り
美浦・南W・良(福永)
5F 66.5-51.1-37.1-11.3(G前仕掛け)
エリカコレクト・古馬1勝(強め)の内0.3秒追走・同入

福永騎手
「1週前なのである程度の負荷を掛けたが良い動きだった。よくしつけられた馬で上手に走っていた。阪神2000メートルも問題ない」

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 70.5-55.1-39.4-11.8(馬なり)
ビューティフルデイ・古オープン(馬なり)の外0.9秒先行・同入

国枝調教師
「先週しっかりやったので今週はしまいだけ。乗りやすい馬で距離もちょうどいい。輸送も特に問題ない。強い馬はいっぱいいるけれど、この馬のリズムで納得の競馬ができれば」
7枠13番について
鈴木助手
「外になったけど、出たなりで有力馬を見ながら進めてくれれば。乗り役(福永騎手)が十分にコースを分かっている。最後の末脚を生かすような競馬をしてくれれば」
サウンドビバーチェ

1週前追い切り
栗東・CW・良(岩田望)
7F 95.8-64.0-49.9-35.9-11.4(稍一杯)

高柳大調教師
「いつも通りいい動きでした。前走を使って多少テンションは高くなっているが、いい状態を維持しています」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.3-39.6-25.5-12.3(馬なり)

高柳大調教師
「思った通りの内容と時計でした。いい状態です。この馬のいいところは最後まで止まらない前向きさ。きょうだいでG1に出られること自体が楽しみ。チャンレンジャーとして挑みたい」
8枠15番について
高柳大調教師
「仕方ないですね。作戦を練りたいと思います。(ハナに)行きたい馬が近くにいますし、うまく折り合いをつけられたら。馬場は関係ないので、ごちゃつかない位置で運べるのはいいと思います」
スタニングローズ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 53.5-38.7-24.7-11.9(末一杯)

高野調教師
「メリハリが利いていい動きだった。前走後、背中に疲労はあった。牧場のケアのおかげで、凄く良くなって帰ってきた」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-38.2-24.7-11.9(馬なり)

高野調教師
「先週でおおむね仕上がっているので、先週よりソフトな調教を。ホントに元気だし、いいと思います。小回りの2000メートルに不満もありません。何とか勲章を」
「無理をしない調教を意図しましたが、時計も良かったですね。前走より動ける態勢にあると思います。機動力があって馬混みも大丈夫。前哨戦をいい形で終えられましたし、ここまでいい過程でこられていますからね」
4枠7番について
高野調教師
「競馬に関してはジョッキーを信頼していますから。(坂井)瑠星君にお任せしています」
スターズオンアース

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(ルメール)
5F 67.8-52.2-37.8-12.2(馬なり)
ホウオウイクセル・古オープン(直強め)の内0.5秒追走・0.1秒先着

ルメール騎手
「(骨折の影響については)全くそれは感じない。自信を持っていける。フットワークが良かったし、自らペースアップした。追い切った後も疲れていなかったね」

高柳瑞調教師
「先週の段階では重いと感じたので動かして、今週はジョッキーに感触を確かめてもらった。“反応が良かった”と言ってもらったし、牝馬特有の仕上がり過ぎている感じもない」

最終追い切り
美浦・南W・良(ルメール)
5F 66.3-50.9-36.9-11.6(馬なり)
ソーラーフレア・古馬3勝(末強め)の内0.6秒追走・0.3秒先着

ルメール騎手
「ラスト2ハロンがすごくいい反応でしたね。1週前も良かったですが、これでトップコンディションになったと思います。桜花賞ではいい瞬発力を見せて、オークスでは強い勝ち方をしてくれました。2000メートルでもいい競馬ができると思います。私は祖母スタセリタでフランスのオークスを勝ち、その子供のソウルスターリングでも、孫のスターズオンアースでもオークスを勝てました。今度は3冠です。とてもモチベーションは高いです」
5枠9番について
高柳瑞調教師
「オークスの時には大外だったし、与えられた枠で頑張るしかない。ゲート(練習)は一応やった。おとなしいし、並以上は出る。できることはやりましたね。変わらず健康だし、楽しみ。あとは無事に輸送を終えて出走できれば」
ストーリア

1週前追い切り
栗東・CW・良(松山)
6F 84.3-68.9-53.7-37.9-11.6(末一杯)
バトルキャット・古馬1勝(馬なり)の外0.3秒追走・0.4秒先着

杉山晴調教師
「いつもどおり前に馬を置いて我慢させました。ストライドが伸びていましたし、順調にきています。広いコース向きだと思うので、内回りがポイントでしょう」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.6-39.4-25.3-12.3(馬なり)

杉山晴調教師
「いい動き。もともと調教助手が乗って坂路で時計が出るイメージはなかったが、けさはしまいも反応していた。前々走あたりから馬にまとまりが出てきた」
3枠5番について
杉山晴調教師
「外よりは内めの方がいいと思っていたので良かったです。いい状態。追い切りの動きも良かったし、どこまでやれるか」
タガノフィナーレ

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 85.3-69.3-53.3-38.5-12.1(馬なり)
ヴァルトラウテ・新馬(強め)の内0.4秒先行・クビ先着

中村調教師
「ずっと使っているので、そんなにやらなくても。この時計ならいいでしょう」

最終追い切り
栗東・坂路・良(鮫島駿)
800m 54.8-39.6-25.4-12.5(馬なり)

中村調教師
「ずっとレースを使ってきているので、一生懸命にやる必要はなかったです。息を整える程度でした。勝った前走のような形になれば」
ナミュール

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-39.3-25.2-12.2(一杯)

高野調教師
「普段のフラットワークでしっかり乗り込んだ。今朝もやり過ぎず予定通り。あと1週できっちりと整えたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.1-38.9-24.5-11.9(末強め)

高野調教師
「今朝はリラックスして走れるかに主眼を置いたけど、どのシチュエーションでも我慢できていました。馬体も増えて2000メートルも適距離とみていますので期待しています」
「後半から動かしていって、残り100メートルでストレッチさせて可動域を大きくした。能力のなせる技なのか、思っているより時計が出た。春よりもボリューム感を増して、乗っていても元気だしパワーを感じる。この馬の能力を信じている」
4枠8番について
高野調教師
「常に一緒にいる印象のあるスタニングローズの隣というのはいいと思います。事前馬体重のプラス30キロは成長分と元に戻った分。最近は満足がいくぐらいのカイ食いになりましたが、全然太くないです」
ブライトオンベイス

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.6-37.6-25.0-12.9(強め)

清水久調教師
「具合はいいし、力もつけている」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.7-37.6-24.6-12.3(馬なり)

清水久調教師
「元気いっぱいです。坂路で4F49秒台が出たこともあるし、やれば動く馬。馬体重が増えているのもいいですね」
7枠14番について
押田助手
「内が良かったけど外なら外で仕方ない。(これまでは)スピードの違いでハナに行っているだけ。引っかかる感じはないし、普段から乗りやすい」
プレサージュリフト

1週前追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 82.7-66.8-51.4-36.8-11.2(G前仕掛け)
レガトゥス・古馬3勝(馬なり)の内0.7秒追走・同入

木村調教師
「ひと夏を越えて、調教をしている感じでは力強くなったと感じる。桜花賞は体調がひと息。オークスは調子が回復していたが、今回はそれ以上の感じで調整できている」

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 70.6-55.2-40.1-12.1(馬なり)
フェルミスフィア・古オープン(馬なり)の外0.4秒先行・同入

木村調教師
「道中の折り合いと能動的に動いていく姿を見たかったが、良かったと思います。数字的な部分で大幅な増減はないですが、食欲もあって元気に過ごしているところは、春よりも1段上がっています」
8枠16番について
太田助手
「大外枠は最後に入れることを前向きに捉えたいと思います。内の馬を見ながら位置は決まっていくでしょうし、ゲートがしっかり決まってくれることが大事」
メモリーレゾン

1週前追い切り
栗東・坂路・良(古川吉)
800m 50.7-37.0-23.8-11.9(一杯)

古川吉騎手
「元々稽古は動く馬ではなかったけど、(今は)しっかり動けるようになった」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.3-39.8-25.3-12.5(馬なり)

長谷川調教師
「予定通りの時計だったし(動きも)パワフルに見えた。手前もスムーズに替えていたし、体幹がしっかりして、ぶれずに走れるようになってきました」
3枠6番について
長谷川調教師
「偶数が良かった。いいところじゃないですか。状態はいいですよ。ハードワークをこなし、上積みを感じます。いかにロスなく回れるか。あとはジョッキーに任せるだけですね」
ライラック

1週前追い切り
美浦・南W・良(石川裕)
5F 66.2-51.4-37.0-11.4(G前仕掛け)
モカフラワー・古馬1勝(馬なり)の内0.3秒追走・同入

相沢調教師
「状態は凄くいい。体も減っていない。長く脚を使えるので、早めに動いていきたい」

最終追い切り
美浦・坂路・良(石川裕)
800m 52.9-38.5-24.7-12.1(馬なり)

相沢調教師
「先週に負荷をかけているので、今週は輸送もあるので単走で。(追い切りに)石川裕紀人騎手(レースはM.デムーロ騎手)が乗って、評価は良かったです。2冠馬(スターズオンアース)は1度、負かしているので差はないと思う。展開ひとつで着順は変わるはず。能力はあると思っているので、何とか1冠を取らせてあげたい」
1枠2番について
相沢調教師
「内はごちゃごちゃするし、ちょっと内過ぎる気もする。ただ、ぜいたくは言えない。偶数番はうれしいね。今までで一番仕上がりがいい。あとはゲートだけ。いい競馬はすると思う」
ラブパイロー

1週前追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 69.7-54.3-39.6-12.5(強め)
ロゼル・二未勝(末強め)の外0.6秒先行・0.2秒遅れ

大和田調教師
「調教駆けするタイプではないが、しっかりと動けていた。いい調整ができている」

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 55.8-40.7-26.6-13.1(馬なり)

大和田調教師
「前に馬を置いて、いい調整ができたと思います。今朝は自分からハミを取って、だいぶ前向きさも出てきた。(ハナヘ)行くつもりです。切れないので前で押し切る形にしたい。雨で馬場が緩んだ方がいいし、田んぼのような馬場になってもいい」
2枠4番について
大和田調教師
「内枠は良かった。できれば正攻法、あわよくばハナを切れれば。(ただ、)自分からハミを取っていかないので、そのあたりがどうかな。1角までに自分から前向きに走れれば」

2022年・秋華賞の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 秋華賞|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・秋華賞の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はウォーターナビレラに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
菊花賞は2022年10月23日に阪神競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2022年で第83回を迎え、昨年はタイトルホルダーが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
天皇賞秋は2022年10月30日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2022年で第166回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。