にほんブログ村 競馬ブログへ

秋華賞 2017 ディアドラ

「秋華賞 2017」の動画・結果です。秋華賞の結果は1着:ディアドラ、2着:リスグラシュー、3着:モズカッチャン。「ディアドラ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

3番人気のディアドラが鋭く差し切り最後の一冠を手にする

2017年10月15日(日) | 4回京都5日 | 15:40 発走
第22回 秋華賞(GI)芝・右 2000m
Shuka Sho (G1)

動画

結果

1着:ディアドラ
2着:リスグラシュー(1-1/4馬身)
3着:モズカッチャン(ハナ)
4着:ラビットラン(3馬身)
5着:カワキタエンカ(クビ)
6着:ブラックオニキス
7着:アエロリット
8着:ミリッサ
9着:ポールヴァンドル
10着:リカビトス
11着:ヴゼットジョリー
12着:ブラックスビーチ
13着:ファンディーナ
14着:レーヌミノル
15着:ハローユニコーン
16着:メイショウオワラ
17着:タガノヴェローナ
18着:カリビアンゴールド

勝ちタイム:2.00.2
優勝騎手:C.ルメール
馬場:重

レース後のコメント

1着 ディアドラ(ルメール騎手)
「今日はトップコンディションでした。いいポジションでレースをしたかったのですが、スタートが悪く、届くかどうか心配しましたが、ペースが速くなって届くことが出来ました。内の経済コースで段々位置を上げて、直線は素晴らしい脚でした。調教で乗った感触が良く、自信がありました」

2着 リスグラシュー(武豊騎手)
「スタートの悪さもリカバリー出来ましたし、道中は不利もなく、この馬のレースが出来ました。直線では勝ったと思ったのですが…」

3着 モズカッチャン(M.デムーロ騎手)
「1コーナーと2コーナーの間で右前を落鉄していました。ずっと気にしていたのですが、それでも最後まで頑張って走ってくれました。馬場も距離も合うと思い楽しみにしていたのですが…。今日はついていませんでした」

4着 ラビットラン(和田騎手)
「つけられるところにつけてレースをしました。今日は向正面で手応えが怪しくなりました。それでも直線では踏ん張っていますし、力のあることは分かりました。思ったほど動かなかったのは馬場のせいなのか、馬の中身なのかよく分かりません」

5着 カワキタエンカ(北村友騎手)
「レース前に思っていた以上に一生懸命走る馬です。それでもイメージしていたレースは出来ました。最後までよく頑張っています」

7着 アエロリット(横山典騎手)
「返し馬からいい雰囲気でした。今回は初めてづくしですからね。この馬にはいい経験になりました。それに、そんなに負けていません」

8着 ミリッサ(福永騎手)
「向正面で手前を替えた途端、これでもかというくらいノメりました。それまでは、いいスタートからいい位置でレースが出来たのですが…」

10着 リカビトス(浜中騎手)
「後ろからの馬ですからね。パワーのいる馬場は厳しいです。まだキャリアも少ないこれからの馬です。成長に期待です」

11着 ヴゼットジョリー(菱田騎手)
「後ろで脚をためてインをつこうという作戦で臨みました。道中しっかり折り合いがついたことは収穫です」

13着 ファンディーナ(岩田騎手)
「馬場も堪えたかもしれません。ペースが上がっていった時に、反応良くグッと行ってくれませんでした」

17着 タガノヴェローナ(幸騎手)
「ノメりはそれほど気になりませんでした。今回はメンバーも強力でしたからね。ペースが上がった時、対応し切れませんでした」

秋華賞 2017 勝ち馬プロフィール

秋華賞 2017 ディアドラ

ディアドラ(Deirdre)牝3/鹿毛 橋田 満(栗東)
父:ハービンジャー 母:ライツェント 母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:ケルト神話に登場する女性名

関連記事

・ディアドラは前走の紫苑ステークスも制していた。

紫苑ステークス 2017 ディアドラ

【紫苑ステークス 2017】動画・結果/ディアドラがハナ差の接戦を制す

「紫苑ステークス 2017」の動画・結果です。紫苑Sの結果は1着:ディアドラ、2着:カリビアンゴールド、3着:ポールヴァンドル。「ディアドラ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・昨年の秋華賞はヴィブロスが優勝していた。

【秋華賞 2016】動画・結果/ヴィブロスが外からまとめて差し切る

【秋華賞 2016】動画・結果/ヴィブロスが外からまとめて差し切る

「秋華賞 2016」の動画・結果です。秋華賞の結果は1着:ヴィブロス、2着:パールコード、3着:カイザーバル。「ヴィブロス」が勝利した秋華賞の詳しい結果、動画をご覧ください。