【クイーン賞2019】出走予定馬・予想オッズ/女王候補が続々と

クイーン賞 2018 アイアンテーラー

クイーン賞2019の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金の情報です。2019年のクイーン賞の出走予定馬にはアンデスクイーンやプリンシアコメータなどが名を連ねています。来年の女王候補たちが賞金加算を狙う。

女王候補が続々と

2019年12月11日(水) | 船橋 | 20:05 発走
第65回 クイーン賞(JpnIII)ダート・左 1800m
Queen Sho (Jpn3)

スポンサーリンク

2019年・クイーン賞の出走予定馬をチェック

クイーン賞の枠順決定!(12月8日)

クイーン賞2019 枠順

2019年・クイーン賞の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではアンデスクイーンが3枠3番、ラインカリーナは6枠7番、プリンシアコメータは7枠10番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

クイーン賞・注目馬ピックアップ

レディスプレリュード2019 アンデスクイーン

船橋競馬場で行われるJpn3「クイーン賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

アンデスクイーン(Andes Queen)

アンデスクイーン・5歳牝馬
28戦7勝 [7-4-1-16]
父:タートルボウル
母:レイナカスターニャ
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:南米の地名+女王。牝系一族から連想
前走:JBCクラシック・8着(4番人気)
(鞍上予定:O.マーフィー)

牝馬相手なら「アンデスクイーン」

前走は距離を考慮し(JBCレディスクラシックが1400mだったため)牡馬相手のJBCクラシックに挑んだが歯が立たず8着と惨敗だった。
牝馬限定戦なら重賞連勝中と主役を張れる実績の持ち主だ。

ピックアップレース
レディスプレリュード2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のレディスプレリュードの着順は1着:アンデスクイーン、2着:ファッショニスタ、3着:ラビットランとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
プリンシアコメータ(Princia Cometa)

プリンシアコメータ・6歳牝馬
29戦7勝 [7-6-3-13]
父:スパイキュール
母:ベルモントフェリス
母父:アジュディケーティング
馬名の由来:冠名(人名より)+彗星(伊)
前走:レディスプレリュード・10着(2番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

女王復権へ「プリンシアコメータ」

2017年のクイーン賞覇者。
今年はエンプレス杯を制しているものの近走は1800mだと多少距離不足感があり、流れに乗り切れるかが心配。

ピックアップレース
「クイーン賞 2017」の動画・結果です。クイーン賞の結果は1着:プリンシアコメータ、2着:アンジュデジール、3着:ラインハート。「プリンシアコメータ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
ラインカリーナ(Rhein Carina)

ラインカリーナ・3歳牝馬
10戦3勝 [3-0-3-4]
父:パイロ
母:フェールクークー
母父:アラムシャー
馬名の由来:冠名+りゅうこつ座
前走:太秦ステークス・4着(4番人気)
(鞍上予定:武藤雅)

人馬共に飛躍を誓う「ラインカリーナ」

関東オークスで鞍上の武藤雅騎手と共に重賞初制覇を果たしているラインカリーナ。
前走の太秦ステークスでもエアアルマスやヴェンジェンスといった骨っぽい牡馬相手に善戦しており将来性十分だ。

ピックアップレース
関東オークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の関東オークスの着順は1着:ラインカリーナ、2着:マドラスチェック、3着:トーセンガーネットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
トーセンガーネット(Tosen Garnet)

トーセンガーネット・3歳牝馬
15戦4勝 [4-4-2-5]
父:アグネスデジタル
母:トーセンヴェール
母父:クロフネ
馬名の由来:冠名+宝石名より
前走:福島記念・14着(14番人気)
(鞍上予定:左海誠二)

慣れ親しんだ地で「トーセンガーネット」

中央移籍後は芝で2戦したがいずれも二桁着順と対応できなかった。
何度も走った船橋の地で復活を狙う。

ピックアップレース
紫苑ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の紫苑ステークスの着順は1着:パッシングスルー、2着:フェアリーポルカ、3着:カレンブーケドールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもクイーン賞には昨年3着のオルキスリアンや5着のアルティマウェポン、2018年のTCK女王盃勝ち馬のミッシングリンクなども出走を予定しています。

クイーン賞は2019年12月11日(水)の20時05分発走予定です。

関連記事

競馬界のレジェンド・武豊騎手の騎乗予定をチェックしよう!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/14・12/15)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

クイーン賞2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・クイーン賞の予想オッズはこのように予想しています。
今年交流重賞を2勝しているアンデスクイーンが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. アンデスクイーン(2.0)
  2. プリンシアコメータ(3.0)
  3. ラインカリーナ(4.0)
  4. トーセンガーネット(12.0)
  5. クレイジーアクセル(20.0)
  6. ミッシングリンク(45.0)
  7. アルティマウェポン(☆)
  8. ナムラメルシー(☆)
  9. オルキスリアン(☆)
  10. ナラ(☆)
  11. スターレーン(☆)
  12. ナムラアヴィ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

クイーン賞2019の日程・賞金

クイーン賞 2017 プリンシアコメータ

クイーン賞

日程・発走予定時刻
2019年12月11日(水)20時05分発走予定

場所・距離
船橋競馬場・ダート・1800m


Jpn3

1着賞金
2,100万円

クイーン賞・プレイバック

クイーン賞 2018 アイアンテーラー

2018年・クイーン賞(JpnIII)

1着:アイアンテーラー
2着:サルサディオーネ(3馬身)
3着:オルキスリアン(3馬身)
4着:ハービンマオ(1馬身)
5着:アルティマウェポン(クビ)

勝ちタイム:1.52.7
優勝騎手:浜中 俊
馬場:不良

2018年・クイーン賞
クイーン賞2018の結果・動画をまとめた記事です。今年のクイーン賞の着順は1着:アイアンテーラー、2着:サルサディオーネ、3着:オルキスリアンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 アイアンテーラー(浜中俊騎手)
「(同型の馬はいたが)逃げたいな、と思っていた。馬は道中リズムよく、うまく走れていた。しぶとさが持ち味で、きょうはそれを存分に発揮してくれたのでは、と思います。重賞を勝ったことで(賞金を加算して)、今後は牝馬重賞路線に使えると思うので、重賞で頑張ってくれると思います」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
朝日杯フューチュリティステークスは2019年12月15日に阪神競馬場で行われる2歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2019年で第71回を迎え、昨年はアドマイヤマーズが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
有馬記念は2019年12月22日に中山競馬場で行われる1年の締め括りの大一番。有馬記念は2019年で第64回を迎え、昨年はブラストワンピースが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。