にほんブログ村 競馬ブログへ

クイーン賞 2017 プリンシアコメータ

「クイーン賞 2017」の動画・結果です。クイーン賞の結果は1着:プリンシアコメータ、2着:アンジュデジール、3着:ラインハート。「プリンシアコメータ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

1番人気のプリンシアコメータが逃げ切りV

2017年12月6日(水)船橋 第11競走
ダート1800m(左)天候:晴

デイリー盃(指定交流)
第63回 クイーン賞・Queen Sho(JpnIII)
(サラブレッド系 3歳以上 ハンデ)賞金:1着 21,000,000円

動画

結果

1着:プリンシアコメータ
2着:アンジュデジール(3馬身)
3着:ラインハート(5馬身)
4着:タガノヴェローナ(1-1/2馬身)
5着:タイムビヨンド(1馬身)
6着:アンデスクイーン
7着:ティルヴィング
8着:オヤジノハナミチ
9着:タッチデュール

勝ちタイム:1.51.8
優勝騎手:岩田 康誠
馬場:良

レース後のコメント

1着 プリンシアコメータ(岩田康誠騎手)
「強い内容でした。返し馬も落ち着いてできて、レースも自分のペースで運べました。最後も余裕がありましたし、ゴールに入った後も元気でしたね。以前乗った時よりもパワーアップしていて、馬体もどっしりしていました。これからもっと良くなるでしょうし、大きい舞台で活躍出来る馬だと思います」

(矢野英一調教師)
「前走は悔しい思いをしましたが、デキも良かったので、自信を持って臨みました。今日は全て上手くいきましたし、課題もありません。地方の小回りコースもこの馬には合っています。賞金的に出られるかどうかですが、次は川崎記念を考えています」

2着 アンジュデジール(横山典弘騎手)
「よく頑張っている」

3着 ラインハート(笹川翼騎手)
「頭数が少なくて、流れが落ち着く事はこの馬にはプラスにならなかったですね。それでも最後はよく伸びていましたし、折り合いも大丈夫でした。これなら、次はもう少し出して行っても良さそうです。どこかでチャンスはあるでしょう」

4着 タガノヴェローナ(松若風馬騎手)
「スタートも決まって、いい雰囲気で行けました。力をつけてきていますし、まだまだこれから良くなると思います」

勝ち馬プロフィール

クイーン賞 2017 プリンシアコメータ

プリンシアコメータ(Princia Cometa)牝4/黒鹿毛 矢野 英一(美浦)
父:スパイキュール 母:ベルモントフェリス 母父:アジュディケーティング
馬名の由来:冠名(人名より)+彗星(伊)

関連記事

・プリンシアコメータは前走のJBCレディスクラシックで2着に入っていた。

JBCレディスクラシック 2017 ララベル

【JBCレディスクラシック 2017】動画・結果/ララベルが牝馬ダートの頂点に立つ

「JBCレディスクラシック 2017」の動画・結果です。JBCレディスクラシックの結果は1着:ララベル、2着:プリンシアコメータ、3着:ラインハート。「ララベル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・昨年のクイーン賞はトロワボヌールが優勝していた。

クイーン賞 2016 トロワボヌール

【クイーン賞 2016】動画・結果/トロワボヌールが抜け出し3馬身差の圧勝

「クイーン賞 2016」の動画・結果です。クイーン賞の結果は1着:トロワボヌール、2着:タイニーダンサー、3着:タイムビヨンド。「トロワボヌール」が勝利したクイーン賞の詳しい結果、動画をご覧ください。