【レディスプレリュード2019】結果・動画/アンデスクイーンが接戦を制する

レディスプレリュード2019 アンデスクイーン

レディスプレリュード2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のレディスプレリュードの着順は1着:アンデスクイーン、2着:ファッショニスタ、3着:ラビットランとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年のレディスプレリュードはアンデスクイーンが接戦を制する

2019年10月3日(木)大井 第11競走 20:10発走
農林水産大臣賞典(指定交流)

第16回 レディスプレリュード・Ladies Prelude(JpnⅡ)
ダート1800m(外コース・右)天候:曇 賞金:1着 31,000,000円

スポンサーリンク

2019年・レディスプレリュードの動画

関連記事

昨年のレディスプレリュードはプリンシアコメータが制していた。

レディスプレリュード2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:プリンシアコメータ、2着:ブランシェクール、3着:アルティマウェポンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・レディスプレリュードの結果

1着:アンデスクイーン
2着:ファッショニスタ(アタマ)
3着:ラビットラン(3-1/2馬身)
4着:クレイジーアクセル(クビ)
5着:サラーブ(クビ)
6着:ローレライ
7着:アルティマウェポン
8着:マドラスチェック
9着:オルキスリアン
10着:プリンシアコメータ
11着:ミッシングリンク
12着:エイシンセラード

勝ちタイム:1.53.2
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:良

レース後のコメント

レディスプレリュード2019 アンデスクイーン

1着 アンデスクイーン(戸崎圭太騎手)
「内枠(2番枠)だったので、ある程度いいところにつけてと思っていましたが、出足がつかなくて、後方からになったので不安になりましたね。ただ、馬の方が堂々としていて落ち着いていて、自分からハミを取って、走っていってくれました。4コーナーで外を少し回りましたが、直線では『差せるな』という手応えでしたね。先頭に立ってから少し遊ぶようなところがあって、(2着のファッショニスタに)差し返されそうになったけど、馬には余裕がありましたね。重賞2連勝で勢いに乗っていますし、今後も楽しみになると思います」

2着 ファッショニスタ(大野拓弥騎手)
「以前に比べて走る気が出ていた。今日ぐらい集中してくれれば崩れないと思う」

3着 ラビットラン(M.デムーロ騎手)
「久しぶりの分はありました。成長分で太くはなかったが、スタートを出なかった」

4着 クレイジーアクセル(吉原寛人騎手)
「並ばれてズルズルっとなると思ったが、最後まで頑張ってくれた」

10着 プリンシアコメータ(岩田康誠騎手)
「スタートから進んでいかなくて後手後手になった」

勝ち馬プロフィール

レディスプレリュード2019 アンデスクイーン

アンデスクイーン(Andes Queen)牝5/栗毛 西園 正都(栗東)
父:タートルボウル 母:レイナカスターニャ 母父:キングカメハメハ
馬名の由来:南米の地名+女王。牝系一族から連想

関連記事

アンデスクイーンは前走・ブリーダーズゴールドカップを制し重賞初制覇を果たしていた。

ブリーダーズゴールドカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のブリーダーズゴールドカップの着順は1着:アンデスクイーン、2着:プリンシアコメータ、3着:ラインカリーナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。