【マーチステークス2022】出走予定馬・予想オッズ/春の風に舞う砂

マーチステークス2021 レピアーウィット

マーチステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のマーチSの出走予定馬にはブルベアイリーデやアナザートゥルースなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

春の風に舞う砂

2022年3月27日(日) | 3回中山2日 | 15:30 発走
第29回 マーチステークス(GIII)ダート・右 1800m
March Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・マーチステークスの出走予定馬たち

2022年・マーチステークスの追い切り・コメントをチェック!
マーチステークス2022の追い切り・コメントの記事です。マーチSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬&騎手確定(3月24日)

アンタレスステークス2019 アナザートゥルース

2022年のマーチステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬&騎手確定
  • アイオライト(菱田裕二)
  • アナザートゥルース(菅原明良)
  • エクレアスパークル(津村明秀)
  • オメガレインボー(横山和生)
  • カデナ(三浦皇成)
  • ケンシンコウ(丸山元気)
  • ダノンスプレンダー(斎藤新)
  • ダノンファスト(田中勝春)
  • デュープロセス(古川吉洋)
  • デルマルーヴル(丹内祐次)
  • バレッティ(野中悠太郎)
  • ヒストリーメイカー(内田博幸)
  • ブルベアイリーデ(戸崎圭太)
  • マイネルユキツバキ(柴田大知)
  • メイショウハリオ(浜中俊)
  • ワイドファラオ(大野拓弥)
除外馬
  • バイオスパーク(未定)
  • ホウオウルバン(未定)
  • ロードエクレール(未定)
  • デュアライズ(未定)
  • ヴィーダ(未定)
  • セダブリランテス(未定)
  • アスターマリンバ(未定)
  • タイガーインディ(未定)
  • サクラアリュール(未定)
関連記事
武豊騎手は高松宮記念でサンライズオネストに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/28・5/29)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
高松宮記念は2022年3月27日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2022年で第52回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はダノンスマッシュが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
日経賞は2022年3月26日に中山競馬場で行われる天皇賞春の前哨戦。日経賞は2022年で第70回を迎え、昨年はウインマリリンが勝利した。日経賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
毎日杯は2022年3月26日に阪神競馬場で行われる三歳限定の中距離重賞。毎日杯は2022年で第69回を迎え、昨年はシャフリヤールが制した。毎日杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

ブルベアイリーデ

中山競馬場で行われるG3「マーチステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ブルベアイリーデ(Bullbear Iride)

ブルベアイリーデ・6歳牡馬
32戦6勝 [6-5-3-18]
父:キンシャサノキセキ
母:シルクシンフォニー
母父:ストーミングホーム
馬名の由来:冠名+虹(伊)。虹色より
前走:東海ステークス・3着(3番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

サウスポーで近走は左回りのレースを狙って使ってきた。
右回りは実に1年半ぶりとなり、さらに中山コースは33戦目にして初となる。
6勝中2勝を挙げている戸崎騎手とのコンビ復活で右回り攻略なるか。

ピックアップレース
東海ステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の東海ステークスの着順は1着:スワーヴアラミス、2着:オーヴェルニュ、3着:ブルベアイリーデとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アナザートゥルース(Another Truth)

アナザートゥルース・8歳せん馬
33戦7勝 [7-8-6-12]
父:アイルハヴアナザー
母:キョウエイトルース
母父:フジキセキ
馬名の由来:もう1つの真実。父名の一部+母と兄サウンドトゥルーより連想
前走:名古屋大賞典・5着(3番人気)
(鞍上予定:菅原明良)

昨年のチャンピオンズカップ3着馬。
中山ダートは【5-3-0-2】と相性良し。
2年ぶりの勝利を目指す。

ピックアップレース
チャンピオンズカップ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のチャンピオンズカップの着順は1着:テーオーケインズ、2着:チュウワウィザード、3着:アナザートゥルースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
カデナ(Cadenas)

カデナ・8歳牡馬
36戦4勝 [4-3-4-25]
父:ディープインパクト
母:フレンチリヴィエラ
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:南京錠(仏)
前走:小倉大賞典・3着(8番人気)
(鞍上予定:三浦皇成)

初のダート戦となった2走前の東海ステークスでは上がり最速タイムで追い込み5着と上々の成績を収めた。
前走の小倉大賞典でも大外から飛んできたようにまだまだ切れ味は衰えていない。
流れさえ向けば。

ピックアップレース
小倉大賞典2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の小倉大賞典の着順は1着:アリーヴォ、2着:ランブリングアレー、3着:カデナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
メイショウハリオ(Meisho Hario)

メイショウハリオ・5歳牡馬
14戦5勝 [5-2-1-6]
父:パイロ
母:メイショウオウヒ
母父:マンハッタンカフェ
馬名の由来:冠名+世界一速いハリオアマツバメより
前走:チャンピオンズカップ・7着(10番人気)
(鞍上予定:浜中俊)

昨年のみやこステークスで重賞初制覇を果たしたメイショウハリオも参戦。
前走のチャンピオンズカップでは7着ながら2着馬とは0.4秒差とそこまで大きく負けていない。
仕切り直しの一戦でいい結果が欲しい。

ピックアップレース
みやこステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のみやこステークスの着順は1着:メイショウハリオ、2着:ロードブレス、3着:アナザートゥルースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもマーチステークスにはポルックスステークス覇者のダノンスプレンダーや昨年の2着馬ヒストリーメイカー、エルムステークス2着のオメガレインボーなども出走を予定しています。

マーチステークスは2022年3月27日(日)の15時30分発走予定です。

マーチステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・マーチステークスの予想オッズはこのように予想しています。
昨年の4着馬で、エルムステークスで2着にも入っているオメガレインボーが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. オメガレインボー(3.0)
  2. ブルベアイリーデ(4.5)
  3. アナザートゥルース(6.0)
  4. ダノンスプレンダー(7.0)
  5. ホウオウルバン(9.0)
  6. カデナ(15.0)
  7. メイショウハリオ(19.0)
  8. アイオライト(22.0)
  9. ワイドファラオ(28.0)
  10. ヒストリーメイカー(40.5)
  11. ケンシンコウ(48.0)
  12. ダノンファスト(☆)
  13. デュープロセス(☆)
  14. バイオスパーク(☆)
  15. バレッティ(☆)
  16. デルマルーヴル(☆)
  17. エクレアスパークル(☆)
  18. マイネルユキツバキ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

マーチステークス2022の日程・賞金

マーチステークス

マーチステークス2020 スワーヴアラミス

日程・発走予定時刻
2022年3月27日(日)15時30分発走予定

場所・距離
中山競馬場・ダート・1800m


G3

1着賞金
3,800万円

マーチステークス・プレイバック

マーチステークス2021 レピアーウィット

2021年・マーチステークス(GIII)

1着:レピアーウィット
2着:ヒストリーメイカー(1/2馬身)
3着:メモリーコウ(3馬身)
4着:オメガレインボー(1/2馬身)
5着:ハヤヤッコ(3/4馬身)

勝ちタイム:1.51.0
優勝騎手:石橋 脩
馬場:稍重

動画・全着順をチェック!
マーチステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のマーチステークスの着順は1着:レピアーウィット、2着:ヒストリーメイカー、3着:メモリーコウとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 レピアーウィット(石橋脩騎手)
「馬のリズムを損ねないよう、気分良く走らせることを意識して乗りました。手応えも十分で、2着の馬が迫ってくるとまた自分からハミを取って、余力がありました。この中間も調教に乗せてもらってきましたが、体のキレが随分と良くなっていました。数を使っていない馬なので、まだまだ良くなっていくと思います」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
大阪杯は2022年4月3日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2022年で第66回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はレイパパレが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
桜花賞は2022年4月10日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2022年で第82回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はソダシが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。