【マーチステークス2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

マーチステークス2022 追い切り

マーチステークス2022の追い切り・コメントの記事です。マーチSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年3月27日(日) | 3回中山2日 | 15:30 発走
第29回 マーチステークス(GIII)ダート・右 1800m
March Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・マーチステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
マーチステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のマーチSの出走予定馬にはブルベアイリーデやアナザートゥルースなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも高松宮記念などが開催される。
高松宮記念は2022年3月27日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2022年で第52回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はダノンスマッシュが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
日経賞は2022年3月26日に中山競馬場で行われる天皇賞春の前哨戦。日経賞は2022年で第70回を迎え、昨年はウインマリリンが勝利した。日経賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
毎日杯は2022年3月26日に阪神競馬場で行われる三歳限定の中距離重賞。毎日杯は2022年で第69回を迎え、昨年はシャフリヤールが制した。毎日杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

マーチステークス2022の追い切りをチェック!

マーチステークス2022 追い切り

マーチステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
高松宮記念2022の追い切り・コメントの記事です。高松宮記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
日経賞2022の追い切り・コメントの記事です。日経賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
毎日杯2022の追い切り・コメントの記事です。毎日杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

アイオライト

最終追い切り
美浦・坂路・重
800m 57.9-41.1-25.8-12.4(強め)

武藤調教師
「順調。逃げか番手の競馬になる。今回は展開が向きそう。平均ペースで行ければ二枚腰が使える」

アナザートゥルース

最終追い切り
美浦・坂路・重
800m 56.2-40.2-26.1-13.1(馬なり)

菅原明騎手
「しまいしっかり伸びて、動き自体は良かった。実績馬なので重量を背負うが克服できると思う」

エクレアスパークル

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 51.2-37.0-24.1-12.1(一杯)

今野調教師
「本数をやらなくてもフレッシュなら動けるタイプ。調教方法を変えた効果が出たりとか、いろいろかみ合っていると思います」

オメガレインボー

最終追い切り
栗東・CW・稍重
5F 65.9-50.9-36.6-11.7(稍一杯)

安田翔調教師
「いつも残り1Fだけやる感じですからね。強い負荷をかける予定ではありませんでした」

カデナ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.8-38.3-25.2-12.7(一杯)

中竹調教師
「カデナらしい、力強い走りでした。しっかりと負荷を掛けたかったし、予定通りの追い切りができました」

ケンシンコウ

最終追い切り
美浦・坂路・重
800m 58.3-41.6-27.0-13.3(馬なり)

小西調教師
「状態は変わらない。気持ち次第の馬なので展開が向いてくれれば。条件的に右回り9Fはいい」

ダノンスプレンダー

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.7-39.6-25.3-12.3(馬なり)
ダノンスコーピオン(馬なり)を0.1秒追走・同入

安田隆調教師
「攻めは動かないタイプですし、前走と状態は変わりません。中山は合うと思います」

ダノンファスト

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.0-52.7-38.2-11.8(強め)
パトリックハンサム(馬なり)の内0.4秒追走・同入

菊沢調教師
「いい感じの追い切りだったし、出来もキープしている。(ハンデは)前走から1キロ減だし、力差は感じない。しまいを生かす競馬をしたいので、流れが速くなってほしい」

デュープロセス

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 82.3-67.8-53.0-37.2-11.3(一杯)
アグリ(一杯)の外0.8秒先行・0.4秒遅れ

安田隆調教師
「追い切りは遅れたが状態は変わらずいい。騎手が長い距離も大丈夫だというのでここへ。条件替わりで新たな味が出れば」

デルマルーヴル

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 65.6-50.9-37.6-12.2(馬なり)
ダイシンビルギニス(直強め)の内0.6秒追走・同入

斎藤助手
「先週はモタモタしていたが、今週は反応が良かった。ジョッキー(丹内)も2週続けて乗って癖をつかんでくれた。衰えは感じないので巻き返してほしい」

バレッティ

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 71.5-55.5-39.9-12.0(馬なり)
パーディシャー(馬なり)の内0.9秒追走・0.1秒先着

野中騎手
「状態は上がっている。ペースが流れれば理想的。行く馬がいなければ自分で行ってもいい」

ヒストリーメイカー

最終追い切り
栗東・CW・稍重
7F 98.6-68.6-54.1-38.6-11.7(一杯)
ケルティックソード(一杯)の内1.4秒追走・同入

小崎騎手(レースは内田騎手)
「前走はレースに乗りましたけど、結構タフなレースでした。使った上積みがあって前走よりいい。仕上がりは言うことないです」

ブルベアイリーデ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.3-38.8-25.2-12.5(馬なり)

杉山晴調教師
「先週ビッシリやっているので、今週はしまいだけ。変わりなく順調に来ています」

マイネルユキツバキ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 55.0-39.6-25.4-12.8(強め)

高木調教師
「叩いた方がいい馬なので、一度使って状態は上向いている。多少ノドが鳴っているが、競馬に行けば気にならない」

メイショウハリオ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 56.2-40.4-26.5-13.1(馬なり)

横井助手
「前走(チャンピオンズC7着)は勝ち馬が強く、2着馬とはそんなに差はなかった。ただ、今回は休み明けだけに…」

ワイドファラオ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.4-38.7-24.9-12.2(強め)

辻野調教師
「先週、コースでしっかりやっているので坂路で反応を確かめる程度。状態はいい。うまく先手を取れるようなら」

2022年・マーチステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 マーチステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・マーチステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は高松宮記念でサンライズオネストに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
大阪杯は2022年4月3日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2022年で第66回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はレイパパレが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
桜花賞は2022年4月10日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2022年で第82回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はソダシが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。