【レパードステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/将来性を感じ取れ

レパードステークス2020 ケンシンコウ

レパードステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のレパードステークスの出走予定馬にはホッコーハナミチやルコルセールなどが名を連ねています。多くのG1馬を輩出する出世レース。輝く素質を見抜け。

将来性を感じ取れ

2021年8月8日(日) | 3回新潟6日 | 15:45 発走
第13回 レパードステークス(GIII)ダート・左 1800m
Leopard Stakes (G3)

スポンサーリンク

2021年・レパードステークスの出走予定馬たち

レパードステークスの枠順決定!(8月6日)

レパードステークス2021 枠順

2021年・レパードステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではメイショウムラクモが8枠15番、オセアダイナスティは3枠5番、ホッコーハナミチは3枠4番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・レパードステークスの追い切り・コメントをチェック!
レパードステークス2021の追い切り・コメントの記事です。レパードステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(8月5日)

ホッコーハナミチ

2021年のレパードステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは15頭となっています。

賞金上位馬
  • ハンディーズピーク(福永祐一)
  • ホッコーハナミチ(浜中俊)
  • メイショウムラクモ(柴田善臣)
  • ルコルセール(石橋脩)
出走馬
  • オセアダイナスティ(川田将雅
  • スウィープザボード(津村明秀)
  • スマートパルフェ(西村淳也)
  • タイセイアゲイン(松若風馬)
  • タマモブトウカイ(永野猛蔵)
  • テイエムマジック(藤懸貴志)
  • トモジャリア(三浦皇成)
  • ノースザワールド(松山弘平)
  • ラヴォラーレ(菅原明良)
  • レプンカムイ(鮫島克駿)
  • ロードシュトローム(木幡巧也)
除外馬・回避馬
  • アリエノール(石川裕紀人)
  • キャリアリズム(福永祐一)
  • クリーンスレイト(田辺裕信)
  • ディールクルム(内田博幸)
  • ナリタフォルテ(富田暁)
  • ノーブルシルエット(武藤雅)
  • ワイズマンハート(森一馬)
関連記事
武豊騎手はエルムステークスでタイムフライヤーに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/3)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
エルムステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のエルムステークスの出走予定馬にはアメリカンシードやソリストサンダーなどが名を連ねています。比較的固い決着が多い重賞レース。函館に場所を移したことにより傾向はどう変わる?

出走予定馬・ピックアップ

ルコルセール

新潟競馬場で行われるG3「レパードステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ホッコーハナミチ(Hokko Hanamichi)

ホッコーハナミチ・3歳牡馬
7戦3勝 [3-1-1-2]
父:ホッコータルマエ
母:シーノットラブユー
母父:タニノギムレット
馬名の由来:冠名+花道
前走:インディアトロフィー・1着(2番人気)
(鞍上予定:浜中俊)

前走のインディアトロフィーの勝ちタイムは次の日に行われたG3・プロキオンステークスの3着馬より速かったことを考えるとかなり評価は高い。

父のホッコータルマエは2012年のレパードステークスで重賞初制覇を果たし、その後多くのG1タイトルを手にした。
偉大な父が歩んだ出世ロードを進めるか。

ルコルセール(Le Corsaire)

ルコルセール・3歳牡馬
6戦3勝 [3-0-1-2]
父:ロードカナロア
母:ラバヤデール
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:バレエ作品名。父名および母名より連想
前走:渡島特別・1着(1番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

ダート転向後3連勝中。
前走の渡島特別後にルメール騎手が「距離は大丈夫でしたが、これがマックス(1700m)でしょうか」とコメントしており、100m延長がポイントとなりそうだ。

キャリアリズム(Careerism)

キャリアリズム・3歳牡馬
4戦2勝 [2-2-0-0]
父:Upstart
母:Out of Goodbyes
母父:Out of Place
馬名の由来:出世主義
前走:3歳1勝クラス・1着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

3歳馬の出世レースとして有名なレパードステークスに「出世主義」の意味を持つキャリアリズムが参戦。
連勝中の勢いでクラスアップを狙う。

メイショウムラクモ(Meisho Murakumo)

メイショウムラクモ・3歳牡馬
7戦3勝 [3-1-1-2]
父:ネオユニヴァース
母:ノースパストラル
母父:キングヘイロー
馬名の由来:冠名+群雲
前走:いわき特別・1着(1番人気)
(鞍上予定:柴田善臣)

前走のいわき特別を7馬身差の圧勝。
まだまだ伸びしろいっぱい。

他にもレパードステークスにはユニコーンステークス5着のクリーンスレイトやダート2戦2勝のアリエノールなども出走を予定しています。

レパードステークスは2021年8月8日(日)の15時45分発走予定です。

レパードステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・レパードステークスの予想オッズはこのように予想しています。
2勝クラスのいわき特別を圧勝したメイショウムラクモが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. メイショウムラクモ(3.5)
  2. オセアダイナスティ(4.0)
  3. ホッコーハナミチ(5.5)
  4. ルコルセール(6.5)
  5. ロードシュトローム(12.0)
  6. ハンディーズピーク(16.0)
  7. レプンカムイ(20.0)
  8. ノースザワールド(25.0)
  9. テイエムマジック(30.0)
  10. スウィープザボード(45.0)
  11. スマートパルフェ(☆)
  12. タマモブトウカイ(☆)
  13. タイセイアゲイン(☆)
  14. ラヴォラーレ(☆)
  15. トモジャリア(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

レパードステークス2021の日程・賞金

レパードステークス

レパードステークス2019 ハヤヤッコ

日程・発走予定時刻
2021年8月8日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・ダート・1800m


G3

1着賞金
4,000万円

レパードステークス・プレイバック

レパードステークス2020 ケンシンコウ

2020年・レパードステークス(GIII)

1着:ケンシンコウ
2着:ミヤジコクオウ(2-1/2馬身)
3着:ブランクチェック(3/4馬身)
4着:デュードヴァン(1-3/4馬身)
5着:ニュートンテソーロ(3-1/2馬身)

勝ちタイム:1.49.2
優勝騎手:丸山 元気
馬場:不良

動画・全着順をチェック!
レパードステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のレパードステークスの着順は1着:ケンシンコウ、2着:ミヤジコクオウ、3着:ブランクチェックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ケンシンコウ(丸山元気騎手)
「終わってみれば強かったです。位置取りは気にしていなくて、リズム良く運ぶことを心がけました。逃げたくはなかったのですが、抑えきれなかったもので。それでもハナでリラックスして走ってくれました。直線に入って手前を変えなかったり、遊んだりしたのですが、余力はありました。最近、落ち着いてレースに臨めているのはいい傾向です。気性面で成長があれば、もっともっと良くなります。大きいところを狙えると思います」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
札幌記念は2021年8月22日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2021年で第57回を迎え、昨年はノームコアが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2021年10月3日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2021年で第100回を迎え、昨年はソットサスが制した。出走予定馬・オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。