【エルムステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/真夏の熱戦を楽しもう

エルムステークス2020 タイムフライヤー

エルムステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のエルムステークスの出走予定馬にはアメリカンシードやソリストサンダーなどが名を連ねています。比較的固い決着が多い重賞レース。函館に場所を移したことにより傾向はどう変わる?

真夏の熱戦を楽しもう

2021年8月8日(日) | 1回函館12日 | 15:35 発走
第26回 エルムステークス(GIII)ダート・右 1700m
Elm Stakes (G3)

スポンサーリンク

2021年・エルムステークスの出走予定馬たち

エルムステークスの枠順決定!(8月6日)

エルムステークス2021 枠順

2021年・エルムステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではアメリカンシードが3枠3番、ソリストサンダーは5枠7番、スワーヴアラミスは3枠4番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・エルムステークスの追い切り・コメントをチェック!
エルムステークス2021の追い切り・コメントの記事です。エルムステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(8月5日)

アメリカンシード

2021年のエルムステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは14頭となっています。

賞金上位馬
  • アメリカンシード(C.ルメール
  • ウェスタールンド(藤岡佑介)
  • ヴェンジェンス(幸英明)
  • オメガレインボー(横山和生)
  • ケイティブレイブ(団野大成)
  • スワーヴアラミス(松田大作)
  • ソリストサンダー(戸崎圭太)
  • タイムフライヤー(武豊
  • ダンツキャッスル(菱田裕二)
  • デルマルーヴル(岩田康誠)
  • トップウイナー(和田竜二)
  • レピアーウィット(横山武史)
  • ロードゴラッソ(吉田隼人)
  • ロードブレス(坂井瑠星)
除外馬
  • テーオーエナジー(古川吉洋)
  • ドスハーツ(小沢大仁)
  • ベルダーイメル(吉田隼人)
  • サンダーブリッツ(大野拓弥)
  • オレンジペコ(未定)
  • ライジングドラゴン(未定)
関連記事
武豊騎手はタイムフライヤーに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/3)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
レパードステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のレパードステークスの出走予定馬にはホッコーハナミチやルコルセールなどが名を連ねています。多くのG1馬を輩出する出世レース。輝く素質を見抜け。

出走予定馬・ピックアップ

ソリストサンダー

函館競馬場で行われるG3「エルムステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ソリストサンダー(Soliste Thunder)

ソリストサンダー・6歳牡馬
24戦5勝 [5-5-3-11]
父:トビーズコーナー
母:ラヴソースウィート
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:独唱者(仏)+雷
前走:かしわ記念・2着(6番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

重賞勝ちこそないもののかしわ記念や武蔵野ステークスで2着に入るなど勢いに乗る一頭。
1700mは3勝を挙げるなど得意な舞台。
時は満ちた。タイトルはすぐそこだ。

ピックアップレース
かしわ記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のかしわ記念の着順は1着:カジノフォンテン、2着:ソリストサンダー、3着:インティとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ケイティブレイブ(K T Brave)

ケイティブレイブ・8歳牡馬
40戦12勝 [12-10-6-12]
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
母父:サクラローレル
馬名の由来:冠名+勇士
前走:帝王賞・6着(5番人気)
(鞍上予定:団野大成)

昨年の帝王賞以来、1年1ヶ月ぶりの実戦復帰となるケイティブレイブ。
実績的にはメンバー随一なだけに状態さえ万全なら。

ピックアップレース
帝王賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の帝王賞の着順は1着:クリソベリル、2着:オメガパフューム、3着:チュウワウィザードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アメリカンシード(American Seed)

アメリカンシード・4歳牡馬
11戦4勝 [4-3-1-3]
父:Tapit
母:Sweet Talker
母父:Stormin Fever
馬名の由来:冠名+強者の特権
前走:平安ステークス・2着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

マイペースで運べた前走の平安ステークスでは勝ち馬にこそ突き放されたものの3着には1馬身半の差をつけており、内容のあるレースだった。
北の大地で待望の初タイトルを。

ピックアップレース
平安ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の平安ステークスの着順は1着:オーヴェルニュ、2着:アメリカンシード、3着:マルシュロレーヌとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
スワーヴアラミス(Suave Aramis)

スワーヴアラミス・6歳牡馬
25戦7勝 [7-5-3-10]
父:ハーツクライ
母:ベイトゥベイ
母父:Sligo Bay
馬名の由来:冠名+物語の登場人物名より
前走:マリーンステークス・1着(3番人気)
(鞍上予定:松田大作)

マリーンステークスでは57.5kgを背負いながら2着馬にハナ差競り勝ち久々の勝利を挙げた。
ダート1700m戦は【2-1-1-0】と相性抜群。
連勝で久々の重賞制覇へ。

ピックアップレース
マーチステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のマーチステークスの着順は1着:スワーヴアラミス、2着:クリンチャー、3着:レピアーウィットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもエルムステークスには昨年の覇者タイムフライヤーや昨年2着のウェスタールンド、今年のマーチステークス勝ち馬のレピアーウィットなども出走を予定しています。

エルムステークスは2021年8月8日(日)の15時35分発走予定です。

エルムステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・エルムステークスの予想オッズはこのように予想しています。
ルメール騎手とのコンビで重賞初制覇を狙うアメリカンシードが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. アメリカンシード(2.5)
  2. ソリストサンダー(3.5)
  3. スワーヴアラミス(6.0)
  4. ウェスタールンド(9.0)
  5. タイムフライヤー(12.0)
  6. ヴェンジェンス(18.0)
  7. ダンツキャッスル(22.0)
  8. オメガレインボー(24.0)
  9. レピアーウィット(35.0)
  10. ケイティブレイブ(40.0)
  11. トップウイナー(☆)
  12. デルマルーヴル(☆)
  13. ロードゴラッソ(☆)
  14. ロードブレス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

エルムステークス2021の日程・賞金

エルムステークス

エルムステークス2019 モズアトラクション

日程・発走予定時刻
2021年8月8日(日)15時35分発走予定

場所・距離
函館競馬場・ダート・1700m


G3

1着賞金
3,600万円

エルムステークス・プレイバック

エルムステークス2020 タイムフライヤー

2020年・エルムステークス(GIII)

1着:タイムフライヤー
2着:ウェスタールンド(2馬身)
3着:アナザートゥルース(3/4馬身)
4着:ハイランドピーク(1馬身)
5着:ワンダーリーデル(クビ)

勝ちタイム:1.43.4
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

動画・全着順をチェック!
エルムステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のエルムステークスの着順は1着:タイムフライヤー、2着:ウェスタールンド、3着:アナザートゥルースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 タイムフライヤー(C.ルメール騎手)
「前回(マリーンS1着)ですごくいい競馬をしていたので、今日も勝つ自信があった。馬の状態は、ちょうどよかった。いいポジションを取ることができたし、馬がリラックスして走れた。これからも絶対にいい結果を出せると思う」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
札幌記念は2021年8月22日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2021年で第57回を迎え、昨年はノームコアが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2021年10月3日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2021年で第100回を迎え、昨年はソットサスが制した。出走予定馬・オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。