【共同通信杯2020】追い切り/各馬の状態を見極めろ

共同通信杯2020 追い切り

共同通信杯2020の追い切り・コメントの記事です。共同通信杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2020年2月16日(日) | 1回東京6日 | 15:45 発走
第54回 共同通信杯(GIII)芝・左 1800m
Kyodo News Service Hai(G3)

出走予定馬・予想オッズ

2020年・共同通信杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

共同通信杯は2020年2月16日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2020年で第54回を迎え、昨年はダノンキングリーが制した。共同通信杯の出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。
関連記事

今週は他にも京都記念などが開催される。

京都記念は2020年2月16日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2020年で第113回を迎え、昨年はダンビュライトが制した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
クイーンカップ2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のクイーンカップの出走予定馬にはミヤマザクラやホウオウピースフルなどが名を連ねています。桜の季節に花開くために、ここでいい結果が求められる。
スポンサーリンク

共同通信杯2020の追い切りをチェック!

共同通信杯2020 追い切り

共同通信杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

京都記念2020の追い切り・コメントの記事です。京都記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
クイーンカップ2020の追い切り・コメントの記事です。クイーンカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アジュバント

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.9-55.3-41.3-13.4(馬也)
外・ガイスラー(馬也)と5F併せで併入

上原調教師
「状態はいいが、中央のスピードに馬が戸惑っている感じも。自己条件に向かうか、想定(出走馬)を見て考える」
エン

最終追い切り
小向・ダート・良
5F 65.6-50.6-37.4-12.3(一杯)

河津裕調教師
「単走でこれだけの時計が出たし、上がりもしっかり。状態面に関しては言うことはない。癖もなく乗りやすい。トモもしっかりしてきたし、芝も合う」
ココロノトウダイ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.3-54.1-40.3-12.8(馬也)
外・オーヴァーライト(馬也)を5Fで1秒追走・1F併せで併入

丸山騎手
「少し重かったけど、今週のひと追いで絞れるはず。休み明けにしては状態はいい」

手塚調教師
「(前走から大幅増の)530キロくらいでの出走になると思うけど、ガリガリだったデビュー時より中身ができてきたのだと思う。走りのブレも少しずつなくなってきている」

シコウ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.8-54.9-40.9-13.1(馬也)
内・ブンロート(強め)に5Fで0秒4先行・1F併せで併入

牧調教師
「先週、今週とやって動きは悪くありませんね。ただ同日の自己条件と両にらみで、現時点では出否未定です」
シングンバズーカ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.6-51.9-38.4-12.6(G強)
内・メイプルスター(強め)に5Fで0秒4先行・1F併せで0秒6先着
外・オールウェイズゼア(馬也)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入

柴田善騎手
「もともと動かないタイプだが、前走より少し良くなっている。雨が降って時計がかかった方が良さそう」
ダーリントンホール

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.1-52.5-38.2-12.0(馬也)
外・フレッチア(直一杯)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入

ルメール騎手
「フットワーク、反応とも良かったですね。走りたい気持ちが強かったですけど、コントロールは問題なかったです。競馬は初めてなのでVTRをしっかり見ておきますが、新馬戦では同じレースに乗って強い馬だと思いました。体もムキムキだし、楽しみです」

木村調教師
「力まず走れるかを注目していたが、アグレッシブながらも(気持ちを)キープしていたしうまくいった。ただ、馬体はデビュー前の方が良かった。成長過程でバランスが崩れたりしているけど、その先は良くなる」

ビターエンダー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.5-52.2-38.8-12.8(仕掛)
外・エメラルファイト(馬也)を5Fで0秒5追走・1F併せで併入

ミナリク騎手
「アクション、仕上がりともにいい。メンタル面も良く、オルフェーヴル産駒と気づかなかったくらい」

相沢調教師
「動きは良かったね。併せた相手が来週の小倉大賞典を予定しているので1週前追い切りをしっかりやりたかった。それで時計も速く、やり過ぎたぐらいだけど、よく食い下がっていた。ジョッキーも“まだ手応えがあった”と言っていたよ」

荒木調教助手
「良い感じに仕上がっている。癖がなく乗りやすいので(ミナリク騎手への)乗り替わりは全く問題ない」

フィリオアレグロ

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 55.7-40.4-11.9(馬也)
中・サトノダムゼル(馬也)を4Fで0秒2追走・1F併せで併入
外・イーグルバローズ(強め)を4Fで0秒4追走・1F併せで0秒4先着

森助手
「ラストまでいい動きでした。上と比較するのはまだかわいそうですが、素質は感じるし、成長もある」
マイラプソディ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.6-37.4-25.1-12.9(G強)

友道調教師
「見た感じは54、55秒ぐらいかと思ったけど、跳びが大きくて、(走るフォームを)詰めるとよくない。のびのびと走っているような感じでいいと思うよ」
「もともと馬体はあって落ち着いていたし、大きく変わった面はないが一戦ごとに力をつけている。エンジンのかかりが遅いので東京は合う。長距離輸送と東京コースをクリアしてほしい」
関連記事
武豊騎手はマイラプソディに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
フェブラリーステークスは2020年2月23日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2020年で第37回を迎え、昨年はインティが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。
中山記念は2020年3月1日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2020年で第94回を迎え、昨年はウインブライトが連覇を果たした。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。