【小倉記念2023】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

小倉記念2023 追い切り

小倉記念2023の追い切り・コメントの記事です。小倉記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2023年8月13日(日) | 3回小倉2日 | 15:35 発走
第59回 小倉記念(GIII)芝・右 2000m
Kokura Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・小倉記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
小倉記念2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。小倉記念は2023年8月13日に小倉競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第59回を迎え、昨年はマリアエレーナが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも関屋記念が開催される。
関屋記念2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。関屋記念は2023年8月13日に新潟競馬場で行われるマイルG3戦。2023年で第58回を迎え、昨年はウインカーネリアンが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

小倉記念2023の追い切りをチェック!

小倉記念2023 追い切り

小倉記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
関屋記念2023の追い切り・コメントの記事です。関屋記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アップデート

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-39.1-25.2-12.4(馬なり)

杉山晴調教師
「中3週で在厩調整なので、馬なりで無理をせずという感じ。変わりなくきています」
「小倉の2000メートルは合うし、内枠でも引いてジッとできる形なら脚は使えると思います」
ヴァンケドミンゴ

最終追い切り
栗東・CW・良(見習)
4F 50.3-34.9-11.1(一杯)
プレシャスアロー(一杯)の内0.5秒追走・同入

藤岡調教師
「暑い時期だし、半マイルで。夏は調子がいい。体も締まっているし、動きも良くなっている」
「ラスト1Fは11秒1が出たし、動きは良かった。夏場はいいのかな。小回りも合うと思います」
エニシノウタ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-39.2-25.7-12.6(馬なり)

笹田調教師
「いい走りをしていました。短期放牧に出して馬は元気ですし、充実していると思います」
「50キロは魅力。開幕週どうこうより平坦に適性があると思っています」
エヒト

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.8-39.0-24.9-12.1(馬なり)

高野助手
「時計は予定通りですし、先週しっかりやっているので調整程度。前走を使って馬はできているので、強い調教はいらないですね。これくらいの追い切りで十分だと思います」

青木助手
「前走より状態はいい。小回りのほうが向いているし、いいパフォーマンスができるはず」

カテドラル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.1-38.7-24.9-12.2(馬なり)

池添調教師
「先週の段階で息はできていたので、しまいだけ。夏はいい馬で、疲れも見せていません」
「暑い方が動きやすい。開幕週で前が止まらないでしょうし、ある程度の位置を取れれば」
カレンルシェルブル

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
6F 84.5-68.0-52.5-37.9-11.7(強め)
パッシングシャワー(馬なり)の内0.3秒先行・0.3秒遅れ

安田翔調教師
「輸送も考慮してオーバーワークにならないように。攻めで動くタイプでもないですし、年齢的にいい時計も求めていません。この馬のリズムで息を入れて脚を使ってくれれば」
ククナ

最終追い切り
栗東・CW・良(岩田望)
6F 82.0-66.8-52.3-37.3-11.7(G前仕掛け)
マッハモンルード(一杯)の内0.8秒追走・0.2秒遅れ

岩田望騎手
「前の馬を見ながら、という指示。小倉への輸送もあるので疲れを残さないように。問題ないですね。乗ったジョッキーに聞くと“乗りやすい”と言っていましたし、いいポジションを取って運びたい」

栗田調教師
「競馬が上手ですね。前走がいい競馬でした。今年に入ってから体質がしっかりして安定し、変動がなくなりました。コンスタントに、間隔を詰めても使えるようになった。そのあたりが一番大きいと思います」
「良くも悪くも一瞬の脚で勝負するタイプ。道中の位置取りが大事です」

ゴールドエクリプス

最終追い切り
栗東・CW・良(角田河)
6F 83.2-67.4-52.2-36.5-10.9(馬なり)

角田河騎手
「良かったです。無理をしていないであの時計が出ました。乗りやすいですし、切れる印象でした。(ハンデ)51キロを生かせれば。癖もなく、操縦性も高そう。もうひと段階、ギアがありそうなのも感じ取れました」

谷口助手
「小倉は得意だし、夏バテもしていない。平坦はいいと思う」

ザイツィンガー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.7-37.9-24.7-12.6(強め)

牧田調教師
「中1週ですけど、しっかりとやりました。元気はいいですし、ハンデ54キロもいいですね」
「距離を延ばしてリズムよく走っている。条件は良さそう」
スカーフェイス

最終追い切り
栗東・CW・良(見習)
7F 98.7-67.6-53.1-38.3-12.2(強め)

柴田助手
「サラッとやりました。元気はいいですね。末脚は確実に使えますし、良馬場の方がいい。ゴチャつかなければいいですね」
スタッドリー

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 87.4-70.6-55.4-39.7-11.8(馬なり)
ドミネートシチー(馬なり)の内1.3秒追走・クビ遅れ

奥村豊調教師
「一度、短期放牧に出したことでリセットされました。うまく調整できています。距離が短くなることで流れると思うので競馬の組み立てはしやすいですね」
テーオーシリウス

最終追い切り
栗東・CW・良(小坂)
6F 82.9-67.3-52.9-38.1-12.0(馬なり)

奥村豊調教師
「サラッとやった。涼しいところから暑いところに移動しましたが、こたえていません」
「(前走は)ハナに行けなかったからか、ノメったからか敗因はわかりません」
マリアエレーナ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.1-68.3-53.0-37.3-11.3(直強め)

吉田調教師
「助手に任せて“野生の勘で乗ってきてくれ”と言いました。いい動きでしたし、順調にこれましたよ。正直、負ける気がしません」

高島助手
「夏に調子が良くなる。一層体が動きやすくなるのでしょう」

モズナガレボシ

最終追い切り
栗東・CW・良(小野寺)
7F 99.2-67.4-53.0-37.6-11.5(強め)

小野寺騎手
「中間は障害を跳ばしながら、追い切りを進めてきました。ここ2週と比べても動きは良かったですね。時計以上に負荷もかかったと思います」
レヴェッツァ

最終追い切り
栗東・CW・良(酒井学)
6F 82.9-66.8-51.7-36.5-11.4(一杯)
ドンフランキー(一杯)の内0.8秒追走・0.2秒先着

酒井騎手
「いい動き。反応の仕方が良かったですし、一瞬のいい脚を使える感じがしました」
ワンダフルタウン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-37.9-24.4-12.2(一杯)
アイヤナ(馬なり)を0.6秒追走・0.2秒遅れ

高橋忠調教師
「調教はそこまで動く馬ではないですからね。先週はジョッキーに乗ってもらってやっているし、いつも通りの調整をしています」
「前走の内容はよかった。ここを目標に逆算してやってきた」

2023年・小倉記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 小倉記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・小倉記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は札幌で騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/25・5/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
札幌記念は2024年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2024年で第60回を迎え、昨年はプログノーシスが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
紫苑ステークスは2023年9月9日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2023年で第8回を迎え、昨年はスタニングローズが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スプリンターズステークスは2024年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2024年で第58回を迎え、昨年はママコチャが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。