【北九州記念2023】出走馬・予想オッズ・枠順/暑い小倉で輝け

北九州記念2022 ボンボヤージ

北九州記念2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。北九州記念は2023年8月20日に小倉競馬場で行われる短距離G3戦。2023年で第58回を迎え、昨年はボンボヤージが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

暑い小倉で輝け

2023年8月20日(日) | 3回小倉4日 | 15:25 発走
第58回 北九州記念(GIII)芝・右 1200m
Kitakyushu Kinen (G3)

2023年・北九州記念の出走予定馬たち

北九州記念の枠順決定!(8月18日)

北九州記念2023 枠順

2023年・北九州記念の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではモズメイメイが8枠18番、ママコチャは5枠9番、デュガは7枠13番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2023年・北九州記念の追い切り・コメントをチェック!
北九州記念2023の追い切り・コメントの記事です。北九州記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(8月17日)

葵ステークス2023 モズメイメイ

2023年の北九州記念の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • エナジーグラン(亀田温心)
  • クリノマジン(田口貫太)
  • サンキューユウガ(西村淳也)
  • シゲルピンクルビー(高倉稜)
  • ジャスパークローネ(団野大成)
  • スティクス(幸英明)
  • ストーンリッジ(坂井瑠星)
  • スマートリアン(柴田善臣)
  • テイエムスパーダ(今村聖奈
  • デュガ(菅原明良)
  • トゥラヴェスーラ(藤岡康太)
  • ボンボヤージ(川須栄彦)
  • ママコチャ(鮫島克駿)
  • モズメイメイ(松若風馬)
  • リプレーザ(藤懸貴志)
  • レジェーロ(岩田望来)
  • ロンドンプラン(松山弘平)
  • ロードベイリーフ(M.デムーロ)
回避馬・除外馬
  • デンコウリジエール
  • メイショウゲンセン
関連記事
武豊騎手は札幌記念でジャックドールに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/15・6/16)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
札幌記念は2024年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2024年で第60回を迎え、昨年はプログノーシスが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

小倉2歳ステークス2022 ロンドンプラン

小倉競馬場で行われるG3「北九州記念」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ロンドンプラン(London Plan)

ロンドンプラン・3歳牡馬
父:グレーターロンドン
母:パッションローズ
母父:アフリート
主な勝鞍:2022年・小倉2歳ステークス
馬名の由来:ロンドンの都市計画

昨年の小倉2歳ステークスの勝ち馬で、今回が骨折からの復帰戦となる。
中間の動きからも力を出せる状態は整っており、いきなりやれそうだ。

モズメイメイ(Mozu Meimei)

モズメイメイ・3歳牝馬
父:リアルインパクト
母:インラグジュアリー
母父:Frankel
主な勝鞍:2023年・葵ステークス
馬名の由来:冠名+人名愛称

前走の葵ステークスでは誰もが驚くロケットスタートを生かして逃げ切りVを果たした。
再びスタートを決めて重賞連勝なるか。

ボンボヤージ(Buon Voyage)

ボンボヤージ・6歳牝馬
父:ロードカナロア
母:ディープインアスク
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2022年・北九州記念
馬名の由来:よき~を(伊)+旅。どうぞよい旅を

昨年は16番人気をあざ笑うように後続に1馬身以上の差をつけ波乱を呼んだ。
北九州記念史上初の連覇なるか。

ジャスパークローネ(Jasper Krone)

ジャスパークローネ・4歳牡馬
父:Frosted
母:Fancy Kitten
母父:Kitten’s Joy
主な勝鞍:2023年・CBC賞
馬名の由来:冠名+王冠(独)

前走のCBC賞では楽に逃げられた展開にも助けられてうれしい重賞初勝利を果たした。
今回は前へ行きたい馬が他にもいるだけにどんな作戦でレースに向かうのか。

ママコチャ(Mama Cocha)

ママコチャ・4歳牝馬
父:クロフネ
母:ブチコ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2023年・安土城ステークス
馬名の由来:インカ神話の海の女神

安土城ステークスを3馬身差で圧勝し勢いに乗るママコチャからも目が離せない。
初の1200m戦に戸惑わなければ。

他にも北九州記念には今年の高松宮記念で3着に入ったトゥラヴェスーラや福島テレビオープンを勝ってきたスマートリアン、CBC賞2着のサンキューユウガなども出走を予定しています。

北九州記念は2023年8月20日(日)の15時25分発走予定です。

北九州記念2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・北九州記念の予想オッズはこのように予想しています。
重賞2勝のスピードスター・モズメイメイが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. モズメイメイ(3.5)
  2. ママコチャ(5.0)
  3. ジャスパークローネ(6.5)
  4. デュガ(7.0)
  5. ロンドンプラン(9.0)
  6. トゥラヴェスーラ(11.0)
  7. サンキューユウガ(13.5)
  8. テイエムスパーダ(19.0)
  9. エナジーグラン(21.0)
  10. ロードベイリーフ(23.0)
  11. スマートリアン(26.5)
  12. ストーンリッジ(30.0)
  13. クリノマジン(39.5)
  14. シゲルピンクルビー(46.0)
  15. スティクス(☆)
  16. ボンボヤージ(☆)
  17. レジェーロ(☆)
  18. リプレーザ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

北九州記念2023の日程・賞金

北九州記念

北九州記念2021 ヨカヨカ

日程・発走予定時刻
2023年8月20日(日)15時25分発走予定

場所・距離
小倉競馬場・芝・1200m


G3

1着賞金
4,100万円

北九州記念・プレイバック

北九州記念2022 ボンボヤージ

2022年・北九州記念(GIII)

1着:ボンボヤージ
2着:タイセイビジョン(1-1/4馬身)
3着:ナムラクレア(クビ)
4着:アネゴハダ(3/4馬身)
5着:モントライゼ(クビ)

勝ちタイム:1.06.9
優勝騎手:川須 栄彦
馬場:良

動画・全着順をチェック!
北九州記念2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の北九州記念の着順は1着:ボンボヤージ、2着:タイセイビジョン、3着:ナムラクレアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

北九州記念2022 ボンボヤージ

レース後のコメント
1着 ボンボヤージ(川須栄彦騎手)
「オープンに上がってから結果が出ませんでしたし、今回も強いメンバーでしたが、最大限に枠を生かし切ろうと。本当にこのきょうだいはよく走ってくれますし、僕自身も出身地で勝ててうれしいです」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
紫苑ステークスは2023年9月9日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2023年で第8回を迎え、昨年はスタニングローズが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
セントウルステークスは2024年9月8日に中京競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2024年で第38回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はテイエムスパーダが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。