【阪神ジュベナイルフィリーズ2023】追い切り・コメント/調教を見てわかる事

阪神ジュベナイルフィリーズ2023 追い切り

阪神ジュベナイルフィリーズ2023の追い切り・コメントの記事です。阪神JFの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年12月10日(日) | 5回阪神4日 | 15:40 発走
第75回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)芝・右 1600m
Hanshin Juvenile Fillies (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
阪神ジュベナイルフィリーズは2023年12月10日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神JFは2023年で第75回を迎え、昨年はリバティアイランドが制した。阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも中日新聞杯などが開催される。
中日新聞杯2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。中日新聞杯は2023年12月9日に中京競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第59回を迎え、昨年はキラーアビリティが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
カペラステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。カペラSは2023年12月10日に中山競馬場で行われるダート単距離G3戦。2023年で第16回を迎え、昨年はリメイクが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

阪神ジュベナイルフィリーズ2023の追い切りをチェック!

阪神ジュベナイルフィリーズ2023 追い切り

阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
中日新聞杯2023の追い切り・コメントの記事です。中日新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
カペラステークス2023の追い切り・コメントの記事です。カペラSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アスコリピチェーノ

前走・最終追い切り(新潟2歳ステークス・1着)
美浦・ウッド・良
6F 82.6-67.3-52.5-37.8-11.7(馬なり)

黒岩調教師
「気持ちの高ぶりや馬体減もなくしっかり動けている。ここまでいい調教を積めています。調教でいろいろな状況に対応して走ってくれているので条件替わりは大丈夫。1回使って成長を感じますし今回も楽しみです」

1週前追い切り
栗東・CW・良(北村宏)
7F 96.3-65.4-51.2-36.1-11.4(一杯)
フェブランシェ(一杯)の内0.4秒追走・0.2秒先着

北村宏騎手
「最後を伸ばす感じ。(黒岩)先生との打ち合わせ通りの時計で走れました。段階を踏んで少しずつ成長している。(前走は)道中は流れに乗って運べたし、直線はよく伸びてくれた。今日の追い切りの感じなら(初の)右回りも気にならない」

黒岩調教師
「栗東入りして調整。いい脚を長く使うので、阪神外回りコースは合うと思います」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 97.8-66.6-51.5-36.7-12.0(馬なり)
フェブランシェ(末強め)の内0.4秒追走・クビ先着

黒岩調教師
「1週前にしっかりやって思い描いた形で調整できている。今週もしっかりやって、とてもいい状態です。キャリアは浅いが楽しみ」
4枠7番について
黒岩調教師
「どの枠でも問題ないと思っていました。与えられた枠で頑張ります。けさは坂路1本のあとゲートの確認をしました。順調です」
カルチャーデイ

前走・最終追い切り(ファンタジーステークス・1着)
栗東・坂路・良
800m 53.9-39.4-25.1-12.2(末強め)

四位調教師
「ここ目標に調整して順調。5月生まれで幼いところはあるが能力はあると思うし期待しています」

1週前追い切り
栗東・坂路・良(酒井学)
800m 54.2-39.5-25.0-12.1(一杯)
ウィルフルネス(強め)を0.2秒追走・0.8秒先着

四位調教師
「1週前なので最後は動かした。心臓はできているし、あとはテンションですね。前走は時計的にも良かった。マイルは持つと思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良(酒井学)
800m 55.2-39.5-25.0-12.1(馬なり)

酒井騎手
「最終追い切りという意味ではいい追い切りができた。中間は併せ馬で感触を確かめ、今日は調整程度。前走後すぐに比べるとリラックスできているように感じるし、雰囲気もいいね。思った通りの調整ができた」

四位調教師
「小柄な馬なので仕上げに苦労しない。初めての距離と直線の坂がポイントになる」

7枠13番について
四位調教師
「内枠がほしかったけど…。(それでも)大外枠でなければと思っていたので良かった。奇数枠も大丈夫です。あとはジョッキーに頑張ってもらいます」
キャットファイト

前走・最終追い切り(アスター賞・1着)
美浦・ウッド・良
5F 69.9-54.0-38.7-11.9(馬なり)

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 81.7-65.1-50.9-37.0-11.3(一杯)

上原博調教師
「1週前なので負荷をかける調教。しまいも気合をつけてびっしりやった。新潟と中山で勝っているのでコース替わりは気にしていない」

平田助手
「雰囲気はめちゃくちゃ良かったです。まだまだ成長途上でもっと良くなると思いますが、デビュー前から素質を感じていた馬ですから。先週しっかりやれて調整は順調。ここでも頑張ってほしいですね」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(大野)
6F 82.7-66.4-52.0-37.8-11.4(馬なり)
クリーンエア(馬なり)の内0.7秒追走・0.1秒先着

大野騎手
「いいですね。前走と変わらず順調です。楽に動けていましたからね」

上原博調教師
「先週しっかりとやっているので、きょうはしまいの反応を見る感じ。非常にいい感じで出走できると思います。切れる脚を使えるし、レースもうまいので、強いメンバー相手にどこまでやれるか楽しみです」

2枠3番について
上原博調教師
「どこでもいいとは思っていたけど、やはり極端な枠は嫌だったので、内めでいいと思います。けさはBコースでゆったり調整。馬に気が入ってきたので、落ち着きを残すようにしました」
クイックバイオ

前走・最終追い切り(ファンタジーステークス・7着)
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.2-24.5-12.2(馬なり)

須貝調教師
「動きもいいし、しっかり走れるようになった。距離はマイルまで持ちそう」

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.2-38.7-24.9-12.0(一杯)
リューベック(末強め)に0.6秒先行・同入

須貝調教師
「1週前としたら十分です。態勢は整っている。マイルぐらいまでは距離をこなしてほしい」

最終追い切り
栗東・坂路・良(モリス)
800m 53.0-38.9-25.4-12.9(馬なり)
ヒヒーン(一杯)を0.2秒追走・クビ先着

モリス騎手
「前日にレースVTRをチェックして、この馬の特徴を研究していた。思った以上に動いてくれたしコンディションは良さそう」

須貝調教師
「オーバーワークにならないように気持ちを乗せる程度。精神面は確実に良くなっている」

1枠2番について
北村助手
「奇数より偶数で良かった。テンションが上がるところはあったけど、落ち着いています」
コスモディナー

前走・最終追い切り(クローバー賞・1着)
連闘のため中間軽め

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(松岡)
6F 83.7-66.8-52.0-37.5-11.7(馬なり)
キタノマキシム(馬なり)の内0.7秒追走・同入

松岡騎手
「体重が減っているのは気がかりだが、フットワークは良くなって成長している。1800メートルは少し長かったのでマイルがちょうどいい」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(松岡)
5F 69.8-54.1-38.5-11.7(馬なり)
キョウエイスピール(一杯)の外1.7秒先行・0.4秒先着

松岡騎手
「オーバーワークになりたくなかったので、時計はセーブしました。余力はあったし動きは言うことないですね。成長していますよ。あとは馬体を維持できるか。そこだけですね」
1枠1番について
松岡騎手
「調教を重ねても落ち着きがあるのでいいと思います。❶枠①番もいいですね。欲しかった枠。競馬も1(着)で行きましょう!」

伊藤伸調教師
「ゴール後に取っておきたかった数字だね(笑)。初戦も2戦目も内めで競馬をしていて、馬混みは気にしないし、外よりは良かったです。あとは無事にスタートしてくれれば。距離ロスなく運べるのでいいと思います」

コラソンビート

前走・最終追い切り(京王杯2歳ステークス・1着)
美浦・ウッド・良
6F 82.9-66.9-52.5-38.3-11.8(馬なり)

加藤士調教師
「リラックスできていた。ここ目標に調整し、先週しっかりやっているのでこれで十分。走るのは分かっているし、伸びしろもある。先々が楽しみになるような走りをしてもらいたい」

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(横山武)
5F 67.0-51.7-36.8-11.5(馬なり)
クリスマスパレード(末強め)の内0.8秒追走・同入

加藤士調教師
「思った通りの調教ができた。ジョッキーも“良い感じ”と好感触だった。デビュー当時はぬいぐるみっぽい感じだったが、馬体の張りや筋、精神的にも成長している」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 66.4-50.9-36.9-11.4(馬なり)

加藤士調教師
「先週3頭併せで負荷をかけたので、今週は精神的に追い込みすぎず、競馬に向けて疲れを残さない感じでしたが、すごくいい追い切りができたと思います」
5枠10番について
伊藤助手
「ゲートの駐立にまだ問題があるので、理想は外枠の偶数番でした。それでも真ん中の偶数番なので、内に入るよりは全然よかったです。あとは(横山武)ジョッキーにプランのイメージがあると思うので、うまく乗ってくれるでしょう」
サフィラ

前走・最終追い切り(アルテミスステークス・2着)
栗東・坂路・良
800m 54.5-39.0-25.0-12.1(馬なり)

池添調教師
「追い切りはしまいサラッと反応を確かめる程度。カイ食いが良く、精神的にも扱いやすい。力は出せる」
「前走はスローの中で我慢して、しっかり伸びた。重賞のメンバーでどれだけ脚を使えるか」

1週前追い切り
栗東・CW・良(松山)
6F 77.9-64.2-50.8-36.7-11.7(末一杯)

松山騎手
「内を回った分、時計は速くなったが動きは良かった。仕上がりはいいし、G1でも勝負になると思う」

池添調教師
「指示を出さず、リズム重視で乗ってもらいましたが、感覚以上に時計が出ていました。いつでも、はじけそうな雰囲気ですね」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.9-39.8-25.3-12.3(馬なり)

池添調教師
「先週に時計を出しているので、いつでも動ける態勢。今日は確認程度でしたが、動きも良かったです。申し分ないですね」
7枠14番について
山田助手
「松山ジョッキーにずっと乗ってもらっているし、枠に関しては(池添)先生とも話していると思う」
シカゴスティング

前走・最終追い切り(ファンタジーステークス・3着)
栗東・CW・良
6F 83.8-68.8-54.1-38.8-12.4(末強め)

鮫島駿騎手
「何回もコンタクトを取らせてもらい、体調は整いました。多頭数になるが乗りやすくて操縦性がいいところを生かせたら」

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 82.6-66.9-51.0-36.2-11.9(馬なり)
ジンセイ(稍一杯)の外0.6秒先行・0.1秒先着

庄野調教師
「手応えと動きに余裕があったし順調です。テンションが上がりやすい面があるので、その辺を気をつけたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.7-39.0-24.8-12.0(馬なり)

庄野調教師
「時計以上にきびきび動いていた。前走から上積みを感じる。これまで前々で競馬をしてきたが、前走は控える競馬ができたのは収穫」
6枠12番について
庄野調教師
「ゲートが上手な馬なので、あまり外には入りたくなかったので良かった。ロスのない競馬をしてくれれば」
スウィープフィート

前走・最終追い切り(白菊賞・2着)
栗東・坂路・良
800m 53.8-38.4-24.3-12.2(末強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.2-40.5-25.2-12.0(馬なり)

庄野調教師
「疲れを残さないようにやった。しっかり反応できていた」
6枠11番について
永島騎手
「いいですね。内過ぎるのは嫌だったので、真ん中で競馬がしやすいと思います。デビューから乗せていただいている馬で夢の舞台に立たせていただくので、全力で乗ります」
ステレンボッシュ

前走・最終追い切り(赤松賞・1着)
美浦・ウッド・良
5F 67.1-51.5-37.1-11.9(馬なり)

最終追い切り
栗東・CW・良(ルメール)
7F 98.7-66.7-52.4-38.4-12.1(強め)

ルメール騎手
「5ハロンからペースを上げ、最後は無理をしなかった。初めて乗ったがコンディションはいいと思う」
3枠6番について
国枝調教師
「2か4番がいいと言っていたけど、2+4で6だな(笑)。内めの偶数が欲しかったので、いいところですね。満足です。競馬は内を通ったほうが有利だからね」
スプリングノヴァ

前走・最終追い切り(サフラン賞・1着)
栗東・CW・良
6F 86.8-70.6-55.2-39.9-12.7(馬なり)

1週前追い切り
栗東・CW・良(和田竜)
6F 83.7-68.8-53.7-38.0-11.6(強め)
ムーンスター(一杯)の外1.2秒追走・0.7秒先着

和田竜騎手
「しっかりやったけど動き過ぎたぐらい。小柄だと感じさせないほどバランスのいい馬で体幹がしっかりしている」

鮫島調教師
「良かったな。ある程度の負荷をかけて、しまい伸ばす指示だったけど鞍上は余裕があったと言っていた。小柄で頼りないところはあるけど、体幹がシッカリしている。小さいけど細いというわけじゃない。2戦とも違う競馬をしてどんなレースもできるからね」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.9-38.4-25.6-13.4(馬なり)

鮫島調教師
「前走からの上積みを感じる。体幹がしっかりした走りをする。中山で勝っているので、阪神は問題ないだろう」
3枠5番について
鮫島調教師
「少頭数しか経験していない。今回は多頭数なので、ロスが少なくていい枠だと思います」
テリオスルル

前走・最終追い切り(東京スポーツ杯2歳ステークス・10着)
美浦・ウッド・良
6F 83.5-66.9-52.1-37.9-11.6(G前仕掛け)

田島調教師
「稽古は先週よりも今週の方が良かった。前々でうまく立ち回って粘り込めれば…」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 66.3-51.6-37.4-11.7(強め)
ウラカワノキセキ(強め)の内0.3秒追走・0.6秒先着

田島調教師
「内側でいい動き。順調にきています。前走は逃げる形になりましたが、距離短縮の今回は自分のリズムで走れれば」
5枠9番について
田島調教師
「前のほうに行きたいので理想はもう少し内でしたが、ゲートの駐立は問題ないので奇数番でも大丈夫です。逃げる必要はないので、楽についていって最後にひと脚使ってくれれば。輸送もあるので、けさは角馬場からダートコースで軽めの調教をしました」
ドナベティ

前走・最終追い切り(ファンタジーステークス・2着)
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.0-24.6-12.2(一杯)

福岡助手
「先週しっかりやっているし、しまい重点でもいい動き。軽い芝向きの感じだし楽しみですね」

1週前追い切り
栗東・CW・良(坂井瑠)
6F 83.7-68.5-52.9-37.2-11.4(馬なり)
ユニコーンライオン(馬なり)の内0.8秒追走・クビ先着

福岡助手
「1週前なのでしっかりやりました。短期放牧を挟んだが一度使って状態は良くなっているし、距離は延びても対応できると思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 53.3-38.7-25.0-12.3(馬なり)

福岡助手
「いい感じで調整できているし、1回使って状態は良くなっている。(1ハロン延長については)折り合いはつくし、マイルもこなせると思う」
8枠18番について
安藤助手
「最後入れになると思うので、外枠はいいと思えないですが、少しでもコースロスなく立ち回れれば」
ナナオ

前走・最終追い切り(もみじステークス・1着)
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.0-24.5-12.2(強め)

1週前追い切り
栗東・ポリ・良(助手)
6F 78.1-64.2-50.7-37.5-11.4(強め)
モンブランミノル(馬なり)の内1.8秒追走・アタマ遅れ

小栗調教師
「ポリトラックで負荷をかけた。相変わらず息遣いはいい。心肺機能の高い馬です」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.2-37.4-24.3-12.1(一杯)
ラリッサ(強め)を0.2秒追走・0.5秒先着

小栗調教師
「良かったですね。いい意味で変わりないですよ。(前走は)スタートが速くて馬の気分に任せ、直線に向いても手応えは抜群で最後は流していた。着差以上の内容だったと思います。(1ハロン延長については)ある程度、流れると思うので折り合いは心配していません。この距離でも」
7枠15番について
小栗調教師
「奇数でも対応できるようにゲート練習を積んできた。スタートが速いので、徐々に内にもっていければ」
ニュージェネラル

前走・最終追い切り(2歳新馬・1着)
栗東・芝・稍重
5F 65.8-49.6-36.0-11.7(馬なり)

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.3-39.6-25.5-12.8(末強め)
ダッシュダクラウン(馬なり)に0.4秒先行・0.1秒遅れ

最終追い切り
栗東・CW・良(田口)
6F 86.8-70.5-55.1-39.1-12.2(馬なり)
ペプチドセーヌ(強め)の内0.4秒追走・クビ先着

田口騎手
「道中はしっかり自分からハミを取っていたし、しまいも動けていた。癖もなくて乗りやすい」
2枠4番について
プシプシーナ

前走・最終追い切り(白菊賞・1着)
栗東・坂路・良
800m 55.5-40.3-25.8-12.6(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(浜中)
800m 55.8-40.0-25.4-12.8(馬なり)

小栗調教師
「浜中騎手に感触を確認してもらいました。(馬場が)荒れた時間帯でも気にせず駆け上がってきましたね。小柄な馬だけど根性がある。体もひと回り大きくなってメリハリが出てきました。上積みを感じます」
4枠8番について
小栗調教師
「前に行く馬なので真ん中ぐらいで良かった。前走はゲート裏でイレ込んでいたので、偶数もプラスでしょう」
ミライテーラー

前走・最終追い切り(オキザリス賞・3着)
栗東・坂路・稍重
800m 54.0-38.8-25.1-12.1(強め)

1週前追い切り
栗東・坂路・良(中井)
800m 52.9-38.4-25.0-12.4(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良(中井)
800m 54.2-39.7-25.6-12.2(馬なり)

飯田雄調教師
「動きは良かったし中間もいい雰囲気。前走、芝スタートの走りは悪くなかったし、条件はこなせてもいい」
8枠17番について
中井騎手
「枠は気にしていませんでした。(飯田)雄三先生と一緒に出られる最後のGⅠになるかもしれないので、その舞台を用意してくれた馬に感謝して出し切りたいです」
ルシフェル

前走・最終追い切り(萩ステークス・1着)
栗東・CW・良
6F 80.9-65.0-51.0-36.3-11.6(馬なり)

1週前追い切り
栗東・CW・良(ムルザバエフ)
6F 81.3-66.0-51.8-37.8-12.5(馬なり)
キラーアビリティ(一杯)の内0.3秒追走・同入

斉藤崇調教師
「前半が速くなったので、無理をしなかった。帰厩後の雰囲気は上々。今まで長めの距離を使ってきたので、初めてのマイルへの対応が鍵でしょう」
「余裕残しでも動きは良かった。調整は順調です。もっと体は増えてもいい」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
5F 68.4-53.0-37.9-11.8(馬なり)
キラーアビリティ(一杯)の内1.5秒追走・同入

斉藤崇調教師
「追い切りはすごく動く馬。(併走馬を)追いかけて、しまいをしっかりやりました。まだ持っているものを出していないところがあって、もっとポテンシャルのある馬。ゆくゆくはすごい馬になるんじゃないかと思っています」
8枠16番について
斉藤崇調教師
「ゲートがあまり速くないので、外枠で良かったと思います」

2023年・阪神ジュベナイルフィリーズの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 阪神ジュベナイルフィリーズ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・阪神ジュベナイルフィリーズの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は来週から復帰予定か?
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(3/2・3/3)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
朝日杯フューチュリティステークスは2023年12月17日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2023年で第75回を迎え、昨年はドルチェモアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
有馬記念は2023年12月24日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2023年で第68回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。有馬記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。