【ターコイズステークス2023】出走馬・予想オッズ・騎手/成功と繁栄

ターコイズステークス2022 ミスニューヨーク

ターコイズステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ターコイズSは2023年12月16日に中山競馬場で行われるマイルG3戦。2023年で第9回を迎え、昨年はミスニューヨークが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

成功と繁栄

2023年12月16日(土) | 5回中山5日 | 15:45 発走
第9回 ターコイズステークス(GIII)芝・右 1600m
Turquoise Stakes (G3)

2023年・ターコイズステークスの出走予定馬たち

2023年・ターコイズステークスの追い切り・コメントをチェック!
ターコイズステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ターコイズSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(12月14日)

阪神牝馬ステークス2023 サウンドビバーチェ

2023年のターコイズステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アナザーリリック(津村明秀)
  • ウインピクシス(戸崎圭太)
  • キタウイング(江田照男)
  • クリノプレミアム(松岡正海)
  • コナコースト(鮫島克駿)
  • サウンドビバーチェ(浜中俊)
  • サーマルウインド(北村宏司)
  • ソーダズリング(武豊
  • ヒップホップソウル(横山武史
  • フィアスプライド(C.ルメール
  • フィールシンパシー(横山琉人)
  • ミスニューヨーク(M.デムーロ)
  • ライトクオンタム(大野拓弥)
  • ルージュエクレール(菅原明良)
  • ルージュスティリア(三浦皇成)
  • ルージュリナージュ(横山和生)
回避馬・除外馬
  • エリカヴィータ
  • コスタボニータ
  • ビューティフルデイ
  • フラーズダルム
  • メイショウホシアイ
  • リサリサ
関連記事
武豊騎手は朝日杯フューチュリティステークスでエコロヴァルツに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/24・2/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
朝日杯フューチュリティステークスは2023年12月17日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2023年で第75回を迎え、昨年はドルチェモアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ターコイズステークス2021 ミスニューヨーク

中山競馬場で行われるG3「ターコイズステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ミスニューヨーク(Miss New York)

ミスニューヨーク・6歳牝馬
父:キングズベスト
母:マンハッタンミート
母父:マンハッタンカフェ
主な勝鞍:2022年・ターコイズステークス
馬名の由来:女性+ニューヨーク。母名より連想

ターコイズステークス連覇中のミスニューヨークが今年も参戦。
前走の京成杯AHでは牡馬相手に3着とやはり中山マイルコースは相性がいい。
ターコイズステークス史上初の3連覇なるか注目が集まる。

コナコースト(Kona Coast)

コナコースト・3歳牝馬
父:キタサンブラック
母:コナブリュワーズ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2022年・2歳新馬
馬名の由来:ハワイ島西岸の溶岩と美しいビーチリゾートが織りなすエリア

1勝馬ながら桜花賞2着など今年の牝馬クラシック路線を皆勤したコナコースト。
ここ2走は人気を裏切っているが、G3&マイル戦になれば巻き返せるはず。
タイトルを手にして来年の飛躍につなげたい。

サウンドビバーチェ(Sound Vivace)

サウンドビバーチェ・4歳牝馬
父:ドゥラメンテ
母:スクービドゥー
母父:Johan Cruyff
主な勝鞍:2023年・阪神牝馬ステークス
馬名の由来:冠名+快速に(音楽用語)

春は阪神牝馬ステークスで重賞初制覇を果たし、G1・ヴィクトリアマイルでも0.5秒差の5着と健闘した。
ここが秋初戦となるが、いきなりやれても不思議はない。

ヒップホップソウル(Hip Hop Soul)

ヒップホップソウル・3歳牝馬
父:キタサンブラック
母:ダンスファンタジア
母父:ファルブラヴ
主な勝鞍:2022年・2歳新馬
馬名の由来:ブラックミュージックのジャンルのひとつ

中山コースは新馬戦を勝利したり、紫苑ステークスやフラワーカップで2着に入っているように相性のいい舞台。
距離短縮が吉と出そうで、うまく流れに乗れれば。

他にも…

ターコイズステークスには中京記念で3着だったルージュスティリアやクイーンステークス2着のウインピクシス、シンザン記念勝ち馬のライトクオンタムなども出走を予定しています。

ターコイズステークスは2023年12月16日(土)の15時45分発走予定です。

ターコイズステークス2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・ターコイズステークスの予想オッズはこのように予想しています。
実績のあるマイル戦で巻き返しを図るコナコーストが1番人気に支持されると予想します。
上位6頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. コナコースト(4.0)
  2. サウンドビバーチェ(4.5)
  3. ヒップホップソウル(5.5)
  4. ミスニューヨーク(6.5)
  5. フィアスプライド(7.0)
  6. ソーダズリング(8.5)
  7. ウインピクシス(10.0)
  8. サーマルウインド(11.0)
  9. ルージュスティリア(12.5)
  10. ルージュリナージュ(17.0)
  11. ルージュエクレール(26.0)
  12. ライトクオンタム(31.5)
  13. フィールシンパシー(35.0)
  14. アナザーリリック(44.0)
  15. キタウイング(☆)
  16. クリノプレミアム(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

ターコイズステークス2023の日程・賞金

ターコイズステークス

ターコイズステークス2020 スマイルカナ

日程・発走予定時刻
2023年12月16日(土)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,800万円

ターコイズステークス・プレイバック

ターコイズステークス2022 ミスニューヨーク

2022年・ターコイズステークス(GIII)

1着:ミスニューヨーク
2着:ウインシャーロット(クビ)
3着:フィアスプライド(アタマ)
4着:アブレイズ(1馬身)
5着:ママコチャ(アタマ)

勝ちタイム:1:33.5
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

動画・全着順をチェック!
ターコイズステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のターコイズSの着順は1着:ミスニューヨーク、2着:ウインシャーロット、3着:フィアスプライドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ターコイズステークス2022 ミスニューヨーク

レース後のコメント
1着 ミスニューヨーク(M.デムーロ騎手)
「良かったです。とってもうれしい。前走、ちょっとスペースなくて悔しい思いをした。今回は本当にうまくいった。この馬はこの競馬場が好きですし、馬場も合う。すごい瞬発力をみせてくれて良かった。(レースプランは)知っている馬なので先生は乗り方は任せてくれています。スタートは出るけど、少し二の脚が遅くて出していった。瞬発力あるからごちゃごちゃならないように、外に出したけど、いい競馬をしてくれた」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
有馬記念は2023年12月24日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2023年で第68回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。有馬記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ホープフルステークスは2023年12月28日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルSは2023年で40回目を迎え、昨年はドゥラエレーデが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。