【カペラステークス2023】出走馬・予想オッズ・騎手/速さを求めて

カペラステークス2022 リメイク

カペラステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。カペラSは2023年12月10日に中山競馬場で行われるダート単距離G3戦。2023年で第16回を迎え、昨年はリメイクが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

速さを求めて

2023年12月10日(日) | 5回中山4日 | 15:20 発走
第16回 カペラステークス(GIII)ダート・右 1200m
Capella Stakes (G3)

2023年・カペラステークスの出走予定馬たち

出走馬・騎手確定(12月7日)

兵庫ゴールドトロフィー2022 ラプタス

2023年のカペラステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アイスリアン(亀田温心)
  • アティード(田辺裕信)
  • オメガレインボー(横山和生)
  • オールアットワンス(石川裕紀人)
  • オーロラテソーロ(佐々木大輔)
  • カイザーメランジェ(江田照男)
  • スズカコテキタイ(岩田康誠)
  • タガノクリステル(戸崎圭太)
  • チェイスザドリーム(藤岡佑介)
  • テイエムトッキュウ(津村明秀)
  • デュアリスト(三浦皇成)
  • ピンシャン(石橋脩)
  • ベルダーイメル(吉田豊)
  • メタマックス(菅原明良)
  • ラプタス(幸英明)
  • リュウノユキナ(柴田善臣)
除外馬・回避馬
  • アームズレイン
  • ケイアイドリー
  • ジレトール
  • シンシティ
  • テイエムアトム
  • パウオレ
  • ハコダテブショウ
関連記事
武豊騎手は12月9日、12月10日の週から復帰予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/24・2/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
阪神ジュベナイルフィリーズは2023年12月10日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神JFは2023年で第75回を迎え、昨年はリバティアイランドが制した。阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中日新聞杯2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。中日新聞杯は2023年12月9日に中京競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第59回を迎え、昨年はキラーアビリティが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

東京スプリント2023 リュウノユキナ

中山競馬場で行われるG3「カペラステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

リュウノユキナ(Ryuno Yukina)

リュウノユキナ・8歳牡馬
父:ヴァーミリアン
母:ネオカラー
母父:クロフネ
主な勝鞍:2023年・東京スプリント
馬名の由来:冠名+野菜の一種

8歳の今年も東京スプリントを制し、JBCクラシックでも3着と一線級で活躍し続けている。
カペラステークスは2年連続2着と、あと一歩のところで勝てていない。
今年こそ。

ラプタス(Raptus)

ラプタス・7歳せん馬
父:ディープブリランテ
母:エアラホーヤ
母父:ボストンハーバー
主な勝鞍:2022年・兵庫ゴールドトロフィー
馬名の由来:衝動。ファンに衝動を与えられる魅力を持つ馬になることを願って

今年の3走はいずれも馬券に絡めていないが、JBCスプリントで5着に入るなどそこまで悲観する内容ではない。
楽に先行できればしぶとさが生きてくる。
重賞5勝馬を侮るなかれ。

スズカコテキタイ(Suzuka Kotekitai)

スズカコテキタイ・4歳牡馬
父:ディスクリートキャット
母:コテキタイ
母父:サウスヴィグラス
主な勝鞍:2023年・千葉ステークス
馬名の由来:冠名+母名

オープンクラス連勝を狙って出走した前走の京葉ステークスでは斤量が影響したのか4角あたりから手応えがなくなり11着と沈んだ。
休養明けの一戦とはなるが、もっと走れても不思議ではない。

他にも…

カペラステークスにはダート初挑戦となる芝重賞2勝馬のオールアットワンスや京葉ステークス覇者のテイエムトッキュウ、プロキオンステークス3着のオメガレインボーなども出走を予定しています。

カペラステークスは2023年12月10日(日)の15時20分発走予定です。

カペラステークス2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・カペラステークスの予想オッズはこのように予想しています。
東京スプリント以来の勝利を狙う昨年の2着馬リュウノユキナが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. リュウノユキナ(3.5)
  2. タガノクリステル(5.5)
  3. テイエムトッキュウ(7.0)
  4. メタマックス(8.5)
  5. スズカコテキタイ(10.0)
  6. ベルダーイメル(13.0)
  7. オーロラテソーロ(16.0)
  8. オメガレインボー(17.0)
  9. チェイスザドリーム(23.0)
  10. アイスリアン(26.0)
  11. オールアットワンス(33.5)
  12. デュアリスト(36.5)
  13. アティード(☆)
  14. ラプタス(☆)
  15. ピンシャン(☆)
  16. カイザーメランジェ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

カペラステークス2023の日程・賞金

カペラステークス

カペラステークス2021 ダンシングプリンス

日程・発走予定時刻
2023年12月10日(日)15時20分発走予定

場所・距離
中山競馬場・ダート・1200m


G3

1着賞金
3,800万円

カペラステークス・プレイバック

カペラステークス2022 リメイク

2022年・カペラステークス(GIII)

1着:リメイク
2着:リュウノユキナ(4馬身)
3着:ジャスティン(アタマ)
4着:オーヴァーネクサス(3/4馬身)
5着:オメガレインボー(アタマ)

勝ちタイム:1:08.9
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

動画・全着順をチェック!
カペラステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のカペラSの着順は1着:リメイク、2着:リュウノユキナ、3着:ジャスティンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

カペラステークス2022 リメイク

レース後のコメント
1着 リメイク(福永祐一騎手)
「今日は流れが速くなると思っていて、こういう形で競馬をしたいと考えていました。道中思ったよりも前と離れましたが、この馬のリズムでは走れていたので無理についていくことはせず、3コーナー過ぎから進出して最後は外に出すというプラン通りの競馬ができました。最後の伸びは期待通りでした。今でこそどんな競馬もできますが、最初からそうだったわけではありません。牧場と厩舎で連携し、一戦一戦いい形で成長してきてくれて、ペースに合わせてどんな競馬でもできる馬になったと思います。乗れるのは2月いっぱいなので、今日のような走りをされると乗っていて名残惜しいですが、与えられた依頼を全力で、いい結果に導けるよう頑張りたいです」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
朝日杯フューチュリティステークスは2023年12月17日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2023年で第75回を迎え、昨年はドルチェモアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
有馬記念は2023年12月24日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2023年で第68回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。有馬記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。