【ダイオライト記念2018】動画・結果/ケイティブレイブが逃げ切りV

ダイオライト記念 2018 ケイティブレイブ

ダイオライト記念 2018の動画・結果です。ダイオライト記念の結果は1着:ケイティブレイブ、2着:アポロケンタッキー、3着:マイネルバサラ。「ケイティブレイブ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

1番人気・福永騎手騎乗のケイティブレイブが逃げ切りV

2018年3月14日(水)船橋 第11競走 天候:晴
ダート2400m(左)20:10発走

農林水産大臣賞典(指定交流)
第63回 ダイオライト記念(Diolite Kinen)JpnII
(サラブレッド系 4歳以上 定量)1着賞金:32,000,000円

動画

関連記事
昨年のダイオライト記念はクリソライトが制していた。
【ダイオライト記念 2017】動画・結果/クリソライトが圧勝で三連覇を飾る

結果

1着:ケイティブレイブ
2着:アポロケンタッキー(1-1/2馬身)
3着:マイネルバサラ(2馬身)
4着:ウマノジョー(大差)
5着:スノーモンキー(大差)
6着:ドルメロ
7着:チェダー
8着:ヒロノプリンス
9着:ツルオカハチマン

勝ちタイム:2.34.8
優勝騎手:福永祐一
馬場:稍重

レース後のコメント

ダイオライト記念 2018 ケイティブレイブ

1着 ケイティブレイブ(福永祐一騎手)
「1600メートルの後でムキにならないか心配しましたが、遅くないペースの中、いい集中力を保って走っていました。アポロケンタッキーがいい勢いで来て、馬が3コーナーで慌てましたが、よく凌いでくれました」

(杉山晴紀調教師)
「プレッシャーを感じていましたが、頑張ってくれました。馬にストレスを与えない事が何よりと考えていましたので、目野厩舎での話を聞いて、うまくスライドできるようにやってきました。レースはつつかれるような形で心配しましたが、余力十分でしたし、競られた時に反応したのを見て、大丈夫だと思いました。この後、帝王賞に向かうことになると思います。間に一戦挟むかどうかなど、オーナーと相談して、馬の状態次第で決めることになると思います」

2着 アポロケンタッキー(内田博幸騎手)
「馬の状態は良かったです。向正面から相手にプレッシャーをかけて行きましたが、勝った馬が強かったです」

3着 マイネルバサラ(柴田大知騎手)
「最後またジワジワ来ていますし、うまく運べましたが、上位2頭が強かったです。この馬も力をつけていますし、距離は大丈夫です」

4着 ウマノジョー(御神本訓史騎手)
「折り合い自体は問題ありませんでした。展開がバラけ過ぎて、集中力を欠いた感じでした」

関連記事

勝ち馬プロフィール

ダイオライト記念 2018 ケイティブレイブ

ケイティブレイブ(K T Brave)牡5/栗毛 杉山 晴紀(栗東)
父:アドマイヤマックス 母:ケイティローレル 母父:サクラローレル
馬名の由来:冠名+勇士

関連記事