【川崎記念 2018】動画・結果/ケイティブレイブが逃げ切り完勝

川崎記念 2018 ケイティブレイブ

川崎記念 2018」の動画・結果です。川崎記念の結果は1着:ケイティブレイブ、2着:アポロケンタッキー、3着:アウォーディー。「ケイティブレイブ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

1番人気のケイティブレイブが逃げ切り完勝

2018年1月31日(水)川崎 第11競走
ダート2100m(左)16:10発走 天候:晴

農林水産大臣賞典【指定交流】
第67回 川崎記念(Kawasaki Kinen)JpnI
(サラブレッド系 4歳以上 定量)
賞金:1着60,000,000円

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年の川崎記念はオールブラッシュが優勝していた。
【川崎記念 2017】動画・結果/オールブラッシュが圧勝でスタミナ勝負を制する
先週は大井競馬場でTCK女王盃が開催されミッシングリンクが優勝していた。
【TCK女王盃 2018】動画・結果/ミッシングリンクが抜け出し重賞初制覇

結果

1着:ケイティブレイブ
2着:アポロケンタッキー(1-1/2馬身)
3着:アウォーディー(1馬身)
4着:グレンツェント(1/2馬身)
5着:サウンドトゥルー(5馬身)
6着:ディアドムス
7着:メイショウスミトモ
8着:キャッスルクラウン
9着:イッシンドウタイ
10着:コスモカット

勝ちタイム:2.14.9
優勝騎手:福永祐一
馬場:稍重

レース後のコメント

川崎記念 2018 ケイティブレイブ

1着 ケイティブレイブ(福永祐一騎手)
「素直に嬉しいです。今年最初のJpnIでいいスタートを切れて、最高の気持ちです。連戦で疲れを見せた時もありましたが、今日は前走より良い状態でした。良い緊張感を持っていて、動ける状態にあると思いました。 できれば逃げたいと思っていました。それが楽にかなって楽なペースで運ぶことができました。 向正面あたりでいけるかなという手応えがありました。 以前は逃げる形だと周りを気にしていましたが、今日は集中していました。 色々なレースを経験したその成果が出た気がします。人気を背負っていたので勝てて嬉しいです。」

(目野調教師)
「去年は負けていますし今年が最後だったので勝ちたかったです。 今日はいつも通りの状態だったと思います。 ハナを切れればそのままいけると予想していました。逃げた方が勝てる自信がありました。今日は最高のレースでした。出るところ出るところ、勝ちたいと思っていますし、勝てる馬だと思っていました。3月から他の厩舎に移ることになりますが、応援をよろしくお願いします。」

2着 アポロケンタッキー(内田博幸騎手)
「体が減っているのが理想だが、今日みたいなレースができれば楽しめる。暖かくなれば動きは良くなる」

3着 アウォーディー(武豊騎手)
「スタートで絞られてやりたい競馬ができなかった。状態は良さそうだったが、ラストが甘くなっているから本領を発揮していない。気持ちの問題かな」

4着 グレンツェント(森泰斗騎手)
「狙ったポジションにつけられたが、ペースが遅く前が楽だった。力は出し切れた」

5着 サウンドトゥルー(大野拓弥騎手)
「早めに動くイメージだったが、滑っているのか、向正面の手応えよりコーナーの走りがいまひとつだった」

関連記事

勝ち馬プロフィール

川崎記念 2018 ケイティブレイブ

ケイティブレイブ(K T Brave)牡5/栗毛 目野 哲也(栗東)
父:アドマイヤマックス 母:ケイティローレル 母父:サクラローレル
馬名の由来:冠名+勇士

関連記事