【ユニコーンステークス2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

ユニコーンステークス2020 追い切り

ユニコーンステークス2020の追い切り・コメントの記事です。ユニコーンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年6月21日(日) | 3回東京6日 | 15:45 発走
第25回 ユニコーンステークス(GIII)ダート・左 1600m
Unicorn Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・ユニコーンステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ユニコーンステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のユニコーンステークスの出走予定馬にはカフェファラオやレッチェバロックなどが名を連ねています。注目馬揃いのダート重賞。今後のG1馬を探し出せ。
関連記事
今週は他にも函館スプリントステークスが開催される。
函館スプリントステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の函館スプリントSの出走予定馬にはダイアトニックやフィアーノロマーノなどが名を連ねています。過去にはロードカナロアが負ける波乱があったレース。今年も何かが起こる。
スポンサーリンク

ユニコーンステークス2020の追い切りをチェック!

ユニコーンステークス2020 追い切り

ユニコーンステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
函館スプリントステークス2020の追い切り・コメントの記事です。函館スプリントステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アポロアベリア

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 71.3-55.8-41.6-13.0(一杯)
内・トランザクト(強め)に5Fで0秒8先行・1F併せで0秒2遅れ
中・コスモカルティエ(馬也)に5Fで0秒4先行・1F併せで0秒2遅れ

武藤調教師
「稽古ではそれほど動かないのかも。体調は悪くない」
オーロラテソーロ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.5-38.1-25.0-12.6(強め)
外・ヴァリアントジョイ(一杯)と併せで0秒5先着

畠山調教師
「控える競馬を教えるため、前に馬を置く形での追い切り。コントロールはできていた」
カフェファラオ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.2-52.9-39.0-12.1(馬也)
内・プルクラ(馬也)に5Fで0秒4先行・1F併せで併入

レーン騎手
「今週はさらに良くなっていた。乗りやすさもあるし、間違いなく能力のある馬。レースで乗るのは初だが、ここ2戦の映像を見ると、品のある馬という印象。当日のレースのペースから、どう乗るかを決めたい」

堀調教師
「中間は砂をかぶせたり、ゲート練習など稽古でできる限りのことはやっている。毛ヅヤも冴えているように心身ともにまとまってきています」

森助手
「冬場はコンディション的にひと息でしたが、冬毛も抜けて体調は上がってきました」

キタノオクトパス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.1-52.1-38.9-12.6(馬也)
外・バーナードループ(馬也)と5F併せで併入

高木調教師
「おっとりした馬で速く見えないが状態はいい。前走(3歳1勝クラス=1着)は着差以上に余裕があったけど、強敵相手だし次につながる競馬ができれば」
キッズアガチャー

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.0-67.7-52.8-38.5-12.3(馬也)

田所調教師
「他厩舎の2歳馬を追いかける形になって、ラストは余裕を残した。仕上がりはいい」
ケンシンコウ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.0-39.3-26.0-13.2(一杯)

小西調教師
「動きは前走時と変わりない。ためればいい脚を使える」
サトノラファール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.2-24.9-12.4(一杯)

中竹調教師
「先週もけさもしっかり強い調教をした。跳びが大きいので余裕はあったが、時計は出た。まだ成長の余地を残しているし、器用じゃない面もあるが、流れに乗れればいい脚を使ってくれる」

白鳥助手
「急仕上げだった前走(端午S=1着)と比べ、今回は動きがかなり良くなっている。相手は強いが、オープン馬らしい体になってきたし、秋につながる競馬をしたい」

サンダーブリッツ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.9-54.7-40.7-12.9(馬也)

久保田調教師
「中2週でもいい状態をキープ。以前は走りにぐらつきがあったが、バランスが良くなってきた。思ったより成長しているね」
サンライズホープ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-37.9-24.6-12.3(強め)
外・ナムラショウグン(G強め)と併せで0秒3先着

秋田助手
「調教では特に気になるところはないです。前走のような競馬が理想ですね」
スリーグランド

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.3-25.0-12.6(一杯)

高橋忠調教師
「前走から変わりなくいい状態。折り合いはマイルまでなら我慢してくれると思います」
タガノビューティー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.4-25.6-12.7(G強め)

西園調教師
「輸送もあるので今日はしまいだけ。しっかり仕上がった。1回たたいて、上積みはあると思う。上がり34秒台の脚を使えるからね。東京のこの距離はいい」
デュードヴァン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.1-52.1-39.0-12.6(馬也)
外・ブランクエンド(馬也)を5Fで1秒追走・1F併せで併入

加藤征調教師
「先週(デムーロ)ジョッキーが乗って強い負荷をかけたので、けさは馬なり。いいころのデキに戻りつつある。(東京ダートマイル戦は)良馬場で1分36秒を切れるかがカギになるが、それだけの仕上がりにある」
フルフラット

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 49.9-36.6-24.0-12.2(強め)
内・ダイシンクイント(一杯)と併せで0秒6先着

森調教師
「(1週前は体重の)軽い見習いが乗り手で動きました。今日も時計が出ました。もともと動く馬なので。完璧に仕上がっています。サウジの砂は相当深くて日本の方が浅い。芝でも走れるくらいにスピードがあるので、浅い方がいいと思う。大人しくてメンタルは強いです」

青木助手
「サウジアラビア遠征後は一旦、放牧へ。さすがに疲れが見られたので、帰厩後もケアしながらの調整をしてきました。マイルは合っているので、あとは国内重賞メンバーとの力関係がどうか」

マカオンブラン

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 67.9-51.5-37.8-13.0(馬也)

今野調教師
「だいぶ落ち着きが出てきて、競馬でも集中して走れるようになった。得意の左回りならこのメンバー相手でもやれていい」
メイショウベンガル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.0-24.6-12.4(強め)

松永昌調教師
「ダートは合うと思っていたが、前走(3歳1勝クラス=1着)は強い内容だった。折り合いはつくので距離は大丈夫。相手強化でどこまで」
ラブリーエンジェル

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 54.1-39.9-12.9(馬也)

堀井調教師
「連戦続きだが、状態は保っている。道中もまれずに運べれば、位置取りを問わずに頑張ってくれるので」
レッチェバロック

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.5-37.8-24.7-12.4(馬也)

藤沢和調教師
「順調。最初に来たときからダートの1000メートルでも行けそうなほどスピードがあった馬。マイル戦は初で、そのスピードで押し切れるかどうかだが、1400でもうまく走っているし、楽しみ」
関連記事
武豊騎手は函館スプリントステークスでダイアトニックに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
宝塚記念は2020年6月28日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2020年で第61回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2020年6月24日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2020年で第43回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はオメガパフュームが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。