【ユニコーンステークス2020】出走予定馬・予想オッズ/新たな怪物候補たち

【ユニコーンステークス2020】出走予定馬・予想オッズ/新たな怪物候補たち

ユニコーンステークス2019 ワイドファラオ

ユニコーンステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のユニコーンステークスの出走予定馬にはカフェファラオやレッチェバロックなどが名を連ねています。注目馬揃いのダート重賞。今後のG1馬を探し出せ。

新たな怪物候補たち

2020年6月21日(日) | 3回東京6日 | 15:45 発走
第25回 ユニコーンステークス(GIII)ダート・左 1600m
Unicorn Stakes (G3)

スポンサーリンク

2020年・ユニコーンステークスの出走予定馬たち

ユニコーンステークスの枠順決定!(6月19日)

ユニコーンステークス2020 枠順

2020年・ユニコーンステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではカフェファラオが8枠16番、レッチェバロックは3枠5番、デュードヴァンは1枠1番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・ユニコーンステークスの追い切り・コメントをチェック!
ユニコーンステークス2020の追い切り・コメントの記事です。ユニコーンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(6月18日)

ヒヤシンスステークス2020 カフェファラオ

2020年のユニコーンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • カフェファラオ(D.レーン)
  • サトノラファール(三浦皇成)
  • デュードヴァン(M.デムーロ)
  • フルフラット(田中勝春)
出走可能馬
  • アポロアベリア(武藤雅)
  • オーロラテソーロ(木幡巧也)
  • キタノオクトパス(田辺裕信)
  • キッズアガチャー(丸田恭介)
  • ケンシンコウ(酒井学)
  • サンダーブリッツ(横山典弘)
  • サンライズホープ(川須栄彦)
  • タガノビューティー(和田竜二)
  • マカオンブラン(内田博幸)
  • メイショウベンガル(戸崎圭太)
  • ラブリーエンジェル(菅原明良)
  • レッチェバロック(C.ルメール
回避馬&除外馬
  • スリーグランド(太宰啓介)
  • フォーテ(未定)
関連記事
武豊騎手は函館スプリントステークスでダイアトニックに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/19・9/20・9/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
函館スプリントステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の函館スプリントSの出走予定馬にはダイアトニックやフィアーノロマーノなどが名を連ねています。過去にはロードカナロアが負ける波乱があったレース。今年も何かが起こる。

出走予定馬・ピックアップ

レッチェバロック

東京競馬場で行われるG3「ユニコーンステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

カフェファラオ(Cafe Pharoah)

カフェファラオ・3歳牡馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:American Pharoah
母:Mary’s Follies
母父:More Than Ready
馬名の由来:冠名+父名より
前走:ヒヤシンスステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:D.レーン)

大いなる可能性「カフェファラオ」

このレースでもっとも注目を集めるであろう存在のカフェファラオ。
新馬戦は10馬身差の大楽勝で、2戦目の前走も大出遅れから大外一気で他馬を飲み込み連勝を飾った。

父はアメリカ三冠を達成しているアメリカンファラオ。
偉大な父に近づくチャンスだ。

ピックアップレース
ヒヤシンスステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のヒヤシンスステークスの着順は1着:カフェファラオ、2着:タガノビューティー、3着:ヤウガウとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レッチェバロック(Lecce Baroque)

レッチェバロック・3歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:Uncle Mo
母:My Fast One
母父:Elusive Quality
馬名の由来:イタリアのレッチェ町の美術様式
前走:3歳1勝クラス・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール

こちらも無敗馬「レッチェバロック」

こちらも2戦2勝と無敗で重賞初挑戦の魅力的な牝馬。
これまでの2戦は後続に2秒差、1.4秒差と他を寄せ付けない圧倒的走りを見せつけてきた。

とどまらない勢い。
無敗馬対決の行方は。

ピックアップレース
レッチェバロックが勝利した3歳1勝クラスの動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:レッチェバロック、2着:アストロブレイク、3着:タイキラッシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
フルフラット(Full Flat)

フルフラット・3歳牡馬
6戦2勝 [2-1-0-3]
父:Speightstown
母:Golden Flair
母父:Medaglia d’Oro
馬名の由来:完全な平ら。アクセル全開で
前走:サンバサウジダービー・1着(7番人気)
(鞍上予定:田中勝春)

世界で培った経験「フルフラット」

日本では1勝クラス2着が主な成績だが、海外ではサウジダービー優勝やブリーダーズカップジュベナイル5着と世界の強豪と渡り合ってきた。
積み上げてきた世界での経験値を武器に日本での2勝目を狙う。

ピックアップレース
サンバサウジダービーカップ2020の結果・動画です。サウジアラビアで行われたサンバサウジダービーカップの着順は1着:Full Flat(フルフラット)、2着:Mishriff、3着:Final Songとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
タガノビューティー(Tagano Beauty)

タガノビューティー・3歳牡馬
6戦2勝 [2-1-1-2]
父:ヘニーヒューズ
母:スペシャルディナー
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:冠名+美しい
前走:青竜ステークス・3着(1番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

全力のあなたは美しい「タガノビューティー」

これまでダートでは【2-1-1-0】と馬券内パーフェクト。
芝でもG1・4着の実績があるなど二刀流の活躍を見せている。
末脚が生きる展開になれば。

ピックアップレース
プラタナス賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のプラタナス賞の着順は1着:タガノビューティー、2着:セラン、3着:ニシノレオニダスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもユニコーンステークスにはダートでは3戦3勝のデュードヴァンや1勝クラスで7馬身差の圧勝劇を演じたメイショウベンガル、端午ステークス勝ち馬のサトノラファールなども出走を予定しています。

ユニコーンステークスは2020年6月21日(日)の15時45分発走予定です。

ユニコーンステークス2020の予想オッズ

スポンサーリンク

予想オッズ

2020年・ユニコーンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
勝ちっぷりが豪快で、次世代のダート王者候補のカフェファラオが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. カフェファラオ(2.0)
  2. レッチェバロック(3.5)
  3. タガノビューティー(5.5)
  4. デュードヴァン(6.0)
  5. フルフラット(20.0)
  6. サトノラファール(30.0)
  7. メイショウベンガル(42.0)
  8. オーロラテソーロ(46.0)
  9. キタノオクトパス(☆)
  10. サンダーブリッツ(☆)
  11. アポロアベリア(☆)
  12. スリーグランド(☆)
  13. ラブリーエンジェル(☆)
  14. サンライズホープ(☆)
  15. ケンシンコウ(☆)
  16. マカオンブラン(☆)
  17. キッズアガチャー(☆)
  18. フォーテ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

ユニコーンステークス2020の日程・賞金

ユニコーンステークス 2018 ルヴァンスレーヴ

ユニコーンステークス

日程・発走予定時刻
2020年6月21日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・ダート・1600m


G3

1着賞金
3,500万円

ユニコーンステークス・プレイバック

ユニコーンステークス2019

2019年・ユニコーンステークス(GIII)

1着:ワイドファラオ
2着:デュープロセス(アタマ)
3着:ダンツキャッスル(3馬身)
4着:ヴァニラアイス(3/4馬身)
5着:エルモンストロ(ハナ)

勝ちタイム:1.35.5
優勝騎手:福永 祐一
馬場:重

動画・全着順をチェック!
ユニコーンステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のユニコーンSの着順は1着:ワイドファラオ、2着:デュープロセス、3着:ダンツキャッスルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ワイドファラオ(福永祐一騎手)
「いいスタートを切ってくれたし、マイペースで行った。反応は良くなくて、最後も脚が上がっていたけど、勝負根性、気持ちの強い面を出してくれた。初ダートで重賞を勝つのは簡単じゃないけど、メイショウボーラーなどG1で活躍している。この馬も頑張ってほしい」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
宝塚記念は2020年6月28日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2020年で第61回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2020年6月24日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2020年で第43回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はオメガパフュームが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。