【ターコイズステークス2023】追い切り・コメント/調教を見てわかる事

ターコイズステークス2023 追い切り

ターコイズステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ターコイズSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年12月16日(土) | 5回中山5日 | 15:45 発走
第9回 ターコイズステークス(GIII)芝・右 1600m
Turquoise Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・ターコイズステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ターコイズステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ターコイズSは2023年12月16日に中山競馬場で行われるマイルG3戦。2023年で第9回を迎え、昨年はミスニューヨークが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも朝日杯フューチュリティステークスが開催される。
朝日杯フューチュリティステークスは2023年12月17日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2023年で第75回を迎え、昨年はドルチェモアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

ターコイズステークス2023の追い切りをチェック!

ターコイズステークス2023 追い切り

ターコイズステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
朝日杯フューチュリティステークス2023の追い切り・コメントの記事です。朝日杯FSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アナザーリリック

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(津村)
5F 68.1-52.3-37.7-11.3(強め)
アルヴィエンヌ(一杯)の内0.3秒追走・0.1秒先着

津村騎手
「元々調教は動く馬だが、状態は良さそう。週末の雨予報もプラス」
ウインピクシス

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(戸崎)
6F 82.7-65.8-51.1-37.1-11.8(馬なり)

上原博調教師
「しまいの反応は上々。前走は4コーナーで前が詰まり、内にコースを取ったのがあだになった。マイルは問題ない」
キタウイング

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(調教師)
800m 53.6-39.8-26.4-13.4(馬なり)
ヴェラベレッツァ(一杯)を0.3秒追走・同入

小島調教師
「追うごとに可動域が広くなっている。小柄な牝馬なので53キロはありがたい」
クリノプレミアム

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(松岡)
6F 85.7-69.2-53.8-38.0-11.6(直強め)

伊藤伸調教師
「休み明けを使って間違いなく上向いている」
コナコースト

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.3-37.5-24.2-11.9(馬なり)

清水久調教師
「抜群。全くの馬なりでいい時計。最強の1勝馬?G1(桜花賞)で2着があるから勝ちたい」
サウンドビバーチェ

最終追い切り
栗東・坂路・良(浜中)
6F 79.7-64.6-50.0-35.6-11.5(馬なり)

高柳大調教師
「元々、稽古で動く馬。時計も動きは良かった」
サーマルウインド

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
6F 83.3-68.0-52.9-38.2-12.0(馬なり)

奥村武調教師
「煮詰まり過ぎない程度に調整。動きはこれくらいで十分」
ソーダズリング

最終追い切り
栗東・坂路・良(松若)
800m 53.0-37.7-24.2-12.2(馬なり)

音無調教師
「先週、併せ馬でしっかりやっているので馬なり。マイルは合っている」
ヒップホップソウル

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 68.5-53.3-38.3-11.4(馬なり)
ジュビランス(馬なり)の内0.3秒追走・0.1秒先着

太田助手
「条件的には現状一番合っているのでいいレースをしてほしい」
フィアスプライド

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(北村宏)
5F 68.1-52.3-37.3-11.3(馬なり)
ミラビリスマジック(馬なり)の内0.5秒追走・同入

フィールシンパシー

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(横山琉)
5F 69.6-54.6-39.3-11.9(馬なり)

小島調教師
「動きは良かった。トモのシルエットが良くなっている」
ミスニューヨーク

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.6-40.8-26.0-12.3(馬なり)

杉山晴調教師
「いつも通りの調教で、いつも通りの動き。ラストランにふさわしい仕上がり。元気に走ってくれれば」
ライトクオンタム

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
4F 52.1-37.5-12.3(馬なり)
ランフリーバンクス(馬なり)の外0.6秒先行・0.6秒先着

武幸調教師
「順調。千六がいいと思うのでここへ」
ルージュエクレール

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 69.9-53.7-38.5-11.7(馬なり)

萩原調教師
「前走後も順調に来ている」
ルージュスティリア

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
4F 53.4-37.7-11.4(馬なり)

ルージュリナージュ

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
6F 83.8-67.5-52.9-38.3-11.8(馬なり)
トーセンクライスト(末強め)の内0.4秒追走・同入

宗像調教師
「引き続き好調を維持している」

2023年・ターコイズステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 ターコイズステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・ターコイズステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はソーダズリングに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/20・7/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
有馬記念は2024年12月22日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2024年で第69回を迎え、昨年はドウデュースが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ホープフルステークスは2023年12月28日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルSは2023年で40回目を迎え、昨年はドゥラエレーデが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

コメント

  1. 匿名 より:

    フィアスプライドがいねえぞ!!笑

    • ほりでい より:

      コメントありがとうございます。慌てて更新させていただきました。
      フィアスプライドについては投稿した時点では除外対象だったため書いておりませんでした。
      ルメール騎手での出走ということもあり注目度が高い馬の掲載が遅れて申し訳ありません。
      今後も参考にしていただけると光栄です。