【ターコイズステークス2020】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

ターコイズステークス2020 追い切り

ターコイズステークス2020の追い切り・コメントの記事です。ターコイズステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2020年12月19日(土) | 5回中山5日 | 15:25 発走
第6回 ターコイズステークス(GIII)芝・右 1600m
Turquoise Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・ターコイズステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ターコイズステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のターコイズステークスの出走予定馬にはトロワゼトワルやスマイルカナなどが名を連ねています。ターコイズは「天の神が宿る石」として勇気と幸福をもたらしてくれる天然石。どの馬に幸運が訪れるのか?
関連記事
今週は他にも朝日杯フューチュリティステークスが開催される。
朝日杯フューチュリティステークスは2021年12月19日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2021年で第73回を迎え、昨年はグレナディアガーズが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

ターコイズステークス2020の追い切りをチェック!

ターコイズステークス2020 追い切り

ターコイズステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
朝日杯フューチュリティステークス2020の追い切り・コメントの記事です。朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アロハリリー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.3-39.0-25.2-12.4(馬なり)

高野調教師
「手控える形になったが動きは良かった。中山の1600メートルは合うと思う」
アンドラステ

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 51.8-38.0-12.2(馬なり)

片山助手
「徐々に追い切りで動けるように。態勢は整ったとみています。前走は窮屈になるところがあり、力を出し切れませんでした。スムーズなら」
インターミッション

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.8-53.5-39.8-12.7(馬なり)
マルターズディオサ(馬なり)の外0.4秒先行・0.2秒先着

手塚調教師
「ここを目標に仕上がりはいい。中山では2割増しの能力を発揮できるし、ハンデ差も含めて好勝負になっていい」
クリスティ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-37.8-24.4-12.2(強め)

野坂助手
「動きは“超抜”。馬なりで、しっかりと動けていた。メンタル的にも大人になってきています。どこからでも競馬ができるので」
サトノダムゼル

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 53.3-38.8-12.3(馬なり)

堀調教師
「毛づや、馬体の張りも良く、一段階上がった状態。初のマイルも通用すると思います」
サンクテュエール

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.9-55.7-41.5-13.4(馬なり)
スイープセレリタス(馬なり)の内0.6秒追走同入

藤沢和調教師
「動きは良かった。今回はいい馬場でやれそうだし、この相手なら」
シーズンズギフト

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.1-53.5-40.2-13.1(馬なり)

黒岩調教師
「稽古はリズムのいい走りだった。コーナーで息が入る中山はいいイメージ」
シャインガーネット

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.0-37.3-24.3-12.3(馬なり)

栗田調教師
「馬なりで時計はよかった。休みは長かったが順調にきたので、古馬とどこまでやれるか」
スイープセレリタス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 71.5-56.1-41.7-13.4(馬なり)
サンクテュエール(馬なり)の外0.6秒先行同入

藤沢和調教師
「すごく体調がいい。中山の1600メートルで期待したい」
スマイルカナ

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 55.9-40.9-12.1(馬なり)

高橋祥調教師
「先週しっかりとやっているので今週はあまりやらない予定だった。動きは変わりなく順調。このコースは枠順が重要。内と外の差は大きい」
トロワゼトワル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.3-38.2-25.2-12.5(馬なり)

吉田厩務員
「夏場と比べると雰囲気は少し落ちるかな。57キロの斤量は楽ではないしね。地力でどこまで頑張れるか」
ドナウデルタ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.6-40.7-26.4-12.8(馬なり)

古川助手
「状態はいい。あとはメンタルの問題。そこはレースに行かないと分からない」
ビッククインバイオ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.3-54.1-41.3-12.6(馬なり)
モンサンレックス(一杯)の内0.6秒追走・0.6秒先着

牧調教師
「併走相手がまだ本数をやっていない状況だったので大きく先着したというのもあるが、いつも通り変わりなくきている」
フェアリーポルカ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 57.2-40.3-25.9-12.5(強め)

西村調教師
「状態はいいよ。ここを目標に調整してきたからね。距離が短くなるのは好材料。前回と比べて条件は良くなるから」

川又助手
「反応を見る程度。体調はいい。マイルは初めてだが器用な馬なのでこなしてくれると思う」

モルフェオルフェ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 56.4-41.5-26.5-12.6(馬なり)

大江原調教師
「稽古はしまい重点。状態はいいし、中山も合う。ハンデも52キロだし、自分の競馬ができれば…」
ランブリングアレー

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 99.1-68.5-54.1-39.9-13.0(馬なり)
ラインベック(馬なり)の内追走同入

友道調教師
「状態は安定。マイルから1800メートルくらいがいいからね」
レッドレグナント

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 52.1-37.6-12.8(馬なり)

大竹調教師
「動きはいいし、この馬としてはいい状態。レースでコントロールが利くかどうか」
関連記事
武豊騎手は朝日杯フューチュリティステークスでドゥラモンドに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/16・10/17)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ホープフルステークスは2020年12月26日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2020年で37回目を迎え、昨年はコントレイルが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
有馬記念は2021年12月26日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2021年で第66回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。