【ターコイズステークス2018】結果・動画/ミスパンテールが抜け出し連覇達成

ターコイズステークス2018 ミスパンテール

ターコイズステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年のターコイズステークスの着順は1着:ミスパンテール、2着:リバティハイツ、3着:デンコウアンジュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

今年も大波乱の決着!2018年のターコイズステークスはミスパンテールが抜け出し連覇達成

2018年12月15日(土) | 5回中山5日 | 15:25 発走
第4回 ターコイズステークス(GIII)芝・右 1600m
Turquoise Stakes (G3)

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年のターコイズステークスはミスパンテールが制していた。
【ターコイズステークス 2017】動画・結果/ミスパンテールが馬群を切り裂く

結果

1着:ミスパンテール
2着:リバティハイツ(1/2馬身)
3着:デンコウアンジュ(クビ)
4着:フロンテアクイーン(クビ)
5着:ディメンシオン(クビ)
6着:レッドオルガ
7着:リナーテ
8着:プリモシーン
9着:ミエノサクシード
10着:ハーレムライン
11着:フローレスマジック
12着:カイザーバル
13着:キョウワゼノビア
14着:カワキタエンカ
15着:アンコールプリュ
16着:リエノテソーロ

勝ちタイム:1.32.7
優勝騎手:横山 典弘
馬場:良

関連記事
ミスパンテールは今年の阪神牝馬ステークス以来の勝利となった。
【阪神牝馬ステークス2018】動画・結果/ミスパンテールが逃げ切りV

レース後のコメント

1着 ミスパンテール(横山典弘騎手)
「うれしいですね。ゲートの中でそわそわする悪い癖があるので、きれいなスタートが切れて良かった。(位置取りは)下げたと言うより、パンテールのリズムで。去年も(直線は)すごい混戦で、もっと(追い出しを)待たされたけど、今日は早めにスペースが確保できて楽でした。マイルに戻っていいところを見せてくれた」

2着 リバティハイツ(北村友一騎手)
「前走入れ込みがきつかったので調教師と相談しメンコをつけたが効果があって道中力まずレースが出来た ペースが早い中 いいポジション取れたし いい脚使ってくれた 収穫あるレースでした」

3着 デンコウアンジュ(柴田善臣騎手)
「前回も脚を使っていたが、きょうもよく伸びた。勝つには展開が向かないと…」

4着 フロンテアクイーン(O.マーフィー騎手)
「外枠でポジションを取らなくてはいけないし前に行った方が良いと思っていたので、プラン通りだった。早く脚を使っている部分もありましたが、終いも伸びていましたね。」

5着 ディメンシオン(福永祐一騎手)
「うまく立ち回って頑張ってくれました」

6着 レッドオルガ(C.デムーロ騎手)
「外、外を回る形になった。最初から脚を使ってしまったので、最後は伸び切れなかった」

7着 リナーテ(三浦皇成騎手)
「短いところを使ってきて、久々の1600メートルだったが、最後までよく頑張ってくれました。追い比べで負けましたが、いい馬です」

8着 プリモシーン(W.ビュイック騎手)
「スタートは出て位置も悪くなかった。番手を上げるのに外に出した時に前が2秒くらい壁になって、トップスピードになるまでに時間がかかってしまった。3~4角で早めに出せば良かったかな。最後脚を残した状態だったのでそれが勿体無かったです。」

9着 ミエノサクシード(川島信二騎手)
「トリッキーなコース形態で、外を回るロスがあったが、思ったよりも差のないところまで来られた。力がありますね」

10着 ハーレムライン(大野拓弥騎手)
「それほど差のない競馬はできた。もう少し力をつければ、オープンでもやれそうな手応えはある」

11着 フローレスマジック(C.ルメール騎手)
「スタートがまだ悪かった。後ろのポジションになってしまった。反応もあまり良くなかった。勝ち馬の後ろで良い位置だったんですがね。」

12着 カイザーバル(四位洋文騎手)
「外めの枠でどうかなと思ったが、折り合いが付き、いい形で競馬はできた。それでも最後は伸びあぐねた。マイルは少し長かった。1400メートルくらいがいい」

13着 キョウワゼノビア(田中勝春騎手)
「ペースが速かった。最後は伸びたが、前が壁になった」

14着 カワキタエンカ(池添謙一騎手)
「いい時期と比べて、走るフォームがもうひとつ。前走でダートを使った影響があったのかも」

15着 アンコールプリュ(藤岡康太騎手)
「ゲートは出てくれたが、他馬に挟まれて、ポジションが下がった。道中の反応がなかった。気難しいところがありますね」

16着 リエノテソーロ(田辺裕信騎手)
「外枠であの時計だと脚をためられなかった」

勝ち馬プロフィール

ターコイズステークス2018 ミスパンテール

ミスパンテール(Miss Panthere)牝4/鹿毛 昆 貢(栗東)
父:ダイワメジャー 母:エールドクラージュ 母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:女性+豹(仏)。女豹