【東京スプリント2020】結果・動画/ジャスティンが好ダッシュから逃げ切りV

【東京スプリント2020】結果・動画/ジャスティンが好ダッシュから逃げ切りV

東京スプリント2020 ジャスティン

東京スプリント2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の東京スプリントの着順は1着:ジャスティン、2着:サブノジュニア、3着:キャンドルグラスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年の東京スプリントはジャスティンが好ダッシュから逃げ切りV

2020年4月8日(水)大井 第11競走
ダート1200m(外コース・右)20:05発走

第31回 東京スプリント・Tokyo Sprint(JpnIII)
(サラブレッド系 4歳以上 別定)賞金:1着 27,000,000円

スポンサーリンク

2020年・東京スプリントの動画

関連記事

昨年の東京スプリントはキタサンミカヅキが制していた。

東京スプリント2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の東京スプリントの着順は1着:キタサンミカヅキ、2着:コパノキッキング、3着:ヒロシゲゴールドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・東京スプリントの結果

スポンサーリンク

1着:ジャスティン
2着:サブノジュニア(1-1/4馬身)
3着:キャンドルグラス(2馬身)
4着:ブルドッグボス(クビ)
5着:コパノキッキング(1-1/4馬身)
6着:ウインオスカー
7着:ノボバカラ
8着:ヤマニンアンプリメ
9着:マッチレスヒーロー
10着:エポック
11着:ヌーディーカラー
12着:ダノングッド
13着:ナイトフォックス

勝ちタイム:1.10.9
優勝騎手:坂井 瑠星
馬場:良

レース後のコメント

東京スプリント2020 ジャスティン

1着 ジャスティン(坂井瑠星騎手)
「枠もよかったですし、ゲートだけ無事に出てくれれば、いい競馬ができると思っていました。スタートを決めて、いい内容で勝ってくれたと思います。一歩目はつまずきながらだったんですけど、二の足が速くて、楽に前へ行けることができました。昨年の12月くらいからグンと良くなってきて、ここ3走の走りにつながって、今回もG1馬相手でもいいレースをしてくれました。(父が大井所属の元騎手で、現調教師の坂井英光)大井競馬場で勝つのはひとつの夢だったので、それをかなえることができてうれしいです。このような状況で競馬ができていることに感謝していますし、テレビの前で応援してくれているファンの皆さんのおかげで、勝てることができました。次はファンの皆さんの前で重賞勝てたらいいと思います」

2着 サブノジュニア(矢野貴之騎手)
「理想的な位置が取れた。1200メートルだと切れる。前残りの馬場で少し運がなかった」

3着 キャンドルグラス(笹川翼騎手)
「スタートが良く理想的な競馬。最後はバテた感じだったが、一線級相手によく頑張ってくれた」

4着 ブルドッグボス(御神本訓史騎手)
「スタートは良かったし、いいところにつけられた。58キロだったし、中央での疲れも少しあったかな」

5着 コパノキッキング(藤田菜七子騎手)
「しまいで脚がなくなってしまったのは正直理由がわからない。今日は自分のやりたい競馬はできました。ただ、結果がついてこなかった」

8着 ヤマニンアンプリメ(武豊騎手)
「乾いたダート、休み明けが良くなかった」

勝ち馬プロフィール

東京スプリント2020 ジャスティン

ジャスティン(Justin)牡4/栗毛 矢作 芳人(栗東)
父:オルフェーヴル 母:シナスタジア 母父:Gone West
馬名の由来:人名より