【東京スプリント2019】結果・動画/キタサンミカヅキが抜け出し優勝

東京スプリント2019 キタサンミカヅキ

東京スプリント2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の東京スプリントの着順は1着:キタサンミカヅキ、2着:コパノキッキング、3着:ヒロシゲゴールドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の東京スプリントはキタサンミカヅキが抜け出し優勝

2019年4月10日(水)大井 第11競走
ダート1200m(外コース・右)20:10発走

第30回 東京スプリント・Tokyo Sprint(JpnIII)
(サラブレッド系 4歳以上 別定)賞金:1着 27,000,000円

スポンサーリンク

2019年・東京スプリントの動画

関連記事
昨年の東京スプリントはグレイスフルリープが制していた。

東京スプリント 2018の動画・結果です。東京スプリントの結果は1着:グレイスフルリープ、2着:キタサンミカヅキ、3着:ネロ。「グレイスフルリープ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・東京スプリントの結果

1着:キタサンミカヅキ
2着:コパノキッキング(1馬身)
3着:ヒロシゲゴールド(クビ)
4着:ショコラブラン(クビ)
5着:テーオーヘリオス(2-1/2馬身)
6着:マッチレスヒーロー
7着:ホウショウナウ
8着:アクティブミノル
9着:キャンドルグラス
10着:アシャカダイキ
11着:アンサンブルライフ
12着:ゴーディー
13着:ジョーオリオン
14着:サトノタイガー
15着:ナチュラリー
16着:マイネルルークス

勝ちタイム:1.11.6
優勝騎手:森 泰斗
馬場:不良

関連記事
キタサンミカヅキは東京盃を連覇するなどダート短距離で活躍している。

「東京盃 2017」の動画・結果です。東京盃の結果は1着:キタサンミカヅキ、2着:ブルドッグボス、3着:ニシケンモノノフ。「キタサンミカヅキ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
東京盃2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:キタサンミカヅキ、2着:ネロ、3着:グレイスフルリープとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レース後のコメント

東京スプリント2019 キタサンミカヅキ3

1着 キタサンミカヅキ(森泰斗騎手)
「地方競馬の年度代表馬ということもありますし、大井で走れるので譲れない気持ちで乗りました。きょうはやけに行きっぷりが良くて、馬が行く気になっていたので、あえて下げることはないと思った。手応え十分でしたが、前(ヒロシゲゴールド)も楽をさせすぎてもいけないし、後ろから強い馬も来るので、早仕掛けでもよくない、と思って乗っていました。もうひと我慢しても良かった。9歳ですが、老いて盛ん、と言いますか、まだまだ期待が大きい馬。(秋のJBCスプリントは)ビッグチャンスだと思っています。地方競馬の意地を見せられたと思います。菜七子ちゃんを負かして、申し訳ないかなと思いましたが、勝負なんですいません。先日、死んだ(父の)キングヘイローの後押しもあったかと思います」

(佐藤賢二調教師)
「乗り込みは十分でしたが、強い馬もいましたし、半信半疑でした。調教はピシッとやれましたし、泰斗騎手を信頼していました。2番手につけられて、あとは泰斗くんが何とかしてくれるだろうと思って見ていました。直線も手応えがありましたが、コパノキッキングに差されないといいなと思っていました。9歳馬ですが、状態も良くて、気合いが乗っていい状態で使えると見ていました。今後はまだ決めていませんが、馬の状態を見て、北島三郎オーナーと相談して決めます」

2着 コパノキッキング(藤田菜七子騎手)
「ゲートの態勢は悪くなかったんですけど、出負けしてしまいました。思ったより後ろからの競馬になりましたけど、最後は外に出してよく伸びてくれました。勝った馬に上手く乗られてしまいました。今日負けてすごく悔しいですけど、変わらず期待できる馬です。もっともっと活躍、走れる馬だと思います」

(村山明調教師)
「出遅れることもあるので…。勝った馬にうまく乗られた。(菜七子は)積極的に位置を取りにいって外に出して、しっかり乗れていたと思う。前に行ったら止まったかも。はまったかなと思ったんですけど、もう少し…。(今後について)かしわ記念(5月6日、船橋)はわかりません。勝ったら行こうとも話していたんですけど。北海道スプリントC(6月6日、門別)になるかもしれません」

3着 ヒロシゲゴールド(武豊騎手)
「やりたいレースはできたけど、上位2頭が強かった。頑張ってくれたが、慣れないナイターが影響したのかピリピリしていた。でも、めどは立ったと思います」

4着 ショコラブラン(戸崎圭太騎手)
「手応え良く、これはという感じでした。以前から追って、もどかしいところのある馬ですから・・・」

7着 ホウショウナウ(M.デムーロ騎手)
「初のナイター、不良馬場でしたからね。前が残る展開でしたし、直線は硬い馬場を気にしていました。状態は良かったと思います」

勝ち馬プロフィール

東京スプリント2019 キタサンミカヅキ

キタサンミカヅキ(Kitasan Mikazuki)牡9/鹿毛 佐藤 賢二(船橋)
父:キングヘイロー 母:キタサンジュエリー 母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:冠名+三日月