【東海ステークス2019】出走予定馬・予想オッズ/新星の予感

東海ステークス 2018 テイエムジンソク

東海ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の東海ステークスの出走予定馬にはインティやチュウワウィザードなどが名を連ねています。楽しみな新星が多数。一気に世代交代を狙う。

新星の予感

2019年1月20日(日) | 1回中京2日 | 15:25 発走
第36回 東海ステークス(GII)ダート・左 1800m
Tokai Stakes (G2)

2019年・東海ステークスの出走予定馬たち

2019年の東海ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。
赤文字の馬・騎手は17日にJRAが発表した出走が確定した馬と騎手です。

出走予定馬
  • アスカノロマン(太宰啓介)
  • アポロケンタッキー(未定)
  • アングライフェン(鮫島克駿)
  • アンジュデジール(横山典弘)
  • インティ(武豊)
  • カゼノコ(小崎綾也)
  • クインズサターン(未定)
  • グレンツェント(F.ミナリク)
  • コスモカナディアン(丸山元気)
  • サルサディオーネ(丸山元気)
  • サングラス(未定)
  • シャイニービーム(藤懸貴志)
  • スマハマ(藤岡佑介)
  • タムロミラクル(未定)
  • チュウワウィザード(川田将雅)
  • マイネルバサラ(吉田隼人)
  • ミツバ(福永祐一)
  • メイショウスミトモ(古川吉洋)
  • モルトベーネ(藤岡康太)
関連記事
同週には中山競馬場でAJCCが開催される。

AJCC 2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のアメリカジョッキークラブカップの出走予定馬にはフィエールマンやジェネラーレウーノなどが名を連ねています。中山コース実績がある馬が多く登録してきた。得意舞台で強さを競う。

出走予定馬・ピックアップ

観月橋ステークス 2018 インティ

中京競馬場で行われるダートG2「東海ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

インティ(Inti)

インティ・5歳牡馬
6戦5勝 [5-0-0-1]
父:ケイムホーム
母:キティ
母父:Northern Afleet
馬名の由来:インカ神話の太陽の神
前走:観月橋ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

連勝記録はどこまで「インティ」

今年の東海ステークスの出走馬の中で最も注目を浴びるであろう存在のインティ。
デビュー戦こそ9着に敗れたものの、その後は破竹の5連勝。
いずれも圧巻の内容で勝ち上がってきた。

今回は初の重賞挑戦となる。
左回りで勝ってはいるものの、右回りの方がスムーズな走りをしており中京コースを攻略できるかがカギとなる。
どこまで連勝記録を伸ばすことができるか。

ピックアップレース
観月橋ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:インティ、2着:テルペリオン、3着:ドラゴンカップとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
チュウワウィザード(Chuwa Wizard)

チュウワウィザード・4歳牡馬
8戦5勝 [5-1-2-0]
父:キングカメハメハ
母:チュウワブロッサム
母父:デュランダル
馬名の由来:冠名+魔法使い
前走:名古屋グランプリ・1着(2番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

明け4歳馬の勢いは止まらない「チュウワウィザード」

活躍目覚ましい明け4歳馬の中から東海ステークスで注目したいのはチュウワウィザードだ。
これまで8戦して馬券圏外ゼロと安定した成績。
前走は初の交流重賞戦となったがミツバやグリムといった強豪を下し重賞初制覇を果たした。

派手さこそないものの堅実さが売り。
しっかり賞金を加算してその後の活躍につなげたいところだ。

ピックアップレース
名古屋グランプリ2018の結果・動画をまとめた記事です。2018年の名古屋グランプリの着順は1着:チュウワウィザード、2着:ミツバ、3着:グリムとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アンジュデジール(Ange Desir)

アンジュデジール・5歳牝馬
18戦6勝 [6-4-1-7]
父:ディープインパクト
母:ティックルピンク
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:天使の欲望(仏)
前走:チャンピオンズカップ・4着(9番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

実績No.1「アンジュデジール」

ディープインパクト産駒ながらダートで活躍する異色の牝馬。
これまで重賞を4勝しており、昨年はJBCレディスクラシックでG1初制覇も果たした。

前走のチャンピオンズカップでは内枠を生かしてうまく立ち回り4着と健闘。
どんなレース運びをするかにも注目が集まる。

ピックアップレース
チャンピオンズカップ2018の結果・動画をまとめた記事です。今年のチャンピオンズCの着順は1着:ルヴァンスレーヴ、2着:ウェスタールンド、3着:サンライズソアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
スマハマ(Sumahama)

スマハマ・4歳牡馬
5戦3勝 [3-1-0-1]
父:ネオユニヴァース
母:サウンドザビーチ
母父:アフリート
馬名の由来:須磨浜
前走:青竜ステークス・2着(1番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

久々の実戦で「スマハマ」

未勝利戦、500万下、ヒヤシンスステークスを連勝し、青竜ステークスでもグリムやオメガパフュームと好勝負を演じた。
これからというところで左膝骨折してしまい、秋シーズンを棒に振ってしまった。

仕切り直しの一戦となる今回はメンバーが一気に強くなる。
どこまで状態が戻っているかが気になるところだ。

ピックアップレース
ヒヤシンスステークス 2018の動画・結果です。ヒヤシンスステークスの結果は1着:スマハマ、2着:タイキフェルヴール、3着:ルッジェーロ。「スマハマ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

他にも東海ステークスには2017年の覇者・グレンツェントや2016年の覇者・アスカノロマン、重賞レースの常連ミツバやメイショウスミトモなども出走を予定しています。

東海ステークスは2019年1月20日(日)の15時25分発走予定です。

関連記事
今週行われるレースの追い切り記事もチェック!

AJCC 2019の追い切り・コメントの記事です。アメリカジョッキークラブカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
東海ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。東海ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

東海ステークス2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・東海ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
5連勝中と勢い十分&武豊騎手が騎乗するインティが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. インティ(2.0)
  2. チュウワウィザード(3.0)
  3. アンジュデジール(5.0)
  4. スマハマ(7.5)
  5. グレンツェント(20.0)
  6. コスモカナディアン(35.0)
  7. アスカノロマン(☆)
  8. アングライフェン(☆)
  9. メイショウスミトモ(☆)
  10. モルトベーネ(☆)
  11. カゼノコ(☆)
  12. マイネルバサラ(☆)
  13. シャイニービーム(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

東海ステークス2019の日程・賞金

東海ステークス 2016 アスカノロマン 動画・結果

東海ステークス

日程・発走予定時刻
2019年1月20日(日)15時25分発走予定

場所・距離
中京競馬場・ダート・1800m


G2

1着賞金
5,500万円

プレイバック

2018年1月21日(日)東海ステークス(GII)

1着:テイエムジンソク
2着:コスモカナディアン(3/4馬身)
3着:モルトベーネ(6馬身)
4着:サンマルデューク(クビ)
5着:クインズサターン(クビ)

勝ちタイム:1.51.8
優勝騎手:古川 吉洋
馬場:良

東海ステークス

東海ステークス 2018 テイエムジンソク

「東海ステークス 2018」の動画・結果です。東海Sの結果は1着:テイエムジンソク、2着:コスモカナディアン、3着:モルトベーネ。「テイエムジンソク」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

「東海ステークス 2018」の動画・結果です。東海Sの結果は1着:テイエムジンソク、2着:コスモカナディアン、3着:モルトベーネ。「テイエムジンソク」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント
1着 テイエムジンソク(古川吉洋騎手)
「強かったですね。少し力んでいましたがこんなものでしょう。最後は追ってくる馬が一瞬見えましたが止まる感じもなかったので心配していませんでした。これからもっともっと頑張ってくれると思うので、楽しみにしています」